ふぐ牧野

週5で会食をする戸賀編集長の本日のディナーをご紹介。仕事としての時間であっても美味しいものを食べる一時は疲れを忘れさせてくれます。今日はミシュラン!? 隠れた名店!?いったいどんなお店に足を運んでいるのでしょうか。

食通がうなる名店「ふぐ牧野」

ふぐ刺はもちろん、希少部位や焼き、唐揚げなど、多様な食べた方でふぐをあますことなく堪能できる予約困難な名店。戸賀編集長は1年後の予約もとっているのだとか!? そしてふぐ料理とともに人気を博しているのが「毛蟹大根鍋」。バター味の濃厚スープに毛蟹と大根がこれでもかと入っている絶品の名物。それにとどまらず、松前漬けから〆まですべての料理で舌鼓を打つことができます。

ご招待するだけで一気に株を上げることのできる、会食でも間違いのない一店。いよいよ食欲の秋が到来とあって、一層美味しく写ります。

本日戸賀編集長が食した料理はコチラ!

ふぐ牧野

まずはこの松前漬。一皿目から本当にたまらない。
そして美味しくて食べすぎてしまう夜に欠かせないのはメタバリア プレミアム EX。たった4錠のブーデー対策です。

ふぐ牧野

ふぐ刺し。

ふぐ牧野
ふぐ牧野

お次は焼きで。ふぐ焼きは、刺身で出す部位なので片面焼きで十分。

ふぐ牧野

あらも焼いて、いただきました(あらはよく焼くので注意)。

ふぐ牧野
ふぐ牧野

さらにふぐの唐揚げ。なかでも大好きなメニューのひとつです。

ふぐ牧野
ふぐ牧野

そして名物、毛蟹と大根の白味噌鍋。蟹の身を取り出して大根と一緒にいただきます。鍋にはバターも溶かして。濃厚スープがたまりません。

ふぐ牧野
ふぐ牧野

〆のおじやの前には、蟹味噌を溶かしています。蟹味噌の味と香りが堪能できて、これだけでも贅沢ですが、さらにいくらをのせてもっとラグジュアリーにいただきました。

まさにご褒美ともいえるディナー。最高の時間を過ごしました。

ふぐ牧野
住所:東京都台東区松が谷3-8-1
問い合わせ:03-3844-6659
営業時間:17:00~22:00 *夜のみの営業
定休日:木曜(12月~2月は無休)、8月の一ヶ月間
*要予約
*緊急事態宣言などの影響で、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。