リヤドロ

世界的に支持されるポーセリンアートブランド、リヤドロ。その名から、多くの人が思い浮かべるのは、精緻でエレガントな印象の貴婦人やカップル、天使など、クラシカルなイメージのオブジェでは? そのイメージ、アップデートの必要あり! 時代と共に進化し続けるリヤドロの世界に迫ります!

稀少価値大の「The Guest」コレクション

リヤドロ
(画像=The Guest by SupaKitch – 大。世界限定制作数: 300。H52xW19xD19cm / ¥330,000 液体の素材や色、光の反射に着目するSupaKitchらしい、波のテクスチャーを用いたデザイン。水面をゆらゆらと照らす陽光を再現。ブルーのグラデーションが美しい。 )

1953年、スペイン・バレンシア地方で誕生したリヤドロ。繊細な磁器ながら、細長く、動きのあるフォルムを作品に採用。革新的な技法によって、従来の磁器にはあまり見られなかったパステルトーンを実現するなど、実は、イノベーティブなブランドなのです。
とくに2010年以降、その革新性は加速。ライティングやホームアクセサリー、ジュエリーといった新たなラインナップに力を注ぎ、ボードー・スペリンやマルセル・ワンダース、森田恭通といった著名デザイナーやスタジオとのコラボレーションを頻繁に行うように。「モダンな空間に馴染む、ラグジュアリーなポーセリン」として、ニューリッチからも熱い視線が集まっています。

その象徴とも言うべき作品が、今やブランドを代表するアイコンとなっている「The Guest」コレクション。スペイン出身のアーティスト、ハイメ・アジョンによるオリジナルキャラクターをベースに、リヤドロ・アトリエと世界的アーティストのコラボレーションから生まれるというから、なんとも贅沢ではありませんか! しかも、SupaKitch – 大は世界限定制作数300点というのも、コレクター魂を刺激します。

リヤドロ
(画像= The Guest by SupaKitch – 小 H30xW11xD11cm / ¥113,300(税込) 高さ30㎝のお手頃サイズは、サイドテーブルやベッドサイドなど、置く場所を選ばないのもGOOD。 )

「それぞれのデザイナーが、自由に表現できるよう、顔のないキャラクターにした」というハイメ・アジョンの言葉通り、デザイナーの個性が存分に発揮される「The Guest」。過去にも、ポール・スミスやゲイリー・ベースマンといったメジャーが参戦して話題になりましたが、今回タッグを組んだギヨーム・グラン、別名SupaKitchも、また然り。フランス出身、90年代からグラフィティアーティストとしてのキャリアを開始、創作活動のほか、さまざまなブランドや企業とのコラボレーションを行う気鋭のアーティスト。老舗のラグジュアリーブランドとグラフィティアートの競演、これぞミーハー心をくすぐる、リッチなオジサンの大好物です!

実用性もデザイン性も、アート性も!

リヤドロ
(画像=Palm Firefly Lamp(Golden Fall)  H30xW12xD12cm  ¥48,400(税込)。植物をモチーフにしたという色使いは、リヤドロらしいパステルトーンで好印象。)

リヤドロは、近年、ライティングやホームアクセサリーといった機能性とデザイン性を兼ね備えた作品を多く生み出しています。中でも、リッチなオジサンのインテリアに加えたいのが、ポーセリンの温かみを活かしたランプです。
たとえば、今回ピックアップしたFIREFLY LAMPの場合。蛍の光に発想を得たという柔らかな光は、まったりとした心地よさを空間にプラスし、チルタイムにぴったり。しかも、充電式なので、コードレスでどこででも使用OK。テラスや庭などに置いて、ワンランク上のアウトドアを楽しむなんてこともできちゃいます。

リヤドロ
(画像=Palm Firefly Lamp(White)  H30xW12xD12cm ¥45,100(税込)。ホワイトで統一され、シンプル&スタイリッシュ。充電時間4時間(初めて利用の際のみ最長7時間)で、点灯時間は最大7時間。LEDライトを使用。)

「えっ、それリヤドロなの⁉」と、驚かれること請け合いの、老舗ハイブランドのニューアイテム。それこそが、進化をやめないオヤジが手に入れたい逸品なのです。

*価格は2022年4月時点。2022年6月1日(水)より価格改定の予定。

松坂屋名古屋店 本館6階 リヤドロ
住所 名古屋市中区栄三丁目16番1号
問い合わせ先:052-264-2813
営業時間10:00〜19:00

大丸インテリア館 ミュゼ エール
住所:神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート2F
問い合わせ先:078-846-5017
平日/午前10:00〜18:00 水曜日定休(祝日の場合は営業)

文 村上早苗


【関連記事】
ミーハー心をくすぐる見た目、機能性を備える最新キッチン家電
可愛いペットたちもラグジュアリーに暮らしたい!
白レザーソファ×ペルシャ絨毯でリビングを紳士のサロンに!
清潔感だってアピールできる、オヤジには純白スニーカーがお似合い!
スポーティなフォルムをグラフィカルに魅せるベル&ロスの新作