ブチェラッティ

インテリアにアクセントを加えるアイテムとして、押さえておきたいキャンドルホルダー。リーズナブルなものからハイブランドのものまで、キャンドルホルダーと呼ばれるものは、世の中にゴマンと存在しますが、ニューリッチなオヤジが選ぶべきはセクシーかつラグジュアリーなアイテム。その両方を叶えるのが、ブチェラッティのシルバー製キャンドルホルダーというわけです。

ミラノで100年以上続く名門ジュエラー

ブチェラッティは、1919年にイタリア・ミラノで創業した老舗ジュエリーブランド。レース技法など、イタリア・ルネッサンス様式の宝飾技術を取り入れた、精密で凝ったデザインに定評があります。独自の美意識と確かな職人技の融合によって生み出されるジュエリーは、まるで芸術作品のような美しさ。ジュエリーはそこまで強くないと謙遜するオヤジも所有欲をくすぐられること必至です。

ジュエリー作りで培われた職人技が光るキャンドルホルダー

ブチェラッティ
(画像=Cavier Candle Holder(キャンドルは別売り)各¥148,500(税込))

ブチェラッティの中でも人気のキャビアコレクションは、30年代に登場したブランドの有名デザインを再解釈したシリーズ。まるでキャビアのように繊細で美しいビーズが連なるデザインは、高い技術を持つ職人でしかなせない匠の技なのです。

これまでジェエリーやシルバー製品で用いられてきたキャビアコレクションに、新たにキャンドルホルダーが仲間入り。シルバーのクールさと、伝統的な職人技の組み合わせは、繊細でありスタイリッシュ。手のひらに乗るほどのコンパクトなアイテムですが、これが置いてあるだけで空間に上質感をプラスしてくれるから不思議です。

今どきいないと思いますが、「キャンドルなんて使わないぞ」というオヤジがいたら、トレイとしての使い方を提案したいと思います。自慢のクルマのキーとブチェラッティのシルバー。なかなか粋の組み合わせだと思いませんか?

ムラーノガラスに入ったキャンドルも登場予定

ブチェラッティ

このホルダーと一緒に使ってほしいのが、ムラーノグラスに入ったキャンドル。イタリアでガラスといえば、ベネチア・ムラーノ島。その昔、国が職人技術の流出を防ぐために職人を島に閉じ込めたこという歴史があり、今でもこの島には高い技術を受け継ぐ職人が工房を構えています。

工房で手作りされた温もりのあるガラスを通して伝わる火の明かりは、柔らかく、癒し効果も抜群。シルバー製のクールなホルダーに優しい表情をプラスしてくれます。香りのラインナップは、洋梨&ベルガモット、すみれ&ムスク、ウッド&ベチバーの3種類。どれもオリジナリティあるアロマで、香りで差別化を図りたいオヤジに最適です。

知る人ぞ知るジュエリーブランドの、それもあえてキャンドルホルダーを所有するという優越感。ギフトとしてももってこいな一品で、さりげなくセンスをアピールできること請け合いです。

ブチェラッティ
http://jp.buccellati.com/jp


【関連記事】
車内は香りも見た目もリッチに! アクア ディ パルマとポルトローナ・フラウがコラボしたカーディフューザー
仕事ができるオヤジはオフィスのデスク周りもエレガント!
インテリアの格上げと癒やしを手軽に実現するエコスマートファイヤー