VFX,映画,可能性
(画像=Fedorovekb/Shutterstock.com)

2019年の夏、戦艦大和を題材にした映画『アルキメデスの大戦』が話題を呼びました。『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が作るこの作品は、ストーリーとともにVFX(視覚効果)を駆使しているのが注目を浴びています。コンピューターが作り出す映像は、もはや誰も見ることができないと思われていたものを再現できるまでに進化しているのです。

アルキメデスの大戦のリアリティはこれまでの映画よりも一つ抜けているといわれています。今回はアルキメデスの大戦を通じて、VFXで拓く映画の可能性について解説します。