リバーシブルベルト

仲の良い友人や、世話になった知り合いへのプレゼントって、悩みませんか? 女性へのプレゼントも悩みますが、オトコ同士となるとむしろ余計にわからなくなりますよね。同性だからこそ、どれを選んでも帯に短し襷に長しって感じ…。しかし!オヤジがオヤジに渡して喜ばれるアイテムは存在します。それはズバリ、リバーシブルベルトです!

表と裏で色や素材感が異なり、2種類のベルトが楽しめる。これなら、好みにうるさい人の琴線にも触れやすいかと。もちろん、選ぶべきはメゾンの1本。ラグジュアリー感を演出しつつも、ベルトなら比較的お求めやすい価格とあって、頂く側としても絶妙な塩梅かと。で、大事なのはベルトって点。タックインする時はさておき、大抵はトップスに隠れちゃいます。すると、多少好みとは違っても「せっかく頂いたことだし」と、着けてみようという気になるはずです。

これから新年度に向けて出会いや別れの機会が増えることですし、是非ともご参考に。まぁ、もうすぐバレンタインデイですし、彼女や奥さんにおねだりしちゃってもイイですけどね。

リバーシブルベルト

今回ご紹介する「Toオヤジ プレゼント・リバーシブルベルト最強説」を唱えたのは、J PRIME編集長 戸賀敬城。自身も実際にリッチな友人へのギフトとして活用しています。
「ラグジュアリーにして控えめなのもギフト向け。ウエアだとどうしても好みが別れますし、何よりサイズを聞くというのはナンセンス。小物や雑貨…筆記用具…ってなんかありきたりというか、場合によってはもらっても困るってことがあると思うんです。でも、ベルトなら汎用性がきくので、クローゼットに眠り続けるってこともないと思います。
サイズ感に関しても調整がきくことはもちろん、おおよそのウエストは向き合っていると想像がつきますよね。よっぽどふくよかでない限り(笑)大丈夫なのもベルトのよさです。実用的で押しつけがましさもなく、センスを感じさせるギフト。リバーシブルを選ぶことで合わせる服を選ばせないことも大切なので、ただベルトを選べばいいってわけでもないことは要注意!」。

これ一本で、おおよそのコーデには対応可能です

リバーシブルベルト

ディオール オブリークをバックルにあしらったコチラ。背面にあるピンで留めるタイプですが、その抜き差しだけで両面入れ替えることが可能になっています。色は、ディオールのシグネチャーカラーであるネイビーと、シンプルなブラック。ともにメンズファッションにおける大定番カラーとあって、使い勝手の良さはお墨付きです。

バックル¥36,300、ベルト¥52,800
戸賀編集長着用:ブルゾン¥297,000、ニット¥143,000、パンツ¥154,000(参考価格)
*すべて税込み

DIOR(ディオール)
https://www.dior.com

同じブラックでも、印象をガラリと変えられます

リバーシブルベルト

サルヴァトーレ フェラガモにおけるシグネチャーモチーフといえば、やっぱりこのガンチーニ。シンメトリーにデザインすることで、シンボリックな雰囲気を楽しませるコチラは、レザーにガンチーニをエンボスであしらった側と、無地のブラックとのリバーシブルに。バックルはマットブラックのメタルとあって、どちらも印象は意外に控えめなのもオヤジ好み。¥62,700(税込)

SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)
https://www.ferragamo.com/

女性人気急上昇中と聞けば、見せてつけたくなる

リバーシブルベルト

最近、若い女性の間でガンチーニが人気なんです。デカロゴやレトロモチーフ人気の流れから、アイコニックなガンチーニを取り入れる人が増えているんですって。ということで、もう一発サルヴァトーレ フェラガモからお届けを。コチラは、グレーとブラックのリバーシブル。華やかさとオトコらしさを、共に楽しませてくれます。¥57,200(税込)

SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)
https://www.ferragamo.com/

ビジネスにもパーティにも、これ一本でイケちゃいます

リバーシブルベルト

ナローでシャープなスクエアバックルに、さりげなくアイコンであるイーグルのクラスプをデザイン。無地のブラックカーフ側でなら、お堅いビジネススタイルにもマッチしてくれます。一方で、型押しのクロコダイルに付け替えれば、色気をにじませるパーティスタイルにも。同じベルトでも、これだけ幅広く使えちゃうって、実に便利です。¥22,000(税込)

EMPORIA ARMANI(エンポリオ アルマーニ)
https://www.armani.com/ja-jp

黒を質感で使いこなすオヤジは粋に写ります

リバーシブルベルト

サークル型のバックルの中にデザインされた“d”。わかる人にはわかりますが、控えめといえば控えめとあって、オンオフ共に活躍してくれます。一方はブラックのスムースレザー、もう一方は同じくブラックのスモールグレインレザー。同バックルを採用したリバーシブルベルトは他にもバリエが豊富なので、まさしくプレゼント選びに最適です。¥46,200(税込)

dunhill(ダンヒル)
https://www.dunhill.com/jp

撮影 杉田裕一
スタイリング 鈴木 肇
文 安岡将文


【関連記事】
お洒落だけでなく、モテも足元から!フェラガモのガンチーニ最新カラー
嫌味に見えずにニューリッチアピールもできて、利便性も抜群なスマートクラッチ!
脱・下半身着ぶくれ宣言! スマートゴルファーはヌクヌク美脚パンツを履く!