パテック フィリップ

先日、J PRIME編集部でも特集を組んだばかり! 欲しくても購入できない5大雲上時計ブランドの代表格であるパテック フィリップから新作情報をお届けします。

成功者の証であるパテック フィリップは、ムーブメントはもちろん時計の外装も自社で設計し、ケースの構成部品に至るまで自社内で製造し、手仕上げし、組み立てを行う完全なマニュファクチュール。
どんなに人気があっても決して増産されることはないのです。また、今回発表された最新作は特に人気の高い実用的なコンプリケーションモデル。すぐにバックオーダーを抱える人気となるはずですが、絶対に入手不可能というわけではありません! 長い時間を掛けて待ってでも、手に入れるべき時計、パテック フィリップには、それほどの価値があるのです。

新作vol.001:統合されたブレスレットとグリーン・ソレイユ文字盤を備えた、ステンレススチール仕様のコンプリケーテッドウォッチ

パテック フィリップ
(画像=年次カレンダー搭載自動巻フライバック・クロノグラフ 5905/1A)

2015 年にプラチナ仕様、2019 年にローズゴールド仕様が発表された5905 モデルは、自動巻フライバック・クロノグラフと特許取得の年次カレンダーという、実用的で使いやすい2 つのコンプリケーション機能を組み合わせています。パテック フィリップは、このモデルのスタイルを再解釈し、3リンクの統合されたブレスレットを装着した、コレクションでは希な素材であるステンレススチール仕様に。この大胆でカジュアルな新しいデザインがパテック フィリップのコンプリケーテッドウォッチの高い実用性を物語っています。

パテック フィリップ
(画像=年次カレンダー搭載自動巻フライバック・クロノグラフ 5905/1A)

透明なサファイヤクリスタル・バックを通して鑑賞できるキャリバーCH 28-520 QA 24H は、伝統に忠実にコラムホイールによるクロノグラフ制御を採用しています。歯車による水平クラッチに代わり、ディスクタイプの垂疸クラッチが搭載されています。この現代的な技術的解決法は、ほとんど摩耗や損傷を引き起こすことがなく、クロノグラフ秒針を常時作動させてセンターセコンドとして使用することができます。特許取得の年次カレンダーは、月末が30日および31日の月を自動的に判別し、1年に1回、3月1日にのみ日付調整を必要とします。

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)
「年次カレンダー搭載自動巻フライバック・クロノグラフ 5905/1A」

¥6,798,000(税込み)

SPEC
ケース&ブレスレット:ステンレススチール
ムーブメント:Cal.CH 28-520 QA 24H(自動巻き)
パワーリザーブ:約55時間パワーリザーブ
防水性:3気圧防水

新作vol.002:文字盤とバンドが業界で旬なグリーン仕様に!プラチナ仕様のニューバージョン

パテック フィリップ
(画像=ワールドタイム フライバック・クロノグラフ 5930P)

1940 年製作のユニークピースからインスピレーションを得た5930モデルは、自動巻フライバック・クロノグラフと、パテック フィリップの歴史とコレクションにおいて象徴的なコンプリケーションである、ワールドタイムという2つの機能を搭載しています。このモデルは2016年、ブルー文字盤とこれにマッチするバンドを備えたホワイトゴールド仕様として発表されました。

パテック フィリップは、このタイムピースをスポーティでコスモポリタンな精神により再解釈し、プラチナの輝きにグリーンの文字盤とバンドを組み合わせたニューバージョンを発表。クラシックと大胆さの融合が、この象徴的モデルの個性をさらに際立たせています。都市表示リングには、都市名がグリーンで記載されています。手仕上げによるギヨシェ装飾が施されたグリーンの文字盤センターは、高度なクラフトマンシップによる精緻な仕上がりを誇ります。6 時位置の微細な同心円模様の施された30分計にも同じ色が用いられています。ホワイトゴールドの夜光付植字アワーマーカーとファセット仕上げドフィーヌ型時・分針が、どんな状況でも最高の視認性を保証しています。

パテック フィリップ
(画像=ワールドタイム フライバック・クロノグラフ 5930P)

キャリバーCH 28-520 HU のクロノグラフには、コラムホイールと現代的なディスクタイプの垂直クラッチが搭載されており、クロノグラフ作動中もムーブメントの精度やパワーリザーブに影響を与えることなく、摩耗を最小限に抑えることができるため、クロノグラフ秒針を常時作動させてセンターセコンドとして使用することができます。計測中に4 時位置のプッシュボタンを押すと、クロノグラフ指針はゼロ復帰した後、自動的に新たな計測を開始します(フライバック機能)。

パテック フィリップ
(画像=ワールドタイム フライバック・クロノグラフ 5930P)

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)
「ワールドタイム・フライバック・クロノグラフ 5930P」

¥11,550,000(税込み)

SPECケース&ブレスレット:プラチナ
ムーブメント:Cal.CH 28-520 HU(自動巻き)
パワーリザーブ:約55時間パワーリザーブ
防水性:3気圧防水

新作vol.003:象徴的モデルを現代的に解釈したローズゴールドとスレートグレーのニューバージョン

パテック フィリップ
(画像=永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ 5204)

永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラ5204 モデルは、最も追い求められるパテック フィリップのグランド・コンプリケーションのひとつです。2016 年から2 つのローズゴールド・バージョンがラインナップされています。ひとつはシルバー・オパーリン文字盤とチョコレートブラウンのアリゲーター・バンドを備え(5204R-001 モデル)、もうひとつはエボニーブラック・オパーリン文字盤とローズゴールド・ドロップ型ブレスレットを備えています(5204/IR モデル)。パテック フィリップは、愛好家のために、ローズゴールド・ケースにマッチするスレートグレーの文字盤とバンドを組み合わせたニューバージョンを新たに発表しました。希少で洗練されたニュアンスにより、この偉大なクラシックのスタイルがリニューアルされています。

パテック フィリップ
(画像=永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ 5204)

透明なサファイヤクリスタル・バックを通して、2012年に5204P-001モデルによって初めて発表された、キャリバーCHR 29-535 PS Q の心臓部を心ゆくまで鑑賞することができます。このムーブメントは、伝統的なアーキテクチャー(手巻、2 つのコラムホイール、水平クラッチ)と、クロノグラフに関する6 件とスプリット秒針に関する1件からなる、7件の特許により保護された技術革新を組み合わせています。細心の配慮を注いで施された精緻な仕上げが、驚異的な眺めを提供しています。

パテック フィリップ
(画像=永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ 5204)

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)
「永久カレンダー搭載スプリット秒針クロノグラフ 5204」

¥35,596,000(税込み)

SPEC
ケース:ローズゴールド
ムーブメント:Cal.CHR 29-535 PS Q(手巻き)
パワーリザーブ:約65時間パワーリザーブ
防水性:3気圧防水

パテック フィリップ
https://www.patek.com/ja/


【関連記事】
5大雲上時計ブランドの魅力を再考
ベル&ロスの最新モデルでオヤジの“金無垢遊び”
王者「ロイヤル オーク」に続く! オーデマ ピゲの次なるラグスポウォッチに最高峰モデルが!