櫻井賢之氏

昨今はスポーティなミックススタイルが主流ゆえ、「オンもオフもTシャツで済ませている」。きっとそんなヒトも多いことでしょう。しかしやっぱり大人ですから、ココぞの時にはテーラード式のジャケットを羽織りますし、何よりカジュアル化全盛の今だからこそ、あえてシックな襟付きシャツに着替え、積極的に差別化を打ち出していきたいもの。もちろん、ゴルフ場の行き帰りにもマストですしね! 大人のラグジュアリースタイルを広く提案するスタイリストである櫻井さんは、だからこそ夏期に注目すべきはポロシャツだと強調します。

ワンランク上の“リッチポロ”で夏をクールに乗りきる

「定番アイテム、ポロシャツの襟付きゆえのシックな雰囲気に加え、暑い日でも快適に着こなせるスペックはやはり見逃せません。ただし人気がある分、種類も数多く打ち出されており、差別化の意味でもしっかり吟味する必要があります。よくあるスポーツブランドのデイリーなポロシャツでは、チープな学生スタイルになってしまいがちなので要注意。シーンや着こなしに合わせた大人専用の一着を選び出したいところです。
クラシックなスーツに合わせるならテーラードを熟知した老舗から。着心地を重視する場合は、厳選の素材使いに定評のある高級ブランドから。そしてスタイリッシュかつ個性的な装いを実戦したいときはモードブランドから選んでみたり。そこで今回は、この夏ぜひ着てほしい完成度の高いポロシャツを、コーディネイト例と共にご紹介したいと思います」

インナーとしても一味違う表情を作るテーラード・ポロ

櫻井賢之氏

イタリアはナポリの最高峰テーラーとして知られるチェーザレ アットリーニ。スーツを仕立てるノウハウを詰め込んだポロシャツは、身頃にフラットな編地を用いつつ、襟とポケット口はワッフル編みに切替えるなど、平板に見えない工夫が凝らされたもの。希少性と繊細さで知られるシーアイランドコットンとカシミヤを混紡した極上の素材を採用しており、フィットしつつもストレスのない着心地が大きなポイント。
テーラードスタイルを取り入れたポロシャツには、やはりクラシカルなテーラードスーツとの合わせがマッチします。ポロシャツのカラーを生かしてブルー系に揃えて着こなせば、清涼感溢れる装いとなります。ポロシャツのスポーティな要素を生かし、足下は普通の革靴ではなくデッキタイプのシューズを選んで。黒や茶ではなく思いきって白の一足を選ぶことで、スーツスタイルでありながら、快活な洒落感あるルックスに仕上ります。

櫻井賢之氏

ニットポロ¥121,000(税込)、スーツ¥880,000(税込)(ともにチェーザレ アットリーニ) シューズ¥138,600(税込)(ジョンロブ) すべてディエトロレクインテ
https://www.dietrolequinte.co.jp
チーフはスタイリスト私物

極上の着心地に加え品の良さまで兼備した白ポロ代表格

櫻井賢之氏

イタリアン・ラグジュアリーを体現するブランドとして世界中の富裕層から支持を得るブルネロ クチネリ。新作のポロシャツは、リネン&コットンの天然素材を採用しており、サラッとしつつも包み込まれるようなソフトを極めた着心地。やや厚みある素材ゆえに、それ一枚の装いでも渋味や余裕を感じさせる仕上りです。ボタンにも高級なマザーオブパールを使用するなど、ディテールまで念入りの一着。
そんな上品さ極まる一着には、ポロシャツのカラーと同系色であるオフホワイトでまとめる装いをリコメンド。ただしすべてのアイテムを白無地にしてしまうと膨張色のためボンヤリした印象になることも。白の気品を崩さない淡色かつ格子柄のジャケット等でメリハリを付けるのがポイントです。ポロシャツの衿をジャケットの衿に被せるように着こなすと、より小馴れたルックスが打ち出せます。

櫻井賢之氏

ポロシャツ¥121,000(税込)、ジャケット¥429,000(税込)、中に着たTシャツ¥46,200(税込)、パンツ¥79,200(税込)、チーフ¥29,700(税込)、ベルト¥79,200(税込)、シューズ¥132,000(税込)
すべてブルネロ クチネリ ジャパン 
https://www.brunellocucinelli.com

サングラス¥202,840(税込)(ブルネロ クチネリ&オリバーピープルズ)
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス
https://www.oliverpeoples.com/japan

知的な凛々しさ引き立つモードなポロ

櫻井賢之氏

モードの洒落感を取り入れつつも、男らしく凛々しいデザインで不動の地位を築いたトム フォード。ポロシャツに関しても精悍な男性美を貫いています。装いがクールに引き締まるブラックカラーに加えボディに適度フィットするシルエットは、着るだけで都会的なスマートさを感じさせる一着です。
そんな高感度なポロシャツは、モードプレッピーに着こなすのが良く似合います。ネイビーではなくブラックのブレザーを羽織り、他のアイテムをすべてホワイトに統一した装いは、日本人にも馴染み良くそして適度に個性的かつお上品。クールな雰囲気をキープするコツは腕時計やバッグまでホワイトにて揃えること。完全なモノトーンスタイルに徹することで、知的な洒落感が際立ちます。

櫻井賢之氏

ポロシャツ¥44,000(税込)、ジャケット¥484,000(税込)、パンツ¥132,000(税込)、チーフ¥24,200(税込)、スニーカー¥132,000(税込)、ウォレット¥132,000(税込)(すべてトム フォード) サングラス¥53,900(税込)(トム フォード アイウエア) 時計¥249,700(税込)(トム フォード タイムピース)
すべてトム フォード ジャパン
https://tomford.jp

撮影 鈴木克典
スタイリング 櫻井賢之
文 長谷川 剛


【関連記事】
トレンド×クラシック×ラグジュアリーなリッチに見せるスーツ
トレンド×モード×ラグジュアリーなシャツジャケットの着こなし
夏にモテるリッチなオジサンは、“白”使いがタクミなんです
サングラスこそロゴドンで、横顔からもリッチを演出!
2022年のサマーシーズンは抹茶ビールで暑気払い&ウサ晴らししてストレス解消!