foods
(画像=JM Travel Photography/Shutterstock.com)

ミシュランでも2013年から公式カテゴリとなったイノベーティブ・フュージョンをご存知ですか?スペインの料理店「エル・ブジ」が発祥のこの料理は、国籍にとらわれない新発想のグルメとして、世界中のグルメたちをうならせてきました。

イノベーティブ・フュージョンは、すでに日本でも浸透しつつあります。今回は、見た目も美しく味も抜群な、イノベーティブ・フュージョンの名店を4つご紹介します。

Takumi(タクミ)

ミシュランガイドで1つ星を獲得している名店です。フレンチをベースとした創作料理が楽しめます。メニューは、ランチコースが6,500円、ディナーコースは1万2,500円(それぞれ税・サービス料別)。

店内はシンプルモダンなインテリアで清潔感があり、すっきりとした装飾が料理を引き立てます。味はもちろん、見た目や演出にまでこだわり抜かれたコース料理は、右脳も刺激してくれそうです。

―基本情報―
住所:港区西麻布1丁目11-10 ビルマーサ1F
TEL:03-6804-6468
営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー18:30~23:30

セララバアド

緑あふれる静かな環境の中、最先端のグルメが楽しめます。インテリアはリビングのようにカジュアルで、店内はリラックスできる空間となっています。メニューはランチコース8,500円とディナーコース1万1,000円のみとなっています(それぞれ税・サービス料別)。

ランチでもディナーでも、食事とアルコールのペアリングを楽しめるのが特徴です。コース料理とともに、アルコールペアリングをオーダーすると、食前酒に加えて、料理に合うアルコールを4グラス分提供してもらえます。

料理に使用する素材へのこだわりはもちろん、コースメニューは季節感とストーリー性を大切にしています。思いと技術が詰め込まれた料理を、ぜひ大切な人との記念日に味わってみてください。

―基本情報―
住所:東京都渋谷区上原2丁目8-11 TWIZA上原1階
TEL:03-3465-8471
営業時間:ランチ11:30~ ディナー18:30~

麻布淺井

こちらは和風のイノベーティブ・フュージョンのお店です。日本料理が好きな人は、ぜひ足を運んでみてください。隠れ家的な名店で、のんびりと料理を味わいましょう。

日本人が心ときめく和の素材を、和食の枠を飛び越えて新たな日本料理へと昇華しています。ウニ、イクラ、和牛に松茸……いつもの食材が大変身するさまを、その目で確かめてみましょう。

メニューはランチコースが6,500円、ディナーコースが1万4,000円(いずれも税別)です。父の日、母の日など、特別な日の会食にいかがでしょうか。

―基本情報―
住所:東京都港区西麻布1丁目9-11 サワタカビル
TEL:03-6432-9345
営業時間:ランチ12:00~13:30 ディナー17:30~22:00

傳(でん)

ミシュランの2つ星を獲得している傳では、和食ベースのイノベーティブ・フュージョンを堪能できます。2018年世界のベストレストラン50で17位にランクインし、注目度はますます上がっています。

メニューはおまかせコースのみで、1万5,000円(税・サービス料別)となっています。季節ごとにコースの内容が変わるため、一年のうちに何度訪れても新鮮な驚きを与えてくれます。おもてなしとユーモアたっぷりの創作料理をぜひ味わってみてください。

―基本情報―
住所:渋谷区神宮前2-3-18 建築家会館JIA館
TEL:03-6455-5433
営業時間:18:00~23:30

驚きの連続!イノベーティブ・フュージョンでグルメの新しい風を感じよう

イノベーティブ・フュージョンでは、一皿一皿に仕掛けられたサプライズを楽しみながら料理をたんのうすることができます。お腹だけでなく、心まで満たしてくれるイノベーティブ・フュージョンを味わえば、グルメの新潮流を感じることができるでしょう。

今回ご紹介した店舗以外にも、都内にはイノベーティブ・フュージョンを味わえる名店が数多くあります。店舗ごとに異なるこだわりやストーリーを確かめに、お店巡りをしてみてはいかがでしょうか。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
和食の特徴と歴史を読み解く ユネスコ無形文化遺産の実力
飲食店サブスク(定額制)のコスパを検証。ラーメン店、居酒屋から高級フレンチまで
もはや文化財クラスの新橋料亭・京味。西健一郎の哲学とも言える料理道
数年待ちでも今予約したい、東京の寿司の名店4選
文豪の足跡を辿る!激渋名店喫茶5選
美しく美味しいイノベーティブ・フュージョンの名店4選