USJ
(画像=jannoon028 / Shutterstock.com)

広大な敷地に魅力的な施設とアトラクションがいっぱいのテーマパークは、子どもだけでなく、大人が訪れてもわくわくするものです。ただし、人気のテーマパークには、混雑やアトラクションの待ち時間がつきもの。テーマパークを自分たちだけで思う存分楽しみたい、そんな人のために、今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切プランをご紹介します。

人気テーマパークを貸切りで利用しよう

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)は、映画スタジオをモチーフにした、大阪のテーマパークです。「世界最高を、お届けしたい。」をテーマに掲げ、ハリウッド映画から日本のアニメまで、さまざまなイベントやエリアを楽しめるのが特長です。

なかでもハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーやザ・フライング・ダイナソーといった大人気アトラクションの場合、2時間待ちになってしまうことも珍しくありません。USJには行きたいけれど、人混みが苦手、アトラクションのために長時間並びたくないという人も多いでしょう。

USJでは、待ち時間を短縮したりパレードの鑑賞エリアを確保したりできる有料パスがありますが、もっと快適にゆったりと楽しみたいなら貸切プランを利用するという手もあります。USJの貸切プランは企業がイベントとして企画するもの以外にも、個人グループで利用することが可能です。

人数に合わせて選べる貸切プラン

USJの貸切プランは、エリアを指定して貸し切るプラン、パーク全体を貸し切るプランなど、複数のプランの中から人数や希望条件に合わせて選ぶことができます。

ユニバーサル・バイアウト

パーク全体が貸切りになるパーク・バイアウトと、2つに分けられたゾーンのうち1つを指定して貸切にするゾーン・バイアウトがあります。パーク・バイアウトは14時から、ゾーン・バイアウトは12時から入場可能で、貸切りの時間(20時)になるとアトラクション利用の際にはパスの提示が必要です。

利用人数貸切エリア貸切可能時間料金(大人・子ども共通、税込)貸切のための費用
パーク・バイアウト7,000名以上パーク全体 パーククローズ~22:007,000円4,900万円~
ゾーン・バイアウト2,000~6,999名選択したゾーンパーククローズ~22:001万6,000円3,200万円~

ユニバーサル・パーティ

食事付きのパーティを楽しみたい場合は、バイアウトよりも少人数で利用できるユニバーサル・パーティを利用してみましょう。ちょっとした集まりにもぴったりのザ・ベイサイドは、ラグーンサイドにある落ち着いた雰囲気のレストランを貸切りで利用できるプランです。人数が多い場合には、エンターテイナーによるショーが迫力満点のザ・ショータイム、ウッディー・ウッドペッカー&ウィニー・ウッドペッカーのグリーティングとオリジナルエンターテインメントショーを楽しめるザ・サウンドがおすすめです。

それぞれのプランはパークを楽しむためのスタジオパス付きで、選択する料理によって料金が異なります。

利用人数貸切エリア開催可能時間料金(大人1名、税込)貸切のための費用
ザ・ベイサイド25~90名「ロンバーズ・ランディング」2階パーク営業時間内の2時間を自由に設定1万6,000円~1万9,000円40万円~
ザ・ショータイム90~400名「ピーコック・シアター」パーク営業時間内の2時間を自由に設定1万8,000円~2万8,000円162万円~
ザ・サウンド100~600名「ステージ33」パーク営業時間内の2時間を自由に設定1万7,000円~2万9,000円170万円~

貸切を検討する場合は早めに問い合わせを

多くの人が訪れるUSJを貸切利用するためには、早めに問い合わせる必要があります。

ユニバーサル・バイアウト

予約受付:270日前の17時まで
人数確定:60日前の17時まで

ユニバーサル・パーティ

ザ・ベイサイド
予約受付:20日前の17時まで
人数確定:15日前の17時まで

ザ・ショータイム、ザ・サウンド
予約受付:35日前の17時まで
人数確定:15日前の17時まで

また、問い合わせから貸切りの実施可否の連絡があるまでに、2週間程度かかります。貸切利用したい場合には、余裕をもって計画を立てましょう。

目的に応じた貸切りで忘れられない1日を

費用は必要になるものの、USJではテーマパークの貸切りという夢のようなことが実現可能です。仲間同士のリフレッシュに、従業員とその家族への福利厚生として、童心に返るイベントを企画してみてはいかがでしょうか。誰もが笑顔になる、特別な1日を過ごせそうです。 

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
いま世界的に「ブランドロイヤルティ」が低下しているわけ?
アジア圏で急増するファミリーオフィスとは
京都を手中にできる1室7億円台の超高級マンションは安い?高い?
年の瀬はベートーヴェンの第九を聴いて新年を迎えよう
マルダ京都でラグジュアリーなだけでなく哲学に触れるステイを