シャネル
(画像=Yasuhito Shibuya)

同じスイスの大都市でもドイツ語圏のバーゼルではなくフランス語圏。パリにも近く、創業者マドモアゼル シャネルとの縁も深い。地元の人が「スイスのパリ」と誇りを持って語るジュネーブ。この地で開催されるバーゼルワールドよりエクスクルーシブな「WATCHES & WONDERS GENEVA 2022」に新作発表の場を移したシャネル。その初のウォッチコレクションは、マドモアゼルの世界を軽やかに、驚きと遊び心たっぷりに表現した新作ばかり。時計ジャーナリスト渋谷ヤスヒトさんが独自の「華麗な時の世界」を展開した現地を体感しました。

シャネル
(画像=Yasuhito Shibuya)

ブースの内外が、メゾンのテーマカラー・黒に彩られていたバーゼルワールドとは違い、ジュネーブのS.I.H.H.スタイルになったシャネルブース。ですが内部に一歩足を踏み入れるとまさにシャネルの世界に包まれます。ブースの中央に置かれた回転する大きなミラーとそのミラーの上、さらにミラーを取り巻く大型のラウンドディスプレイが、新作ウォッチの魅力をダイナミックな映像でアピール。

大胆なロゴの配置で魅せる! ブラックとホワイトの「ペア」展開でメゾンらしい提案

シャネル
(画像=Yasuhito Shibuya)

力作ぞろいの今年の新作。その中でまずオススメしたいのが、シャネルを愛する人なら誰もが着けたくなるセラミックケース&ブレスレットのスポーツウォッチ、J12の数量限定の新作「J12 ウォンテッド ドゥ シャネル」。

シャネル

男性にもオススメのブラックバージョンはケース径38mm。独自開発の自動巻きムーブメントを搭載した機械式。ブラックセラミックの文字盤には「HANE」の文字しかなく「C」と「L」の文字はベゼルの左右にはみ出した、ブラックの時計の中からブランド名が大きく浮かび上がる大胆なデザイン。ラグジュアリーブランド界隈で最近、トレンドのロゴ物は、クラス感とアクセント効果をともに楽しむことができます。しかし、ド派手なロゴ物はご法度。主張が強過ぎると、品格を失いかねません。そこでオススメしたいのが、さりげに時計にロゴドン! しかも、シャネルとならば、その威光は別格です。まさにオヤジの週末にもってこいな最新作と言えるでしょう。

シャネル

そして女性には、このモデルとペアになるケース径33mmのホワイトのモデルも用意されています。ブラックバージョンとは対照的に、シルバーのブランドロゴを控えめなサイズでホワイトラッカーの文字盤12時位置に。さらにその下にスタリッシュに、やはりベゼルにまで溢れるようにラウンドケースに合わせて小さなブランドロゴを敷き詰めたアーティスティックなデザイン。

「J12 ウォンテッド ドゥ シャネル」(ブラック) 6月15日発売予定
数量限定 
¥1,056,000(税込予価)

ケース&ブレスレット:高耐性ブラックセラミック×SS
ケース径:38mm
ムーブメント:自動巻き(キャリバー 12.1)
パワーリザーブ:約70時間
防水性:200m

「J12 ウォンテッド ドゥ シャネル」(ホワイト)6月15日発売予定
数量限定 

¥803,000(税込予価)
ケース&ブレスレット:高耐性ホワイトセラミック×SS
ケース径:33mm
ムーブメント:クォーツ
防水性:200M

ブリリアントカットのダイヤモンドを贅沢にセッティング

シャネル
(画像=Yasuhito Shibuya)

そして男性にオススメしたい2つめの新作は、やはりJ12から。バゲットカット調のブラックセラミックダイヤルに、ブラックコーティングした時分秒3本の針。そしてバゲットカット調のセラミックベゼル。さらにブラックコーティングしたステンレススティールにセットされたバゲットカット セラミック。つまりオールブラック仕様の、その名も「J12 ブラックスター」です。

シャネル

しかもケースとブレスレットのサイドにはバゲットカットの、シースルーバックから覗く自動巻きローターにはブリリアントカットのダイヤモンドを贅沢にセッティング。オールブラックのフェイスをその輝きで贅沢に引き立てます。

シャネル

実はこのモデルにも「J12 ウォンテッド ドゥ シャネル」同様に、外観は対照的にキラキラと輝く、ハイジュエリー仕様の贅沢なペアモデルがあります。ケース径33mmサイズでバゲットカットダイヤモンドの輝きを文字盤からベゼル、ブレスレットまで時計全体にまとった「J12 バゲット ダイヤモンドスター」です。

どちらもムーブメントは独自開発の機械式で世界限定12本という希少なモデル。「キャリバー 12.2」はCOSC認定で、33㎜モデルのために開発された新型ムーブメント。

シャネル

「J12 ブラックスター」4月発売
世界12本限定
¥52,360,000(税込)

ケース&ブレスレット:ブラックセラミック×ブラックコーティングSS(ダイヤモンドセッティング)
ケース径:38mm
ムーブメント:自動巻き(キャリバー 12.1)
パワーリザーブ:約70時間
防水性:50M

シャネル

「J12 バゲット ダイヤモンドスター」4月発売
世界12本限定
¥118,360,000(税込)

ケース&ブレスレット:ホワイトゴールド(ダイヤモンドセッティング)
ケース径:33mm
ムーブメント:自動巻き(キャリバー 12.2)
パワーリザーブ:約50時間
防水性:50M

スケルトンの”X-Ray”モデルに「レッド エディション」登場!

シャネル
(画像=Yasuhito Shibuya)

マドモアゼル シャネルその人の姿を採り入れた新作など、遊び心たっぷりでとにかく楽しく、またダイヤモンドの贅沢な輝きに満ちた今年のシャネルのウォッチコレクション。

オリジナルカットのダイヤモンドが回りながら煌めく、初の自社製フライングトゥールビヨン搭載

シャネル

コンプリケーションモデルにも、今年はシャネルらしい新しいスターが誕生しました。ブラックのセラミックケースと文字盤。その6時位置にあるオープンワークのフライングトゥールビヨン。その中心はこのトゥールビヨンのために独自にカットした約0.18カラットのダイヤモンドがセットされ、その回りを、26個のブリリアントカットダイヤモンド(合計約0.06カラット)をセットしたケージが偏心しながら優雅に回転する。贅沢でシックな自社製トゥールビヨンムーブメントを搭載した「J12 ダイヤモンド トゥールビヨン」です。

シャネル
シャネル
シャネル

ホワイトゴールド製の時分針にも22個のブリリアントカットダイヤモンド(合計約0.02カラット)をセット。6時位置のトゥールビヨンと共に、針も黒い文字盤の中で常に煌めき続ける。黒と白がテーマカラーのシャネルらしい逸品。ベゼルにダイヤモンドをセットしたハイジュエリーバージョン(限定)も用意されています。

「J12 ダイヤモンド トゥールビヨン」
¥12,430,000(税込)
世界55本限定

ケース&ブレスレット:高耐性ブラックセラミック×ブラックコーティングSS
ケース径:38mm
ムーブメント:手巻き(キャリバー 5)
パワーリザーブ:約42時間
防水性:50M防水

スケルトンのX-Rayモデルに「レッドエディション」登場!

あれもこれもという想いを振り切って、最後に紹介しておきたいが角型ケースの「ボーイフレンド スケルトン X-RAY」の新作、「ボーイフレンド スケルトン X-Ray レッド エディション」です。

シャネル

ケースはサファイアクリスタル製、リューズにはダイヤモンドの代わりに、バゲットカットしたルビーが使われ、自社製ムーブメントのキャリバー 3のブリッジが、美しいレッドカラーに彩られてどの角度からも楽しめる。他にはない「美しい時の世界」がここにあります。

「ボーイフレンド スケルトン X-RAY レッド エディション」
世界100本限定。
¥11,220,000(税込)

ケース:サファイアクリスタル
ケース径: 38mm
ムーブメント:手巻き(キャリバー 3)
パワーリザーブ:約55時間
防水性:30M

シャネル

同時にJ12からも、やはりルビーを使った「J12 X-RAY レッド エディション」も登場しました。こちらはブレスレットもサファイアクリスタル製で世界12本限定。どの新作モデルもメゾンの美学が妥協なく徹底的に貫かれています。他のモデルもぜひ実物を見てほしいものばかりです。

「J12 X-Ray レッド エディション」
世界12本限定。
8723万円(税込)

ケース&ブレスレット:サファイアクリスタル×ホワイトゴールド
ケース径: 38mm
ムーブメント:手巻き(キャリバー 3.1)
パワーリザーブ:約55時間
防水性:30M

CHANEL(シャネル)
https://www.chanel.com/jp/

文 時計ジャーナリスト 渋谷ヤスヒト


【関連記事】
スポーティなフォルムをグラフィカルに魅せるベル&ロスの新作
新作の統一テーマは“The Stellar Odyssey” ジャガー・ルクルトは、超絶天文複雑時計ラッシュ!
ヴァシュロン・コンスタンタンからパーペチュアルカレンダー&クロノグラフの2つの複雑機構を擁した一本が登場
馬具のあぶみからデザインの着想を得たエルメス「アルソー」が熟成進化!
カルティエは期待以上の新作が続々と登場! 現地の雰囲気とともにお届けします