ルイ・ヴィトン
(画像=Louis Vuitton Runner Tatic © Louis Vuitton – All rights reserved)

オヤジたちの間でもファッションのカジュアル化の波は止まりません。ストリートスタイルを意識してお洒落を楽しんでいるオヤジも増えていることでしょう。

スウェットパンツやスニーカーは機能的なうえ着ていてラクちんなので、それがトレンドアイテムとして注目されていることはありがたいことなのですが、いかんせんラフなアイテムなだけに注意点も。力の抜き加減を間違えると、休日のやる気のないおやじになってしまう可能性も…! そんなときに活躍するのが、ルイ・ヴィトンから登場した新作スニーカー。スニーカーだからスポーティーは当たり前。ファッション的な要素だけでなく、ラグジュアリーさも貪欲に求めるべきでしょう。

故ヴァージル・アブローが手がけたコレクション

ルイ・ヴィトンから登場した新作メンズスニーカー「タティック・ライン スニーカー」は、2021年末に亡くなったメンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローが手がけたコレクション。彼の功績といえば、ラグジュアリーとストリートという真逆の要素を融合させることで、“ラグジュアリーストリート”という新しいジャンルを確立したこと。それにより、オヤジたちもトレンドを取り入れやすくなったことは間違いありません。
1990年代のランニングスニーカーからインスピレーションを受けながらも、高級なスエードカーフレザーを採用して精巧な構造で作られたこのスニーカーは、まさに彼のデザイナーとしての経験と知識、才能が凝縮した遺作とも言うべき一足なのかもしれません。

リッチなおじさんが選ぶべきは大人の余裕を感じさせるシンプルなモノトーン

ルイ・ヴィトン
(画像=“Louis Vuitton Runner Tatic © Louis Vuitton – All rights reserved”)

この「タティック・ライン スニーカー」は、まずルイ・ヴィトン マイアミ店にてグリーンが先行発売されて話題沸騰。さらに1月20日(木)からは、ブルー、モカ、ホワイトを基調としたコントラスティング・カラーと、モノクローム・バイアスが特徴のオールブラックが加わって5色展開に。見た目の華やかさから思わず派手色に手が伸びそうですが、ここはあえの白で。白ならどんなコーディネートにも清潔感を加えてくれるし、春らしさを先取りすることも可能。そして何より、シンプルな色合いなら、サイドにあしらわれたリフレクティブ効果のあるモノグラム・フラワーや、ダイナミックな新LVシグネチャーのエンプロイダリーをさりげなく主張させることもできちゃいます。

カジュアルスタイルでもちゃんとリッチなおじさんの余裕をアピールしたい。そんなオヤジの願いを叶えてくれるのが、ルイ・ヴィトンの「タティック・ライン スニーカー」。ヴァージル・アブローの最後の作品という話題性も含めて、手に入れておくべきアイテムです。

タティック・ライン スニーカー各 ¥151,800(税込)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
https://jp.louisvuitton.com/


【関連記事】
パターン別! オヤジのwithスポーティなちょいお出かけ服
ニューリッチの今どきコーデはイタリアベースのアレンジ 2022春夏Ver
お洒落だけでなく、モテも足元から!フェラガモのガンチーニ最新カラー