ハーマンミラー

コロナ禍を機に導入が進んだリモートワークが、これからの働き方のスタンダードになりそうな気配。となれば、ホームオフィスの充実が必須です。カギになるのは、機能的で、身体にやさしく、ビジュアルにも抜かりなしのワーキングチェア。ニューリッチにふさわしい、ハーマンミラー社の二大名品の魅力に迫ります!

元祖「人間工学チェア」の進化版アーロン リマスタード

アーロン リマスタード
(画像=アーロン リマスタード)

1994年にデビューするや否や、世界中でベストセラーになったアーロンチェア。人間の身体構造に基づいて緻密に設計され、革新的な素材を用いることでフォーム材やファブリック、レザーを使うことなく快適さを提供。ユーザーに合わせて、シートの高さ・アームの高さ&角度、リクライニングの硬さなどを調整可能にすることで、肩や腰、腕への負担をぐっと軽減。長時間座っていても疲れない“ワーキングチェアの理想形”として、20年以上に渡り、高い支持を受けています。

アーロン リマスタード
(画像=アーロン リマスタード)

この名品を、現代の環境やテクノロジーの進化に合わせてアップデートしたのが、2016年発表の「アーロン リマスタード」。座面と背もたれに、横方向に合計8つのゾーンを設け、それぞれ異なる張力で座る人の身体にフィット。さらに、背もたれにポスチャーフィットSLと調節可能なパッドを用いて、背骨や腰椎をサポートすると共に仙骨を安定させ、身体にやさしい座り心地を提供してくれます。アーロンチェアを知ったら、他のワーキングチェアには戻れない。そんな声が多く聞かれるのも納得の、 “ザ・キング・オブ・ワーキングチェア”なのです。

商品名:アーロン リマスタード
価格:¥205,700~(税込)

機能性、美しさ、コスパが奇跡のそろい踏み! セイルチェア

セイルチェア
(画像=セイルチェア)

リビングの一角に設けたワーキングスペースに、さり気な~くなじむイスをお探しなら、セイルチェアがおすすめ。ハーマンミラー社が誇る人間工学に基づいた機能的デザインを継承しつつ、スタイリッシュさを追究した、唯一無二のワーキングチェアです。その特徴は、なんといっても後ろ姿にあり! フレーム無し、ヨットの帆を彷彿させるメッシュ状の背もたれは、座る人の身体をしっかり支えつつ、自由な動きを妨げない優れモノ。一部では、「座りながら、腕や肩を伸ばすなどストレッチにも最適」と言われているほど。

セイルチェア
(画像=セイルチェア)

「最小限のもので最高のものを生み出す」ことをコンセプトに誕生しただけあって、コスパの良さも魅力のひとつ。素材は最小限に抑えながらも、吊り橋の構造原理を活用するという離れワザで、抜群の座り心地とリーズナブルな価格を実現しています。しかも、ポリ塩化ビニールを含まず、素材の大半がリサイクル可能と、SDGsにも配慮。身体に良し、ビジュアル良し、お財布にも地球にもやさしいという、奇跡のワーキングチェアと言えるでしょう。

商品名:セイルチェア
価格:¥83,600~(税込)

「座ることの科学」を追究してきたハーマンミラー社の2大ワーキングチェア。快適な座り心地を手に入れれば、ホームオフィスでのパフォーマンスアップは間違いナシ!?

Herman Miller(ハーマンミラー)
https://store.hermanmiller.co.jp/

大丸インテリア館 [ミュゼ エール]

住所:神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート2F
問い合わせ先:078-846-5017
平日/午前10:00〜18:00 水曜日定休(祝日の場合は営業)

Staff
文_村上早苗