リヤドロ

1953年創業、スペインを代表するポーセリンアートブランド、リヤドロ。伝統に裏づけられた職人技と揺るぎないクオリティー、デザイン性の高さで、世界中に愛されているハイブランドは、実は革新派。“今”を巧みに取り入れる極上のセンスで、「おっ⁉」と唸るような新作を次々と発表しています。中でも、リッチなオジサンに似合うスペシャルなアイテムをピックアップ!

リッチなオジサンは巣ごもり遊びもラグジュアリーに

ステイホームの影響もあって、再び脚光を浴びたボードゲーム。「人生ゲーム」やら「モノポリー」などをあらためて購入し、ファミリーで楽しんだ人もいるのでは? でも、“ラグジュアリー”、“本物志向”、“大人”にこだわるリッチなオジサンなら、グラス片手に、しっぽりチェスを楽しむ……なんて図にも憧れますよね。だってほら、チェスは「紳士のマインドスポーツ」ですから。

リヤドロ

そこで、ご紹介したいのが、リヤドロのチェスセットです。駒は、中世のチェス誕生時代を彷彿させるデザインながら、白と黒の素焼きタイプの磁器にプラチナ彩色を施すことで、今ドキ感をプラス。チェスボードは、耐衝撃性の高いガラス製で、模様は不透明仕上げで表現されています。

リヤドロ

精緻な細工と、一目で上質とわかる素材、そして、“リヤドロが手がけた”というスペシャル感。とっておきのギフトとしても、暮らしをスタイリッシュに演出するインテリアとしてはもちろん、ミーハー心をより満たすアイテムとしてもお薦めです。

「チェスセット(Re-Deco/Silver)」 ¥401,500(税込) ※状況により、お渡しまでお時間をいただく場合がございます

ダズル迷彩×アールデコなオブジェが“大人のおちゃめ”を演出

リヤドロ

続いて注目したいのは、制作限定数500というリミテッドエディション。モチーフになっているのは、メキシコ最東端の一部からペルーとブラジルのアマゾン川流域に至る熱帯常緑樹林の低地に生息する、世界最大級のインコ、コンゴウインコ。2008年「おしゃべりな友だち(コンゴウインコ)」として発表されたモデルを、第一次大戦中に多く見られた艦船用迷彩柄、ダズル迷彩を用いて再構築したというユニークなオブジェです。
ブラック&ホワイトのコントラストと、交差するラインが特徴のダズル迷彩は、カモフラージュではなく、敵を幻惑させることを目的としたパターン。テクノロジーの発達で、その有効性は薄れましたが、鮮やかな色彩とスタイリッシュなデザインは、アートとして、再び脚光を浴びています。
たとえば、リビングに置いてみれば……。インパクトのあるパターンが空間をぐっと引き締め、ひと味違う洒落感を演出してくれるはず。本来は、赤や緑、黄色、青などカラフルな羽に包まれているコンゴウインコを、モノトーンで表現するあたりも、リッチなオジサンにふさわしい遊び心が感じられません?

「Dazzle(コンゴウインコ)」
¥404,800(税込)
※状況により、お渡しまでお時間をいただく場合がございます

「これもリヤドロ!?」と嬉しい驚きを届けてくれるハイブランド。次はどんなアイテムが登場するか、目が離せません。

松坂屋名古屋店 本館6階 リヤドロ
住所 名古屋市中区栄三丁目16番1号
問い合わせ先:052-264-2813
営業時間10:00〜19:00

撮影 杉田裕一
文 村上早苗


【関連記事】
リビングダイニングにもwithモードでホームパーティー仕様にアップデート
メルセデスのフォーミュラEチームの電動アシスト自動車がデビュー! 楽ラク爽快ツーリングでダイエット&筋トレに励もう!
巨匠による名作チェアは、実用品ではなく資産です
レザー好きな戸賀編集長も納得したキャンバス地のチェアで、リビングを自分専用リゾート化!
サングラスこそロゴドンで、横顔からもリッチを演出!