ドルチェ&ガッバーナ

うだるような暑さが続いてますが、ファッション的にはもう秋シーズンに突入。そんな中、8月19日にドルチェ&ガッバーナ 大丸神戸で戸賀編集長のスタイリングアドバイスを開催! 戸賀編集長、ドルチェ&ガッバーナの魅力ってなんですか?

イマっぽいけどちゃんと大人、そのバランスが秀逸

出版社勤務時代にどハマりし、今再び、ドルチェ&ガッバーナブームを迎えているという戸賀編集長。ということで、来たる8月19日にドルチェ&ガッバーナ 大丸神戸にて、その愛を語るイベント(詳しくはコチラ)を開催するのですが、今回はその予習ということで、戸賀編集長の偏愛理由をお聞きしちゃいました。

「ドルチェ&ガッバーナとの出会いは、以前メンズのドレス系雑誌の編集長をしていた時。もちろんそれ以前から知ってはいましたが、ちょうど街を歩けばドルチェ&ガッバーナを見たといえる2000年代頃とあって、正直敬遠していたんです。当時、立場的にもコンサバな格好が求められてもいましたしね。ところが、興味本位で着てみたら、実にいい。ドルチェ&ガッバーナには良い意味での唯我独尊というか、独自の世界観があり、テーラードに関してはクラシックにも通じる確固たる哲学がある。その両立は、僕のファッション視野を広げてくれたように思います」

ココしばらくは様々なブランドを取り入れてきただけに疎遠になっていたようですが、今再びマイブームを迎えているとか。
「ストリートな要素が目立つけど、今シーズンではモノトーンを主軸にしたコレクションを揃えていたりと、僕ぐらいの年齢でも着こなせるアイテムが沢山あります。それからココだけの話、僕の経験上イマドキな女性へのウケは、ドルチェ&ガッバーナが一番ですね(笑)」

なにやらヨコシマな理由も大きそうですが、ともあれドルチェ&ガッバーナの魅力を再認識しているのは確かな模様。スタイリングアドバイスにいらっしゃる方は、ぜひとも本記事をご参考に!

大人ストリート?いや、リッチなオジサン流のモードカジュアルです

ドルチェ&ガッバーナ
ドルチェ&ガッバーナ

ストリートな印象が強いスタジャンも、黒色の異素材コンビとドルチェ&ガッバーナのロゴが配されたことでラグジュアリーに写ります。
「アームのレザーも極薄く仕上げられているし、胸のプレートも相まってリッチなオジサンが納得して取り入れられるスタジャンですね。シームクリースを採用したジャージースラックスも素材感、シルエットともにオヤジ好みだと思います。ボリュームのある白スニーカーも気持ちクラシックなので上品に履ける。カジュアルも要所でリッチ感をアピールすることで、子供っぽく写りません。また、ロゴドンなトートをあわせることでよりラグジュアリーに見せられるんです」

ブルゾン¥311,300、Tシャツ¥84,700、パンツ¥144,100、スニーカー¥95,700、バッグ¥253,000 *すべて税込

ドルチェ&ガッバーナだから実現するエッジの効いたトラッドコーデ

ドルチェ&ガッバーナ

ワイドなピークドラペルとグレンチェックがクラシカルな雰囲気を醸し出しながらも、生地はニットで実にソフト。だから、色落ちデニム、そしてゴールドのチャーム付きローファーとの、いわばネオ・アメトラなコーディネートだって作れちゃうんです。

ジャケット¥317,900、シャツ¥90,200、デニムパンツ¥88,000、シューズ¥138,600(予定価格)、ベルト¥69,300(予定価格)、バッグ¥253,000、アイウエア¥33,700 *すべて税込

ラフなスウェット×デニムをリッチに見せるロゴドン&プレート

ドルチェ&ガッバーナ

「デニムパンツはとにかくシルエットが秀逸! 脚長に見えてスタイルも格上げされます。昨今はダメージデニムに改めて注目が集まっているけど、となればドルチェ&ガッバーナの一本はまず見逃せませんね」

リアルな色落ちとダメージを披露しつつ、無駄のないスッキリとしたシルエットとおなじみロゴメタルプレートが、しっかりと大人にふさわしい上質感をアピールします。

ドルチェ&ガッバーナ
ドルチェ&ガッバーナ

「スウェットにデニムというアメカジな組み合わせは、オヤジには結構鬼門。そんな時、プレートやロゴで威光を効かせられるドルチェ&ガッバーナは実に頼りに。リッチに見せるスリッポンを足元にもってくるのもリッチなオジサンなら取り入れてもらいたいですね」

スウェットシャツ ¥130,900、デニムパンツ¥130,900、シューズ¥148,500(予定価格) *すべて税込

黒ジャケットを活用して色気と男らしさを融合

ドルチェ&ガッバーナ

ジャカードロゴのウール×シルクニットの上に羽織るのは、構築感のあるストレッチジャージー素材のジャケット。ダメージデニムがラフな雰囲気を示しつつも、そのスリムなシルエットとジャケットのエンブレムが、大人なコーデに格上げしてくれるのです。

ジャケット¥341,000、ニット¥162,800、デニムパンツ¥141,900(予定価格)、ブーツ¥139,700(予定価格)、ベルト¥83,600(予定価格) *すべて税込

ドルチェ&ガッバーナ ジャパン
www.dolcegabbana.it

アイウエアのみ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
0120-990-307

撮影 杉田裕一
スタイリング 櫻井賢之
ヘア&メイク 米尾太一
文 安岡将文


【関連記事】
8月19日(金)ドルチェ&ガッバーナ 大丸神戸でJ PRIME編集長 戸賀がスタイリングアドバイス
スタイリスト櫻井賢之氏の解説あり! リッチなオジサンがモダンに映えるドルチェ&ガッバーナ使い
サングラスこそロゴドンで、横顔からもリッチを演出!
戸賀編集長が語るポルシェ タイカン・インプレッション〈第1弾〉 「ポルシェが作ったEVだから、乗る前からワクワクします」
8月7日(日)J PRIME編集長 戸賀敬城×寺田有希 時計をテーマにしたトークショーを開催!