リシャール ミル

老舗高級ジュエラーのCEOまで務めた創業者が、“時計のF1”をコンセプトに2001年に自らの名を冠して立ち上げたブランド、リシャール・ミル。先進的な素材やメカニズムを追求しつつ、既存の概念にとらわれない自由な発想を具現したラグジュアリースタイルは、富裕層を中心に短期間で多くのファンを獲得しています。

業界屈指のエングレーヴァーによる手彫りの技巧が光る!ラグジュアリーと芸術性を極めたまさに国宝級の逸品。

リシャール・ミル

リシャール・ミルが今年発表した「RM 47 トゥールビヨン」は、約4年の歳月をかけて開発されたコンプリケーションモデルです。デザインコンセプトは2度のF1チャンピオンに輝き、日本の文化とサムライ精神に造詣の深いフェルナンド・アロンソの意見を取り入れ、3Nイエローゴールド素材で日本古来の甲冑を表現しました。スケルトンケースの表裏から見渡せる鎧兜や刀といった見事な彫金が、エングレーヴァー、ピエール=アラン・ロズロンによる手彫りで施されており、6時位置のトゥールビヨン上には武士道精神の象徴として浅野家の家紋もセットされています。

リシャール・ミル
リシャール・ミル
リシャール・ミル
リシャール・ミル

また、ベゼルやケースバックはTZPブラックセラミックスで精悍な黒に仕立て、リューズはチタン、カーボンTPT®︎、3Nイエローゴールドを融合してイロハモミジをイメージした優雅なつくりに。搭載する手巻きのトゥールビヨンキャリバーRM47は、地板とブリッジに耐腐食性に優れ、高い強度を誇るグレード5チタンを使い、可変慣性のフリースプラングテンプや高速回転バレルを採用して高い精度を実現しています。独特の美的センスのもと、芸術の域にまで高めたリシャール・ミルならではのコンプリケーションです。リシャール・ミルならではのラグジュアリー感と芸術性を突き詰めたまさに国宝級の逸品。このような至極の芸術作品は生産本数も少なく希少性が高いのも魅力となります。眺めるだけでなく、着用できるアートピース、いかに愉しむかはリッチなおじさんの腕の見せどころかと。

リシャール・ミル

「RM 47 トゥールビヨン」
¥136,400,000(税込)
世界限定75本

ケース径:42.7×50mm
ケース素材: 3Nイエローゴールド ストラップ:ラバー
ムーブメント:Cal.RM47(手巻き)
パワーリザーブ:72時間
防水性:5気圧防水

Richard Mille(リシャール・ミル)
https://www.richardmille.com/ja

文 岡崎隆奈


【関連記事】
世界最古のマニュファクチュール、ヴァシュロン・コンスタンタンの最新作BEST1
ブルガリ「オクト フィニッシモ」がコンプリケーションの進化で雲上モデル拡充
超絶機構であるセンターモノトゥールビヨンを採用したロジェ・デュブイ
世界が驚く画期的なコンプリケーションを搭載! 技術力をみせつけたグランドセイコー
己を最大限に格上げする最上位機種を狙ってみませんか!? 名門ブランドの傑作複雑時計の魅力