フィフティ ファゾムス

ダイバーズウォッチというと、とにかくタフで実用的。メカニズムもシンプル、というイメージをお持ちの方が多いでしょう。確かにその通り。でも、そんな常識を遙かに超える究極のメカニズムを搭載した、時計愛好家もひれ伏すダイバーズも存在します。今回ご紹介するブランパンの最新モデル「フィフティ ファゾムス トゥールビヨン 8デイズ」が、まさにそんな1本です。

複雑な構造を採用した美しさも併せもつ元祖ダイバーズ

ブランパンは1735年に時計師ジャン=ジャック・ブランパンが創業した、時計界でも現在もっとも長い歴史を持ち、時計愛好家を魅了し続けてきたスイス時計界屈指の名門ブランド。1970年代には休眠状態にありましたが、現在は引退した時計界No.1のカリスマ経営者ジャン=クロード・ビバー氏が1980年代初頭、ムーブメント専門メーカーフレデリック・ピゲ社長のジャック・ピゲ氏らと共にその価値を見出してブランドを買収し、復興させたことで知られています。

そしてブランパンが最も得意とするのが“機械の芸術品”である複雑機構を搭載したコンプリケーションモデル。1991年に発表した「グラン・コンプリカシオン(グランド・コンプリケーション)」と呼ばれる懐中時計の超複雑モデルを腕時計に凝縮した「1735」を筆頭に、復興後の1983年から世に送り出した一連の製品が1980年代から2000年にかけて世界中を席巻した機械式時計ブームを起こす起爆剤となったことは、時計愛好家なら誰もが認めるこのブランドの偉大な業績。現在は世界最大の時計企業スウォッチ グループの傘下にあるプレミアム・ブランドとして、さらに素晴らしい時計作りを続けています。

そしてもうひとつ、複雑時計とともにブランパンの時計界における偉大な業績が、1953年に世界に先駆けていち早く、当時の共同 CEO でありスキューバダイビングのパイオニアでもあったジャン-ジャック・フィスターが現代的なデザインと機能を備えたダイバーズモデル「フィフティ ファゾムス」を開発・発売したこと。このモデルで現代ダイバーズの機能とスタイルは確立されたといって良いでしょう。このダイバーズ・コレクションは2007年にまず復活し、現在ではブランパンの中でも最も人気のあるもののひとつです。

今回ご紹介する新作「フィフティ ファゾムス トゥールビヨン 8デイズ」は、複雑時計とダイバーズウォッチ、ブランパンの2つの「歴史と伝統」をひとつに集約した、コンプリケーション・ダイバーズウォッチです。

トゥールビヨンは没後ほぼ200年を経た現在も“時計史上最高の天才時計師”と讃えられるアブラアン-ルイ・ブレゲが開発した複雑機構の代表ともいえるメカニズム。時を刻む脱進調速機構を常時回転させることで、地球の重力が時計の精度に与える影響を相対的に減らすものですが、微小だが複雑な構造のため、製作や調整が難しいもの。しかもこのモデルに搭載されているのは、文字盤から脱進調速機が空中に浮いたように見える、よりプレミアムな構造です。

フィフティ ファゾムス

そのうえ約8日間ロングパワーリザーブ、つまり1度リュウズを完全に巻き上げれば約8日間も正確に時を刻んでくれます。30気圧=300mの本格ダイバーズであると同時に、時計愛好家を魅了するこの機構を搭載し、そのメカニズムがいつでも目で楽しめます。

ケースはステンレスの約60%の重さと着け心地が軽快なチタン。しかも「グレード23」と呼ばれる、チタンの中でも特に耐蝕性に優れた素材です。

更なる詳細は先の特集

ダイバーズウォッチの祖! 今こそ見つめ直したいフィフティ ファゾムス
https://j-prime.jp/archives/2302

に譲りますが、モダンダイバーズウォッチの基本条件のほとんどの機能が初代モデルに搭載されていたという、まさにダイバーズウォッチの祖とも言われる「フィフティ ファゾムス」。ロマンと、ノスタルジックすら感じる時計なので、歴史的な背景も楽しみつつ、それをモードを加味したスタイリングと組み合わせる…ブランパンだから実現できた、他に類のないリアルでプレミアムなダイバーズ。最高峰の時計職人の技術を愛する、アクティブな方々に楽しんでほしい逸品です。

フィフティ ファゾムス

「フィフティ ファゾムス トゥールビヨン 8デイズ」
¥12,881,000(税込)※ストラップタイプの価格は¥12,650,000(税込)

SPEC
ケース径:45mm
ケース:グレード23チタン
ストラップ:ブルーNATO ストラップ、またはセイルキャンバスストラップ、 またはチタン製ブレスレット
ムーブメント:CAL. 25C(自動巻き)
パワーリザーブ:約192時間
防水性:30気圧(=300m)防水

BLANCPAIN(ブランパン)
https://www.blancpain.com

文_時計ジャーナリスト 渋谷ヤスヒト


【関連記事】
程よい40㎜サイズのパネライ、 伝説のスタイルを男女でシェア使いも!?
名作時計 〜オヤジの憧憬〜ジャガー・ルクルト「レベルソ」
超希少!世界の時計愛好家垂涎A.ランゲ&ゾーネの最新作は“闇夜で輝く時計”の頂点モデル