9ruクリニック

リッチはオジサンをさらに格上げするために、ザ・ペニンシュラ東京内にある完全会員制のラグジュアリーなクリニック『CLINIC 9ru』の塚田院長にお話を伺っている本企画。今回は「パートナーにはいくつになってもヒールを履いて、自分の隣を歩いて欲しい」というオヤジたちの切実な思いを叶えるための秘訣を伺いました。

立ち姿を美しくするためにも細胞を元気に!

「夫としては妻にずっと魅力的な人でいて欲しいですよね。例えば、いくつになっても妻にはヒールを履いていて欲しい…という思いを抱いているご主人は少なくありません。 一方、女性=妻がヒールを履かなくなるのは、スタイルが悪くなったからではなく凛とした立ち姿ができなくなり、見た目にはもちろん、履いていると辛い…と感じるようになっていくから。年齢を重ねることで筋肉が衰えると、しっかりと立って歩くことが辛くなり、ヒールを履きたくても履けなくなってしまうのです。

9ruクリニック

年齢を重ねると細胞も元気がなくなっていきます。なので、過度な筋トレを行えば良いということでもありません。CLINIC 9ruでは、幹細胞培養上清駅を使うなどして筋肉を引き締める元となる“細胞を活性化させる”ことを行っています。 細胞を活性化させると自然と筋肉にも良い影響があるので、軽く散歩するだけでも効果が期待でき、次第に体幹が強くなり、お尻の筋肉がつくことで、引き締まっていくというわけです。すると姿勢が整い、立ち姿が美しくなっていき、歩き方も綺麗になっていきます。パートナーにヒールを履いてもらうということはもちろんですが、男性も背筋がピンと伸びて、凛と歩けるほうが若々しく写りますよね。

エイジングケアと聞くとシミやシワといった肌表面のことを思い浮かべがちですが、細胞の活性化を行い、筋肉や体幹を強化することも、まぎれもなくエイジングケアなのです。そして自分だけでなく、パートナーのことも思ってなにかに取り組むこともリッチなオジサンの嗜みだと思いますよ」

身体の中を改善することがエイジングケアをより効果的にする

「日本人の美意識って“細くなりたい”ってイメージをお持ちの方が多いですよね。ではなくて、“綺麗な体を作る”という意識になってもらいたいですね。ただ細いだけは…色気を感じません。適度に筋肉があって引き締まった身体にセクシーさを感じると思うんです。それは男女問わずに言えることでしょう。

そうなると、細胞を活性化させる、タンパク質を摂取することがとても大切になってきます。CLINIC 9ruで行っている幹細胞培養上清液の施術はもちろん細胞の活性化を効率的に叶えます。日常生活のなかにおいてはサプリを摂取することも方法ですし、タンパク質が多く摂取できる食事を意識することも大切です。妙齢でも元気な方の特徴としては、肉を平気で食べます。細胞が活発だから内蔵がきっと元気なんです。こういう方がたは、嘘でしょ?と思うくらい活発ですし、歳に関係なく魅力を感じられます。若い人のスタイル維持と歳を重ねた人の方法が異なることは周知の事実かと思います。ワガママ放題な生活をしてスタイルがよくなることがないことは改めてキモに命じてください(笑)。エイジングケアに必要な根本的な元気が欲しいという方にも、幹細胞培養上清液を活用してもらいたいですね。
エイジングケアを夫婦で一緒におこなうことは、魅力的な二人でいられるだけでなく、夫婦円満にも繋がりますよ」。

幹細胞培養上清液についての説明はコチラの記事を!
https://j-prime.jp/archives/2234

9ruクリニック

CLINIC 9ru 塚田院長

総院長 / 総合アンチエイジング担当医師 帝京大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部呼吸器外科(臨床・肺がん凍結融解療法研究)、 川崎病院呼吸器外科副医長、会員制クリニックなどで一般診療から先制医療に従事。 臨床の最前線から最先端医学研究までの幅広い経験から得た知見を踏まえ、先端医療によるアンチエイジングを使命とする最新鋭のクリニックを考案し、総院長に就任。

9ruクリニック

CLINIC 9ru ザ・ペニンシュラ東京内に院を構える会員制クリニック。最先端の技術と器具を備え、個室空間にて施術。男女問わず多くの富裕層が信頼し通っている。
https://9ru.tokyo/#1

写真 小澤達也
イラスト 内山はるみ
文 藤倉大輔


【関連記事】
ベルルッティの名作は足元からオヤジに色気を漂わせる!
ドレーピーなニットTはお洒落リッチなオヤジの特権アイテム
“元気の証”をいつまでも! 幸せホルモンを出し続けろ
リッチなおじさんのシモの毛、理想は松の木!?
稼げる男ほど “頭皮”に注意する必要があり!?