リッチなオジサンの合言葉は
“一日一贅”

WATCH

2022年10月24日に最新モデルが発表されたばかり!!

A.ランゲ&ゾーネが誇る機械式デジタル表示「ツァイトベルク」のすべて

2022.10.24

Facebook
Instagram
A.ランゲ&ゾーネが誇る機械式デジタル表示「ツァイトベルク」のすべて

品行方正、オヤジのアク抜き時計の代表であるA.ランゲ&ゾーネは知性派時計の筆頭格。そんなブランドがリリースするアヴァンギャルドな逸品「ツァイトベルク」は大人の奥行きを感じさせる一本。本企画では時計ツウが惚れ込む「ツァイトベルク」の魅力を、2022年10月24日解禁となった最新作を中心にすべてご紹介します。

“ツァイトベルク”というキーワードのみで世界中の時計コレクターから熱い視線が向けられる

A.ランゲ&ゾーネが初代ツァイトベルクを発表したのは2009年。3枚の大型数字ディスクで時・分を表示し、動力制御メカニズムによってそれらを瞬時に切り替える斬新なモデルとして登場しました。
そのコンセプトは、同社の伝統と深いつながりがあるドレスデン・ゼンパー歌劇場の「五分時計」に着想を得ています。1841年に宮廷時計師ヨハン・クリスチャン・フリートリッヒ・グートケスが、弟子のフェルディナント・アドルフ・ランゲとともに完成させたこの時計は、劇場の最後列からでも時間がはっきり読み取れるよう、時針と分針で時刻を示す一般的な大型時計とは異なり、時刻を5分刻みでデジタル表示する画期的アイデアを具現したものだったのです。

ツァイトベルクでは文字盤で優美な曲線を描くタイムブリッジ上に、時と分を表示する縦2.9㎜、幅2.3㎜の大きな数字を左右に配列。その下に内蔵された瞬転数字メカニズムにより、10と1の位の2枚からなる分表示を含めた3つの数字が正時になると一斉に切り替わる、ダイナミックな時刻表示が味わえます。さらに、文字盤の12時位置にパワーリザーブ表示、6時位置には大きめのスモールセコンドを備え、それらが絶妙なバランスで共存する文字盤デザインも魅力です。

ツァイトベルクは2009年の初登場以降、複雑系のミニッツリピーター機構を搭載した「ツァイトベルク・ミニッツリピーター」、日付を文字盤外周にアナログ表示する「ツァイトベルク・デイト」、独自の合金ハニーゴールドと夜光数字を採用した「ツァイトベルク・ハニーゴールド“ルーメン”」などバリエーションが拡大。そして今年、ついにオリジナルの「ツァイトベルク」がモデルチェンジを果たしました。

第2世代となるモデルでは、新たに手巻きキャリバーL043.6を搭載しています。2つの主ゼンマイを擁したツインバレル仕様により、パワーリザーブが従来の36時間から72時間に倍増しました。さらに4時位置のボタンを押すことで、分表示とは別に時表示だけを簡単に変更することも可能となり、海外旅行で時間帯を変更する際などにたいへん便利となっています。

一方、デザイン面においては、特徴となるタイムブリッジ上のスモールセコンドに空間的なゆとりをもたせ、パワーリザーブ表示はタイムブリッジの上方に自然に収まるレイアウトに。プラチナとピンクゴールドの2モデルがラインナップし、前者はロディウム仕上げのシルバー無垢文字盤にブラックロディウム加工のタイムブリッジ、後者はブラック文字盤に洋銀製タイムブリッジの組み合わせとなります。詳細は分からずとも“ツァイトベルク”というキーワードのみで世界中の時計コレクターから熱い視線が向けられるワケですから、言わずもがな、その資産価値も圧倒的と言えるでしょう。

誰もが認める雲上時計ブランドの遊び心溢れる“瞬転数字式時刻表示”といったギミックを搭載した逸品。“じゃじゃ馬ならし”さながら、サラリと着けこなせてこそオーラを放つリッチなオジサンと言えるのかもしれません。

従来の2倍にあたる72時間ものロングパワーリザーブを確保

機械式デジタル時計の第2世代となるプラチナモデルとピンクゴールドモデルが登場。既存のムーブメントを進化させた手巻きキャリバーL043.6を搭載し、従来の2倍にあたる72時間ものロングパワーリザーブを確保しました。また、デザインについてもマイナーチェンジが施され、時計の表情がより豊かなものになっています。どんなスタイルに合わせても、着こなしを何段階も上のレベルにひきあげてくれそうな別格の佇まいを備えています。

「ツァイトベルク」
価格は要問い合せ

SPEC
ケース径:41.9mm
ケース素材:プラチナ950 18Kピンクゴールド
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.6(手巻き)
パワーリザーブ:72時間
防水性:3気圧

日付表示を文字盤外周部にある透明なサファイア製ディスクを使って行うという、さらに難しいメカニズム

コレクションの誕生10周年を記念し、新キャリバーL043.8と新機能を搭載した1本。ホワイトゴールドケースにグレー文字盤を組み合わせ、1〜31までの数字を配したガラス製の日付リングを文字盤外周にセットしました。その日の数字は赤色で見やすく表示されます。

「ツァイトベルク・デイト」
価格は要問い合せ

SPEC
ケース径:44.2mm
ケース素材:18Kホワイトゴールド
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.8(手巻き)
パワーリザーブ:72時間
防水性:3気圧

瞬転数字式時刻表示と十進式ミニッツリピーターを同時搭載したのは初!

瞬転数字式時刻表示と十進式ミニッツリピーターを初めて同時搭載した機械式腕時計。10時位置のリピーター用ボタンを押すと左ハンマーが時を、右ハンマーが分を打ち鳴らします。正10分の重複音は、両ハンマーが少し時間差を付けてゴングを叩いて響かせます。プラチナケースモデルでは、シルバー無垢製の文字盤にロディウムカラーを施しました。

「ツァイトベルク・ミニッツリピーター」
価格は要問い合せ

SPEC
ケース径:44.2mm
ケース素材:プラチナ950
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.5(手巻き)
パワーリザーブ:36時間
防水性:3気圧

入手困難な限定シリーズ“ルーメン”はツァイトベルクの中でも特に希少!

瞬転数字式時刻表示、夜光数字、ハニーゴールドケースという3つの特色を凝集した1本。独自の3枚のディスクからなる瞬転数字式時刻表示を採用し、サファイアクリスタル文字盤上の数字には夜光を施して暗がりでも時刻がはっきりと読み取れます。ケース素材にはA.ランゲ&ゾーネが専用使用権をもち、温かい光沢を特徴とする合金「ハニーゴールド」を使用しました。

「ツァイトベルク・ハニーゴールド“ルーメン”」
価格は要問い合せ 限定200本

SPEC
ケース径:41.9mm
ケース素材:18Kハニーゴールド
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.9(手巻き)
パワーリザーブ:72時間
防水性:3気圧

2012年に発表された限定のプラチナモデルはツァイトベルク史上、最も精悍な印象

オリジナルのデジタル表示を踏襲しながら、文字盤に手作業でトランブラージュ・エングレービングを施しています。また、数字ディスクを擁すタイムブリッジはロディウム仕上げの洋銀製で、針はロディウム仕上げのゴールド製です。

「ツァイトベルク“ハンドヴェルクスクンスト”」
価格は要問い合せ 限定30本

SPEC
ケース径:41.9mm
ケース素材:プラチナ950
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.4(手巻き)
パワーリザーブ:36時間
防水性:3気圧

ツァイトベルクのデジタル式時刻表示と画期的なリピーターを融合

針で時刻を表示する時計に搭載されている普通のソヌリは正時と正15分を打ち鳴らしますが、この十進式ハンマー打ち機構はデジタル式表示の数字に合わせて打鐘し、正時を低音で、正10分を高音で奏でます。文字盤にシルバー、タイムブリッジに洋銀、針には独自のハニーゴールドを使用しています。

「ツァイトベルク・デジマルストライク・ハニーゴールド」
価格は要問い合せ 限定100本

SPEC
ケース径:44.2mm
ケース素材:18Kハニーゴールド
ストラップ:アリゲーター
ムーブメント:Cal.L043.7(手巻き)
パワーリザーブ:36時間
防水性:3気圧

A.ランゲ&ゾーネ
https://www.alange-soehne.com/ja/
*外部サイトに移動します

文 岡崎隆奈
ヘッダーデザイン 五月女幸希
編集 森谷惠一

Facebook
Instagram
TOPTOP