タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤーは「WATCHES & WONDERS GENEVA 2022」のキーノートステージで、いくつものブレイクスルーな新作を発表しました。

タグ・ホイヤー

人工ダイヤモンドと CVD(化学蒸着)技術 を用いた新作

W&WG初出展のタグ・ホイヤーのセッションは立ち見が出るほどの満員。その会場がどよめいた新作が、ダイヤモンドの輝きと強さを備えた「ラボグロウンダイヤモンドを使用した新作、 タグ・ホイヤー カレラ プラズマ トゥールビヨン ナノグラフ」です。

タグ・ホイヤー
タグ・ホイヤー

「ラボグロウン」とは「研究室で育てた」という意味。つまり人工ダイヤモンドを使う技術をタグ・ホイヤーは「ディアマント ド アバンギャルド」と呼ぶCVD(化学蒸着)技術で、ウォッチメイキングに大胆に導入・採用したのです。

タグ・ホイヤー

文字盤とリュウズは特殊な多結晶のラボグロウンダイヤモンド製。しかもインデックスはこのダイヤモンドで装飾されています。さらにアルマイト製のケースサイドにはこのダイヤモンドがダイナミックにセッティングされ、ブラックのケースの中から至高の輝きを放ちます。腕時計で最も手に触れる部分であるリュウズ全体がダイヤモンド製というのは前代未聞。例えば、近年の機械的技術レベルの進化と、高い職人仕事との双方のなせる技によって仕立てられた軽やかなレザージャケットと合わせるのも◎。男らしさとスポーティさを嫌味なくサラリと羽織るのが令和流です。

ムーブメントはモデル名からもわかるように、COSC(スイスクロノメーター検定)の精度テストをクリアしたブランド自慢のトゥールビヨン・クロノグラフ。しかも、ホイヤー開発のカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイが搭載されているのも技術的には見逃せないところ。

若きCEOのフレデリック・アルノーはキーノートセッションで「価格はおそらく50万スイスフランになる予定で、製造数も、もしかしたら1本。多くても12本」と語っていました。タグ・ホイヤーの歴史の中でも、これは最もレアなコレクターズアイテムになることは確実です。

タグ・ホイヤー
(画像=Yasuhito Shibuya)
タグ・ホイヤー

「タグ・ホイヤー カレラ プラズマ トゥールビヨン ナノグラフ」

発売本数、発売時期未定
価格未定(現時点で予価50万ユーロ)
ケース素材:ブラックアルマイト&ラボグロウンダイヤモンド
ケース径:44mm
ムーブメント:自動巻き(ホイヤー02T)
パワーリザーブ:約65時間

1000M防水という究極のスペックを実現しながらエレガントな着用感を持つ

タグ・ホイヤー
タグ・ホイヤー
タグ・ホイヤー
(画像=Yasuhito Shibuya)

2021年の発売から、世界中で絶大な人気の「アクアレーサー プロフェッショナル300」コレクション。その中には、1978年に発売されたダイバーズウォッチ「ホイヤーRef.844」の復刻版がありました。
「アクアレーサー プロフェッショナル300」は、このモデルに始まる1980年代から90年代の世界を最新技術でリファインした「新世代アクアレーサー」。価格を超えた驚きのクオリティとスペックでダイバーズの新定番になっています。さらに今年2022年1月にはより身近な「アクアレーサー プロフェッショナル200」が登場。こちらも当時のテイストをリファインした、より気軽に着けられる軽快なアウトドアツールウォッチです。

そして今年のジュネーブでは、新世代アクアレーサーの頂点モデルがついに登場しました。「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」です。この新作は、独自のベゼルデザインで強烈な存在感を誇った伝説のダイバーズ1984年の「スーパープロフェッショナル」伝統を引き継ぎ、進化させたもの。

ただ当時の1000m防水モデルは、まさにプロフェッショナルダイバーのツールウォッチ。厚くて重くて、とても日常で着けられるものではありませんでした。

タグ・ホイヤー

ところが新作「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」は、防水性と安全性を高めたリュウズガードや軽量なグレード5チタン製のケースで、同じ究極のスペックを実現しながら「プロフェッショナル300」とほとんど変わらないエレガントな着用感を持つ、ラグジュアリーなスポーツウォッチ。オンオフを問わず着けられる“スポーツ ラグジュアリー ウォッチ”を求めている人は必見です。

しかも“時計のエンジン”であるムーブメントは、今最も注目されているスイスのムーブメントメーカー「ケニッシ マニュファクチュール」がタグ・ホイヤーのために開発したCOSC公認クロノメーターの高精度キャリバーTH30-00を搭載。さらに、水中や暗闇で最高の視認性を実現したSLNグレードX1のスーパールミノバを針やインデックスに採用。優れた機能性でリアルなダイバーにももちろんおすすめです。

タグ・ホイヤー

しかも“時計のエンジン”であるムーブメントは、今最も注目されているスイスのムーブメントメーカー「ケニッシ マニュファクチュール」がタグ・ホイヤーのために開発したCOSC公認クロノメーターの高精度キャリバーTH30-00を搭載。さらに、水中や暗闇で最高の視認性を実現したSLNグレードX1のスーパールミノバを針やインデックスに採用。優れた機能性でリアルなダイバーにももちろんおすすめです。

タグ・ホイヤー

タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル1000 スーパーダイバー」
7月発売予定

価格:71万0000円(税込)
ケース素材:グレード5チタン
ケース径:45mm
ムーブメント:自動巻き(ケニッシ マニュファクチュール製TH30-00)
パワーリザーブ:約70時間
防水性:1000M防水

現代クロノグラフの最先端を行く「キャリバー ホイヤー02」を搭載

タグ・ホイヤー
タグ・ホイヤー

この2本以外にも見逃せない新作揃いのタグ・ホイヤー。その中からやはり紹介せずにいられないのが、スポーツカーの名門・ボルシェとのパートナーシップの最新モデルです。
「タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション」と名付けられたこのモデルは、DLC加工が施されたSSケースに象徴されるマットブラックベースカラーに、ポルシェでも特にスポーティなモデルに使われるイエローをダイヤルからストラップのステッチまで効かせた世界1500本の限定モデル。

ムーブメントはもちろん完全自社製で、あらゆる意味で現代クロノグラフの最先端を行く「キャリバー ホイヤー02」を搭載。今回同時発表された「モナコ ガルフエディション」の新作、「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフ スペシャルエディション」と共に、クルマと時計を愛する人には見逃せない1本です。

タグ・ホイヤー

「タグ・ホイヤー カレラ×ポルシェ リミテッドエディション」
発売中
83万6000円 (税込)

ケース素材:ブラックDLC加工SS
ケース径:44mm
ムーブメント:自動巻き(キャリバー ホイヤー02)
パワーリザーブ:約80時間
防水性:100M防水

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)
https://www.tagheuer.com/jp

文 時計ジャーナリスト 渋谷ヤスヒト


【関連記事】
チューダー新作のハイライトは200m防水のダイバーズコレクション、2つのGMTモデル!
馬具のあぶみからデザインの着想を得たエルメス「アルソー」が熟成進化!
ブランドの歴史と栄光を纏った復刻モデルが強い理由
正真正銘のエンスーだけが分かる初代911はまぎれもないエンスーRRスポーツなのであった!〈901型〉
ベルルッティの名作は足元からオヤジに色気を漂わせる!