リッチなオジサンの合言葉は
“一日一贅”

FASHION

リッチなオジサンはTシャツ一枚で夏は越せない!

やっぱりラペルがほっとする! 夏カジュアルでも活躍する薄手ジャケット

2024.05.26

Facebook
Instagram
やっぱりラペルがほっとする! 夏カジュアルでも活躍する薄手ジャケット

今年の夏は猛暑の予想とか。暑いとつい軽装ばかりを求めがちですが、ひたすらに楽ちんさだけを求めるのは、大人としていかがなものかと。軽さを求めつつもきちんと感を両立 した着こなしを、薄手ジャケットで手に入れませんか?

羽織ものが必要なシーンには季節を問わずジャケットなんです

涼しさと楽ちんさを最大限に求めれば、Tシャツに短パンが最強! ですが、妙齢の大人、それもリッチなオジサンの場合は、その楽ちんさは鬼門です。それは、軽装になるほどチープに見えがちだから。だって、レストランに入れませんからね。とはいえ、この暑い日本でガッチガチのドレススタイルにすべきと言うつもりはありません。Tシャツに短パンでも、ジャケットを1枚羽織るだけで格上げできちゃいますから!
昨今は、シャツ感覚で着られる薄手で軽く、それでいてきちんと見栄えするパターンのジャケットが豊富。軽装で上品に見える着こなしとしてシャツイチスタイルも有用なんですが、やっぱりジャケットの方が格上に見えます。カジュアルではもちろん、イマドキなビジネスにも使えますからね。まっ、いわばリッチなオジサンが最も頼りにできるアイテムってことです!

タリアトーレの夏のカジュアルジャケット

春夏生地として定番のシアサッカー生地を使った1着。生地表面に凹凸があることから、Tシャツでもジャケットが肌にベトベトとくっつきません。しかも、太陽にかざすと向こうが透けて見えるほど極薄。仕立ても軽さを重視したダカールと聞けば、その快適性は容易に理解できるかと。とはいえ、色は実にシック。ニットTシャツにイージースラックスを合わせれば、ちゃんとビジネスでも通用します。

ジャケット¥106,700(税込)
タリアトーレ/ストラスブルゴ カスタマーセンター
https://strasburgo.co.jp
ニット¥27,500(税込)
グランサッソ/ビームス 六本木ヒルズ
https://www.beams.co.jp
パンツ¥17,600(税込)
アウール/AOURE 大丸東京店
https://aoure.jp
ブレスレット¥110,000(税込)
バニー/スープリームス インコーポレーテッド
03-3583-3151

*上記URLは外部サイトに移動します

南仏リゾートにでも、行っちゃいますか!

ラルディーニの夏のカジュアルジャケット

着ている本人だけでなく見る人も涼しくさせるなら、こんな白を基調にしたカラーリングは打ってつけ。おまけにリッチ感もバッチリですからね。コチラのジャケットは、東京をイメージして作られたTOKYOコレクションからの1着。高密度のコットンポプリン生地は軽くサラリとした肌触りを楽しませます。それでいてオルタネイトストライプがコーデにさりげなくアクセントを加えてくれます。

ジャケット¥148,500(税込)
パンツ¥74,800(税込)
ともにラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com/
ニットTシャツ¥15,400(税込)
アウール/AOURE 大丸東京店
https://aoure.jp
その他スタイリスト私物

*上記URLは外部サイトに移動します

夜遊び場で差をつけるなら、今こそ天然素材

ボリオリの夏のカジュアルジャケット

清涼感がありながら見た目に味深さがあり、天然素材ゆえの上質な雰囲気も楽しませてくれる素材といえば、やっぱりリネンでしょう。機能素材が世に溢れる今だからこそ、むしろその存在感は格別。となれば、シャツもバンドカラーのリネンシャツで風合いを合わせ、パンツもリネン混をチョイスすべし。素朴な風合いが地味に見えないよう、ストライプ柄をパンツで投入して、遊び心を演出しましょう。

ジャケット¥151,800(税込)
ボリオリ/アマン
https://store.aman.ne.jp
シャツ¥18,700(税込)
ブリッラ ペル イル グスト/ビームス 六本木ヒルズ
https://www.beams.co.jp
パンツ¥39,600(税込)
ブリリア 1949/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com
その他スタイリスト私物

*上記URLは外部サイトに移動します

休日の買い物デートやドライブデートにはこれ

ベルヴェストの夏のカジュアルジャケット

極上に軽くてやわらか、それでいて着姿は実にエレガント。その両立を見事に果たすジャケットとして名高いのが、コチラのジャケット イン ザ ボックスです。しかも、ウール×ナイロン製の生地は、まるでニットカーディガンかのようなテロテロ肌触り。そのドレープは実に色気があり、ニットポロシャツに色落ちデニムというラフな休日カジュアルコーデを、リッチな雰囲気に格上げしてくれます。

ジャケット¥249,700(税込)
ベルヴェスト
https://www.belvest.com/en/
ニットポロシャツ¥36,300(税込)
フィリッポ デ ローレンティス/ビームス 六本木ヒルズ
https://www.beams.co.jp
パンツ¥59,800(税込)
ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com/
その他スタイリスト私物

*上記URLは外部サイトに移動します

夏旅に連れて行きたい気持ちいい1着です

スリードッツの夏のカジュアルジャケット

やわらかく肌辺りもサラリとする、コットンのワッフル編み。コチラはトランスファーと呼ばれる特殊な編み機によって、ストライプ柄を表現しています。それにより、単なる楽ちんジャケットではないことをアピール可能。とはいえ単色なのでシアサッカー織りのストライプ柄パンツともマッチしてくれ、コーデの幅を広げてくれます。ストレッチ性が高いので、一度着るとヘビロテ確実です。

ジャケット¥46,200(税込)
スリードッツ/スリードッツ表参道店
https://www.threedots.jp
Tシャツ¥55,000(税込)
ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com/
パンツ¥53,900(税込)
ロータ/ビームス 六本木ヒルズ
https://www.beams.co.jp

*上記URLは外部サイトに移動します

お茶目な一面をサラリと見せられる初夏遊びコーデ

ティージャケットの夏のカジュアルジャケット

短パンの魅力は、大胆な柄のジャケットもこなれて見えること。ボトムが軽い分、強めな柄のジャケットでも遊びが効き過ぎないんです。例えば、こんなワイドストライプとか。ざっくりとした質感も相まって、実に存在感のあるコチラ。ニットはリネン×コットンでショーツもリネンと、天然素材とも風合いがバッチリ合います。大人の夜遊びからリゾートまで、攻めつつも品良いこんな着こなしがオススメ。

ジャケット¥75,900(税込)
ティージャケット
ニット¥41,800
グランサッソ/ともにビームス 六本木ヒルズ
https://www.beams.co.jp
パンツ¥39,600(税込)
ブリリア 1949/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com
その他スタイリスト私物

*上記URLは外部サイトに移動します

外商会員はリッチなオジサンの味方です。
申し込みはWebで簡単にできます!
https://www.connaissligne.com/gaisho/index

モデル 加藤章太郎
撮影 杉田裕一
スタイリング 鈴木 肇
ヘア&メイク 眞舘 楓
文 安岡将文
編集 藤倉大輔

Facebook
Instagram
TOPTOP