複雑時計

HARRY WINSTION(ハリー・ウィンストン)
OPUS14(オーパス14)

ハリー・ウィンストンは、1932年にニューヨークで創業した、アメリカを代表する世界最高峰のハイジュエラー。最高品質のダイヤモンドを使った芸術的なジュエリーで人々を魅了してきました。1989年以降は、ジュエリー同様に最高峰の技術と美しさを追求した時計コレクションをスタートさせ、時計愛好家からも敬愛される存在になっています。

そして21世紀に突入した2001年、ハリー・ウィンストンがブランドの威信を賭けてスタートさせた独立時計師とのコラボレーションによる「夢の機械式複雑時計」シリーズが「作品番号」を意味する「オーパス」です。これはメゾンが、このコレクションの一連の腕時計が「時に関わる芸術作品」として作られたものであることを示しています。

今回ご紹介する「オーパス14」つまり「作品番号14番」という、世界限定50本のこのモデルの開発・製作を担当したのは、スイス時計界の中でも最高峰の技能を持つふたりの時計師、フランク・オルニーとジョニー・ジラルダンです。

音楽ファンである彼らはロックンロール誕生とともに始まった1950年代アメリカの音楽シーンを象徴するアイテムである「レコード」、そして「ジュークボックス」の機構を腕時計と融合させました。複雑時計でありながら、どこか遊び心を感じるデザインは、カジュアルなコーデをファッションの面からも格上げしてくれること請け合いです。

複雑時計

文字盤9時位置にあるディスク式表示機構は、ローカルタイム、GMT、日付と星のイラストが描かれたディスクという4枚のディスクを搭載し、さらにディスク式表示の右下にある、ハリー・ウィンストンが得意とするレトログラード(往復)機構によって分を表示。またその表示の中央部分には、このモデルの最大の特長であるディスク式表示機構を動かすゼンマイのパワーリザーブ表示が。そしてシースルーバックからは、この時計の特別なメカニズムを鑑賞可能。ムーブメントのパワーリザーブ表示も配されています。

この超複雑時計は時計表示の常識や概念を覆す前代未聞の複雑機構と、遊び心溢れる独創的なデザインを融合させた、世界でたった50本しかない「時の芸術作品」なのです。

複雑時計

¥54,780,000(税込)

SPEC
ケース径:54.7mm
ケース:18Kホワイトゴールド
ストラップ:アリゲーター・ストラップ
ムーブメント:HW4601(手巻き)
パワーリザーブ:約68時間
防水性:3気圧防水
*世界限定50本

●「オーパス」 シリーズとは
2001年からスタートした、新進気鋭の独立時計師とハリー・ウィンストンとのコラボレーションにより「時の概念を覆す究極の時計」を実現する限定シリーズ。このシリーズから時計界の中でも、もっとも芸術的で挑戦的な数々の昨品が生まれてきました。

HARRY WINSTION(ハリー・ウィンストン)
https://www.harrywinston.com/ja

己を最大限に格上げする最上位機種を狙ってみませんか!? 名門ブランドの傑作複雑時計の魅力

【オーデマ ピゲ】時を音で知らせる。その美しさ豊かさを追求した逸品
https://j-prime.jp/archives/2438

【ヴァシュロン・コンスタンタン】旅好きにぴったりのラグスポ・コンプリケーション
https://j-prime.jp/archives/2440

【リシャール・ミル】“時計界のF1マシン”そのものの超絶クロノグラフ
https://j-prime.jp/archives/2441

【A. ランゲ&ゾーネ】伝説のデジタルクロックのスタイルを腕に
https://j-prime.jp/archives/2443

文 時計ジャーナリスト 渋谷ヤスヒト


【関連記事】
ステンレススティールの歴史を変えたロイヤル オークの50年
ブランドの歴史と栄光を纏った復刻モデルが強い理由
時計愛好家もひれ伏す!ブランパンの頂点ダイバーズはトゥールビヨン搭載
1365万円のベル&ロスは、世界限定10本のメカニカルアート作品
脚長効果抜群でピタピタじゃない! シン・オヤジデニムの頃合いとは?
ターニングポイントは1988年! “初の自動巻き式ムーブメントの採用” 自動巻き「デイトナ」の系譜が知りたい!