ART&FURNITURE SELECTION

アートと家具。この両テーマを一挙に介したイベントが大丸京都店で開催されます。題して「アート&ファニチャー セレクション」。その内容は、読んで字のごとくアートと家具をともに展示&販売するというもの。

アートと家具が溶け込んだ演出により、より暮らしに近づいた空間に触れることが可能です。長く愛着を持っていただけるようなアートと家具の出会いの場になってくれるでしょう。確かに、インテリアを考える上で、アートもその要素のひとつ。ともすればデザイン性の高い家具だって、もはやアートと言えますね。

ソファに身をゆだねて、ゆっくりと絵をながめる…好きなものに囲まれた居心地のいい空間で過ごすことはラグジュアリーの極みともいえる瞬間です。 この秋、大丸京都店で心動かすアートや心地のよい家具をひとつひとつ丁寧に選ぶ喜びを味わってみてはいかがでしょうか?

同時にバンクシーとナツッジを部屋に飾るイメージもできます!

ART&FURNITURE SELECTION

こちらの組み合わせ。あのバンクシーのシルクスクリーンと、ナツッジのレザーチェアです。実に洗練されていて、こうして並べて見ると、バンクシーならではのモノトーンな表現と重厚なブラックレザーの好相性ぶりが、よくわかりますよね。お気に入りのチェアに座って、日常的にアートをじっくりと楽しむ。至福のひとときになること間違いありません。

気になるラインナップを、少しだけお届けいたします!

今回のイベントは、前期と後期に分けられ、入れ替えによって多くのアーティストやデザイナーの作品を見ることができます。「アートやファニチャーにあまり詳しくなくて…」という方もご安心を、一度は耳にしたことがあるビッグネームも多数ラインナップしていますから、気軽に足を運んでみてください。

ART&FURNITURE SELECTION
(画像=バンクシー)

現在日本でも展覧会が開催中の、今最も注目されている英国出身のアーティスト。メッセージ性の高い作品です。あっと驚かせる発表方法などが話題。

作品名:Grannies
製作年:2006年(シルクスクリーン)
価格:会場発表

ART&FURNITURE SELECTION
(画像=カウズ)

アート界のみならず、ファッション界も首ったけなのがこちら。ニューヨーク出身のアーティストで、目がバッテンになったキャラクターが有名。

作品名:What Party
製作年:2020年(シルクスクリーン)
価格:会場発表

ART&FURNITURE SELECTION
(画像=ガレ)

フランスのガラス工芸・家具デザイナー。アール・ヌーヴォーの巨匠と呼ばれ、その美しいガラス工芸の数々は、もはやアートを抜いて「植物学や生物学の知識、あらゆる技法や様式を駆使しています。セリ科植物を描き、琳派の影響をうかがわせる金箔を用いています。

作品名:セリ文金箔封入花器
製作年:1895年
価格:¥3,960,000(税込)

ART&FURNITURE SELECTION
(画像=セーブル)

パリ郊外のセーブルに設立された現・国立製造所で作られる、フランスを代表する陶磁器ブランド。300年近い歴史を持つ、名門中の名門です。ブルーは陶磁器の中で最も表現が難しい色のひとつとされていますが、こちらの作品は“王者のブルー”と称される深く美しい瑠璃色の輝きを誇ります。

作品名:ブルーヌーボー金彩コーヒーサービス(17P)
製作年:1923年
価格:¥1,650,000(税込)

ART&FURNITURE SELECTION
(画像=ドットール・ヴラニエス)

入念に抽出された最高品質のエッセンシャルオイルを使用し、地中海の神秘的な雰囲気とトスカーナの庭の静けさからインスピレーションを受けて作り上げた製品には、香りのある生活をこよなく愛するドットール・ヴラニエスの理念が息づいています。

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)「ロッソ・ノービレ」
価格:¥16,500(税込)  

ご覧の通り、名作から今話題の作品まで、観るだけでも価値のあるアート&家具が勢揃い。このラインナップですから、足を運ぶだけでも十分に楽しめることは間違いありませんね。 そしてなんと、入場料は無料! お買い物ついでに、心を動かすアートや心地のよい家具をご覧に足を運んでみてください。

ART&FURNITURE SELECTION(アート&ファニチャー セレクション)
場所:大丸京都店 京都府京都市下京区立売西町79 6Fイベントホール
期間:前期10月13日〜10月18日、後期10月20日〜10月25日
入場料:無料
問い合わせ先:075-211-8111
https://www.daimaru.co.jp/

Staff
文_安岡将文


【関連記事】
心を揺さぶる奇跡の名品が手に入る!「青瓷 浦口雅行展 2021」
芸術の秋を、百貨店で楽しんでみませんか?
「九谷毛筆細字」で魅せる女流作家・田村星都に注目!