リッチなオジサンの合言葉は
“一日一贅”

FASHION

オフスタイルで全シーンを網羅できる最強アイテム

何枚持っていても今年もほしい! 買い足したいロゴドンTシャツ

2024.04.07

Facebook
Instagram
何枚持っていても今年もほしい! 買い足したいロゴドンTシャツ

気づけば、もうすっかり夏が目下にせまっています。なにやら今年は夏のはじまりが早いそう。つまり、気温が高いってこと。となると気になるのがTシャツ。何がオススメかって? やっぱり今年もメゾンのロゴドンでしょう!

シンプルなTシャツこそロゴドンでリッチ感を

ロゴドンがなんたるかは、J PRIME読者にはもはや周知のことかと。スウェットやTシャツにおいて、メゾンのロゴをドンッ!とあしらったアイテムのことですが、その魅力はやはりリッチ感をわかりやすくアピールできること。その効果は、Tシャツでこそ本領発揮なのです。
シンプルなアイテムの極みであるTシャツ。それゆえ、コーディネート的には物足りなさを感じることがあります。でもロゴドンTシャツなら、ロゴによってアクセントをプラス。コーデを盛り上げつつ、メゾンとあってちゃんとリッチ感までも楽しめるってわけ。それなりの年齢になるとシンプルなTシャツスタイルはどこか貧相に見えてしまいがちとあって、メゾンのロゴドンTシャツは実に頼りになりますよ。

アイコニックでリッチで、さらに遊び心までも

ロゴと共にあしらわれる1947は、ムッシュ ディオールがファーストコレクションを開催した記念すべき年。さらにその中央には、ムッシュ ディオールの愛犬ボビーが刺繍でデザインされています。カレッジテイストなロゴと、どこかノスタルジックな刺繍の組み合わせが実にクールでキュート。シンプルコーデを盛り上げるTシャツとして、まさに打ってつけです。

¥135,000(税込)
DIOR(ディオール)/クリスチャン ディオール
https://www.dior.com
*外部サイトに移動します

控えめなようで主張はしっかり楽しめます

あくまで品良いゆとりを持たせたリラックスフィット。胸にはレタリングロゴがあしらわれていますが、ロゴサイズ自体は結構控えめです。しかし、モノトーンによって陰影を表現したロゴは、実に立体的に見えます。ボディもブラックとあって、意外にアピール効果抜群なんですよね。

¥129,800(税込)
PRADA(プラダ)/プラダ クライアントサービス
https://www.prada.com
*外部サイトに移動します

着るだけで気分も爽やか&リッチになれます

ボディと同色ながら、刺繍ならではの立体的な表現が、さりげなくもしっかりアクセント効果を発揮してくれるこちら。あしらわれているのはアナグラム。光沢のある糸によって刺繍することで、ラグジュアリー感もしっかり楽しませてくれます。鮮やかなブルーが、これからの季節にピッタリです。

¥74,800(税込)
LOEWE(ロエベ)/ロエベ ジャパン クライアントサービス
https://www.loewe.com
*外部サイトに移動します

簡略化しても、ちゃんとココだとわかります

上質なマテリアルや計算されたパターンなどを通して、着る人のスタイルを昇華させてくれる今春夏コレクション。シンプルなロゴTシャツも、まさにそんなアイテムです。ブランドロゴをプリントしたこちら。ブラックにホワイトレターという潔いカラーリングが、むしろアイコニックです。

¥122,100(税込)
Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
https://jp.dolcegabbana.com/ja/
*外部サイトに移動します

リッチなヴィンテージスタイルにお役立ち

ヴィンテージデニム人気が高まる中、合わせるTシャツもこんな1枚を選びたいところ。カレッジロゴにインスピレーションを得たこちら。書体や色使いの再現に加えて、よく見るとプリントにフェード感やクラックが。ヴィンテージ加工により、リアルヴィンテージデニムとも好相性ってわけ。

¥80,300(税込)予定価格
CELINE HOMME BY HEDI SLIMANE(セリーヌ オム バイ エディ・スリマン)
https://www.celine.com/
*外部サイトに移動します

アートを着る、それもTシャツの楽しみ方

遠目に見れば、ブランドのアイコンであるスクリットをプリントしたデザインに。でもよく見ると、そのスクリットはスエードタッチの素材によるパッチワークによって表現されています。さらにフレームデザインとの組み合わせによって、まるでグラフィックアートのような雰囲気に。

¥123,200(税込)
BERLUTI(ベルルッティ)/ベルルッティ・インフォメーション・デスク
https://www.berluti.com
*外部サイトに移動します

モデル 加藤章太郎
撮影 杉田裕一
スタイリング 鈴木 肇
ヘア&メイク 米尾太一
文 安岡将文
編集 藤倉大輔

Facebook
Instagram
TOPTOP