フィフティ ファゾムス

今や本格的なダイビングのみならず、冒険心をくすぐる個性的なデザインによりタウンユースとしても存在感を発揮するダイバーズウォッチ。アウトドア用のセカンドウォッチとして、スタイリングのアクセントとしてなど様々な方法で着こなしに取り入れているニューリッチ層も多いのでは? 今回は、そんなモダンに進化したダイバーズウォッチのルーツに迫ります。時計通であれば誰もが憧れるダイバーズウォッチのアイコンとしての地位を確立したブランパンの「フィフティ ファゾムス」。

ダイバーズウォッチながら、モードを意識した着こなしにも見事にハマる無駄を削ぎ落としたシンプルデザインで袖口をグッと引き締めてくれます。高いデザイン性、歴史、蘊蓄、機能などなどまさに全方位敵なし!な頂点ダイバーズは、いったいどのような経緯でつくられたのか。なぜ“伝説”のダイバーズウォッチと称されるようになったのか。誕生秘話や歴史を通して、その魅力を改めて探ります。

モダンダイバーズウォッチの基本条件のほとんどの機能が初代「フィフティ ファゾムス」に搭載されていたのです。

フィフティ ファゾムス

「フィフティ ファゾムス」が誕生したのは、第二次世界大戦の余波が収まらぬ頃。フランス海軍の精鋭部隊「コンバットダイバー」の編成を担当していたロベール“ボブ”マルビエとクロード・リフォ大尉は、部隊の任務遂行に必要となる腕時計を求めていました。それは、黒い文字盤に大きな数字と三角・円・四角のマークがはっきり見える腕時計。回転ベゼルには文字盤と対応する目盛りを備え、潜水を始める際に回転ベゼルのマークに太い分針を合わせることで、潜水経過時間が分かるようにしたい。さらに、すべてのマークが海の中でも輝いて見えるようにしたい、と2人は考えていました。

ところが、当時の時計業界は航空時計の開発にしのぎを削っており、彼らの思いに応えたのは小さな時計メーカーだったブランパンだけでした。当時のブランパンのCEOジャン=ジャック・フィスターは自身がダイバーだったこともあり、ダイバーズウォッチの開発に情熱を傾けていきます。

ダイバーとしての経験が豊富だったフィスターは、フランス海軍からの要望に独自のアイデアを加えていきます。回転ベゼルは、うっかり逆回転させて潜水経過時間を錯覚し、ボンベの酸素が足りなくなるのを防ぐため、一方向にしか回らないように設定しました。時計はもちろん防水性を備え、ケース自体の気密性を高めるためにねじ込み式の裏蓋を採用。リューズはねじ込み式ではなく、二重密閉構造の“ダブルOリング”を考案しました。さらに、リューズを引き出す回数を減らすために、ムーブメントは自動巻きを選択。コンバットダイバーの過酷な状況下での使用を考慮して、耐磁性も備えることにしたのです。

そして1953年、ついに伝説のダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」が誕生しました。ファゾムとは水深の単位で、1ファゾムは約1.8m。当時の潜水器具で潜ることができる最大の深さが50ファゾムス(約90m)くらいだったといわれています。

ところで、お気づきになりましたか? 高い防水性能をはじめ、ブランパンが初代「フィフティ ファゾムス」に採用した逆回転防止ベゼルや耐磁性能、視認性の高いダイヤルデザインなどは、すべてモダンダイバーズウォッチの基本条件です。これこそが「フィフティ ファゾムス」がダイバーズウォッチの“祖”といわれる理由なのです。

「フィフティ ファゾムス」の深淵なるヒストリー

フィフティ ファゾムス

フランス海軍のロベール“ボブ”マルビエ大尉(写真右)とクロード・リフォ中尉、そして1950年からブランパンを率いたジャン=ジャック・フィスター(同左)の情熱により誕生し、ダイバーズウォッチの礎を築いた「フィフティ ファゾムス」。
誕生50周年を迎えた2003年には、最先端の技術を用いてこの伝説のダイバーズが復活を遂げます。その後はロングパワーリザーブを誇る最新ムーブメントを搭載したモデルや、トゥールビヨン、クロノグラフ、フルカレンダーなどの機能を備えたモデル、セラミックやチタンなどの最新の素材を用いた新作などを次々と発表。ダイビングの歴史に貢献した先人たちへオマージュを捧げつつ、ダイバーズウォッチの限界に挑戦し続けています。

オリジナルモデルの誕生から約70年に及ぶフィフティ ファゾムスの系譜

「フィフティ ファゾムス」50周年記念限定版(2003)

フィフティ ファゾムス

逆回転防止ベゼルに、衝撃や傷に強いサファイアクリスタルを世界で初めて採用した50周年記念限定モデル。1953年の初代モデルと同じく蛍光塗料が施された大きな数字やインデックスを配した力強い黒文字盤には、ダイバーズウォッチの元祖としての矜持が感じられます。防水性能は300m(約165ファゾムス)を確保しています。SSブレスレットと付け替え可能なラバーストラップが付属。ケース径:40㎜、ケース:SS、ムーブメント:キャリバー1151(自動巻き)、パワーリザーブ:100時間、限定:3シリーズ各50本。

5015 – 1130- 52A (2007)

フィフティ ファゾムス

熟成進化するブランパンが完全に自社開発した自動巻きムーブメント、キャリバー1315を搭載。3個の香箱を組み込み連動させることで、約5日間のロングパワーリザーブを実現しています。単独で日付ディスクを回転させられる機能も搭載。ムーブメントは耐磁インナーケースで守られています。ケース径:45㎜、ケース:SS、パワーリザーブ:120時間、防水性:300m。¥1,573,000(税込)

5025 – 1530 – 52A(2007)

フィフティ ファゾムス

トゥールビヨンを採用したコレクション最高峰モデル。シースルー仕様のケースバックからは、フライングトゥールビヨンと8日間パワーリザーブを備える自動巻きムーブメントの美しさと、複雑な機構を鑑賞できます。ケース径:45㎜、ケース:18Kホワイトゴールド、ムーブメント:キャリバー25、パワーリザーブ:192時間、防水性:300m。¥15,037,000(税込)

5066F 1140 52B(2010)

フィフティ ファゾムス

コラムホイールを採用したフライバッククロノグラフに、曜日、日付、月、ムーンフェイズを表示するコンプリートカレンダーを組み込んだモデル。ブルーサファイアの逆回転防止ベゼルとブルーダイヤルも印象的です。ケース径:45㎜、ケース:SS、ムーブメント:キャリバー66BF8(自動巻き)、パワーリザーブ:40時間、防水性:300m。¥2,673,000(税込)

5018 1230 64A(2011)

フィフティ ファゾムス

コンセプトウォッチをベースとした「X ファゾムス」。最大90mまで測定できる水深計と最大到達水深記録の目盛り、0~15mの範囲では±30㎝という高精度で水深を表示する目盛り、減圧停止用の5分間レトログラード表示など世界初が満載。ケース径:55.65㎜、ケース:チタン、ムーブメント:キャリバー9918B(自動巻き)、パワーリザーブ:120時間、防水性:300m。¥4,400,000(税込)

5085FB 1140 52B(2012)

フィフティ ファゾムス

プッシュボタンに画期的技術を採用したフライバッククロノグラフ。ケース内に特別なジョイントを組み込むことで、プッシュボタンの防水性を確保し、ダイビング中のクロノグラフ操作を可能にしています。フランケ装飾を施したブルーダイヤルも印象的。ケース径:45㎜、ケース:SS、ムーブメント:キャリバーF185(自動巻き)、パワーリザーブ:40時間、防水性:300m。¥1,991,000(税込)

5050 – 12B30 B52A(2018)

フィフティ ファゾムス

6時位置にコレクション初となるラージデイトを搭載。2つの窓で表示される大きな日付は優れた視認性を発揮するだけでなく、真夜中に瞬時に切り替わり、余計なエネルギーを消費することなく時を刻みます。ケース径:45㎜、ケース:チタン、ムーブメント:キャリバー6918B(自動巻き)、パワーリザーブ:120時間、防水性:300m。¥1,903,000(税込)

5015 – 3603C 63B(2019)

フィフティ ファゾムス

コレクション初となる、サテン仕上げのレッドゴールド製ケースにブルーセラミック製ダイヤルを組み合わせたスタイリッシュなモデル。セラミックはステンレススティールの6倍の硬度を誇る素材で、抜群の安定性と耐久性を備えています。ケース径:45㎜、ムーブメント:キャリバー1315(自動巻き)、パワーリザーブ:120時間、防水性:300m。¥3,872,000(税込)

5008B-1130-B52A (2019)

フィフティ ファゾムス

1960年代末にドイツ海軍が採用したダイバーズウォッチ「バラクーダ」を再解釈。レッドとホワイトのバイカラーの長方形インデックスにはスーパールミノバが使用され、発光性のペンシル型針にはホワイトラッカー塗装が施されています。ケース径:40.3㎜、ケース:SS、ムーブメント:キャリバー1151(自動巻き)、パワーリザーブ:100時間、防水性:300m、限定:500本。完売:参考価格。

5050-12B30-98B (2020)

フィフティ ファゾムス

チタン製ブレスレットを採用したラージデイトモデル。手作業によるサテン仕上げのリンクを結合するようにピンが貫くブレスレットは、理想的な着け心地を実現。ネジがリンクの後ろ側に配置されているので、ブレスレットのエッジはなめらか。ケース径:45㎜、ケース:チタン、ムーブメント:キャリバー6918B(自動巻き)、パワーリザーブ:120時間、防水性:300m。¥2,178,000(税込)

編集・原稿森谷恵一
ヘッダーデザイン
五月女幸希


【関連記事】
名作時計 〜オヤジの憧憬〜ジャガー・ルクルト「レベルソ」
家族への敬意の念、そして腕時計というメッセージが次の世代へと受け継がれる、ヴァシュロン・コンスタンタンの最新作
即“買えない時計”化すること必至! パテック フィリップ怒涛の新作グリーンラッシュ