リッチなオジサンの合言葉は
“一日一贅”

TRAVEL

ドッグ・アテンダントのおもてなしに“親子”で感激♡

あのコと行きたい至福のドッグフレンドリーSTAY Vol.10 神奈川県「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」

2024.06.21

Facebook
Instagram
あのコと行きたい至福のドッグフレンドリーSTAY Vol.10 神奈川県「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」

1日1贅がモットーの愛犬家としては、客室などのハード面はもちろんサービスといったソフト面もこだわりたいところ。そこで今回は、「もてなしが秀逸!」と評判の「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」をピックアップ。実は戸賀編集長もリピートする、ハード&ソフト共に100点満点のホテルの魅力に迫ります。

チェックイン時にグルーミングケアを提供

ハイアット リージェンシー 箱根で愛犬と宿泊
愛犬のケア&扱いに精通したドッグフレンドリールーム専任スタッフ。希望すればブラッシングやイヤークリーニング、ネイルカット、肛門腺絞りなどのグルーミングケアを施してくれるほか、愛犬に関するワンポイントアドバイスなどもしてくれる。滞在中外出の際は、預かりサービスの利用も可能(10:00~19:00、無料。チェックイン前・アウト後は有料で利用できる。550円/ 1時間)

2006年の開業当初から愛犬旅をサポートしてきた「ハイアット リージェンシー箱根 リゾート&スパ」。その極上のおもてなしは、チェックイン時から始まります。ホテル到着時、正面玄関でドッグフレンドリールーム専任スタッフに愛犬を預け、飼い主はレセプションでチェックインを。あのコはその間にグルーミングケアをしてもらい、終了したらスタッフが客室まで連れてきてくるのです! 愛犬OKの宿泊施設は多々あれども、ここまでしてくれるホテル、そうはありませんよね⁉

ハイアット リージェンシー 箱根の部屋の写真 ハイアット リージェンシー 箱根の部屋と愛犬
(上)中庭に面し、自然を感じられる「デラックスツイン&ドッグフレンドリールーム」。ノンスリップの床やビニールレザー製ソファなど、愛犬への配慮が随所に。構造がしっかりしていて、隣接する客室の鳴き声が聞こえないのもありがたい。(下)ケージスペースはバルコニーに隣接しており、ガラス窓を開け放てば、愛犬が自由に行き来できる。トイレスペースもあって安心。

ReFa(リファ)のビューティーアイテムを親子で体験

ReFa(リファ)のシャワーヘッド ReFa(リファ)の美容器具
(上)愛犬専用シャワールームに設置されているのは、水と泡の力だけで肌の“キレイ”が叶う「リファファインバブル U」。柔らかな霧状のミストが心地よいシャワータイムを約束。(下)ReFaの人気アイテム、「リファビューテック ドライヤースマート」、「リファストレートアイロン プロ」、「リファカラットレイ」を用意。また、飼い主用バスルームのシャワーヘッドには、ヘアケア効果が期待できる「リファファインバブル ダイア120」が設置されている。

広さ72㎡の「デラックスツイン&ドッグフレンドリールーム」は、中庭に面したバルコニーと広々としたケージスペースのほか、エントランスの脇に愛犬専用のシャワールームまで併設。しかも、8月31日までの期間限定で、シャワーヘッドに「リファファインバブル U」を設置。動物病院でも広く採用されているシャワーヘッドは、毛穴に入る極小サイズのファインバブルが汚れをしっかり除去。愛犬のアトピー性皮膚炎に対する有効性も立証されているとか。同じく期間限定で、飼い主用にもReFaのアイテムが揃っているので、この機会に、その実力を体験するというのも一案です。

“ドッグ愛”あふれるアメニティにも感激!

ハイアット リージェンシー 箱根の部屋と小型犬の様子 ハイアット リージェンシー 箱根の犬用アメニティ
(上)ドアを開けたとたんに外に飛び出してしまう元気なコに必須のゲートも客室に常備。(下)ホテルオリッジナルのドッグ用シャンプーとブラッシングスプレー、愛犬用タオルなど、どのアメニティも上質。

愛犬ファーストがそこかしこに感じられる客室ですが、それはアメニティにも見て取れます。ドッグ用シャンプー&ブラッシングスプレーは純植物性で、タオルの素材は驚くほどフワフワ。ベッドは各種サイズをとりそろえ、スプーンにフォーク、ランチョンマットにドライヤー、足洗バケツにハンディ掃除機など、愛犬に必要なものはほぼすべてレンタルOK。愛犬旅は持参すべきアイテムが多くなりがちですが、これだけ充実していれば気軽&オーストレスで出かけられそうです。

愛犬の名前が入ったハイアット リージェンシー 箱根のウエルカムカード ープ・ポシェットとハンディシャワー
(上)愛犬の名前を入れたウエルカムカードにクッキー、「箱根ゴールデンルートwithドッグ」と称された手作りの観光マップ。 (下)ターコイズのほか、オレンジとグレージュの3カラーが用意されたプープ・ポシェット、¥5,940。ハンディシャワーMサイズ、¥1,870は、アイボリーとブラウンの2色展開でSサイズもある。※いずれも税込み。

さらに感涙モノなのが、愛犬の名前入りウエルカムカード! 専任スタッフ手づくりの愛犬と楽しむ箱根観光マップと野菜ベースの愛犬用クッキーも添えられていて、ホテルの“ドッグ愛”がひしひしと伝わってきます。

また、ホテル内のショップでは、オリジナルのドッグ用アイテムも販売。御殿場のレザーブランド、「伊の蔵レザー」とコラボしたプープ・ポシェットは、他にはない色使いと上質なレザーがリッチなオジサンのおしゃれ心をくすぐります。ペットボトルにつければ、お散歩タイムの水飲み&エチケットシャワーボトルとして使えるハンディシャワーもハイアット・オリジナル。旅の思い出に買い求めたくなること、請け合いです。

グルメ&リラクゼーションも満喫

ダイニングルーム・ウエスタンキュイジーヌの朝食ブッフェ
「ダイニングルーム・ウエスタンキュイジーヌ」の朝食ブッフェ。オーダー後調理してくれる卵料理やホテルこだわりのパンをはじめ、バラエティ豊かなラインナップで目も舌も楽しませてくれる。

「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」の魅力は、愛犬ファーストに留まりません。オープンキッチンのライブ感も人気の「ダイニングルーム・ウエスタンキュイジーヌ」に本格江戸前鮨が堪能できる「ダイニングルーム・鮨」、アフタヌーンティーやハッピーアワーも楽しめるラウンジ、「リビングルーム」とも展開。午後は中庭に面したテラスであのコといっしょにティータイムを過ごし、夜は新鮮な魚介類をふんだんに使った鮨会席をカウンターで味わった後、ラウンジで食後酒に酔いしれ、朝はバラエティ豊かな和洋ブッフェでおなかを満たす。ホテルから一歩も出ることなく、一日中美食三昧に浸れるのにもそそられますよね!?

ハイアット リージェンシー 箱根のルームサービスの「ディナーセット」 ハイアット リージェンシー 箱根の愛犬用メニュー
(上)ルームサービスの「ディナーセット」は1名あたり¥12,000(予約は2名~)。お造りに黒毛和牛のグリル、コブサラダ、炊き込みご飯と、和洋をバランスよく取り入れ、満足感大。(下)大山鶏の胸肉と砂肝をローズマリー、少量のにんにく、オリーブオイルでソテーした人気メニュー、「チキチキ」¥600と、脂肪やカロリーが低く、ベビーからシニアまで安心して口にできる「馬肉のポトフ」¥600など、愛犬用メニューも本格的。※すべて税込み・サービス料別。

家族水入らずで食事をという場合は、ルームサービスの利用を。愛犬用ルームサービスも、鶏胸肉に馬肉、鹿肉、豚肉など、新鮮な食材を使ってていねいに仕上げたメニューが5種類と、ナチュラルジャーキー2種類が用意され、グルメなあのコも大満足間違いナシです。

大涌谷温泉を源泉としたハイアット リージェンシー 箱根の大浴場

美食と並ぶもうひとつの魅力が、温泉大浴場と「スパIZUMI」。西湘エリアの柑橘類をはじめオーガニックフルーツを用いた「フルテラピー」や大涌谷温泉の恵みを生かした「温泉レッグリリーフ」をはじめ、ここならではのトリートメントが受けられるほか、その日の気分や体調に合わせてオーダーメイドの施術を受けられる「ビスポーク」というスペシャルなメニューも。リラクゼーション施設が充実しているあたりも、週末のリフレッシュ旅にぴったりというわけです。

家族みんなが癒される極上の箱根ステイ

ハイアット リージェンシー 箱根のテラス

充実した施設に美食、リラクゼーション、そして、きめ細やかなおもてなし。愛犬旅に求めるすべてが揃うホテルを目指し、週末の“ちょこっと旅”に出かけませんか?

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
神奈川県
hakone.regency.hyatt.jp
*外部サイトに移動します

文 村上早苗

Facebook
Instagram
TOPTOP