BALENCIAGA
(画像=sozon / Shutterstock.com)

仕事の時に革靴を履いて過ごしている人でも、休日になればスニーカーを履くことでしょう。少し前から、スニーカー愛用者の間で話題となっている、「ソックススニーカー」をご存知でしょうか。靴下とスニーカーが一体となったタイプのスニーカーで、これがトレンドに敏感な人達に人気なのだそうです。

この記事では、ラグジュアリーブランドが提供しているソックススニーカーを中心に紹介します。

ソックススニーカーって何?

ソックススニーカーとは、ソックスの生地とスニーカーが一体型になっている靴のことで、特徴は、スニーカーの履き口にソックスで使用する生地(ニットなど)が付いていることです。素足でスニーカーを履いても外から見ると靴下を履いているかのように見えます。軽量でとても履き心地がよいスニーカーです。

次の章からは、これから買うならチェックしておきたい、ラグジュアリーブランドのソックススニーカーを6種類紹介します。

【BALENCIAGA(バレンシアガ)】スピードトレーナー

靴の重さは240グラムほどと超軽量で、メモリーソールテクノロジーの素材によって、足への衝撃を抑える効果が期待できるスニーカーです。ソックスの部分に入ったBALENCIAGAのロゴがワンポイントになります。シックながらも少しアクセントが欲しい人におすすめのシューズです。

【Joshua Sanders(ジョシュア サンダース)】ソックススニーカー

スニーカーの履き口にはくるぶしを包み込むようにソックスの生地が付いています。BALENCIAGAのものよりも上部のソックス部分が短く、くるぶし丈のソックスを履いている雰囲気になります。弾力性がある生地はクッション性も抜群です。

ナイロン100%のアッパー(足の甲を覆っている部分)には「Joshuas」の文字の刺繍が入っており、90年代風に仕上げてあります。色はホワイト、ブラック、ネイビー、レッドの4種類から選べます。

【JIMMY CHOO(ジミー チュウ)】JAY Navy Mix ハイカット ソックスニーカー

JIMMY CHOOのソックススニーカーは、異素材を合わせることで落ち着いた印象を与えてくれる、シックなデザインが特徴です。真っ白な本底の上には水色のニット生地を合わせ、さらにその上にはネイビーを差し色にしたデザインが展開されています。スニーカーのアンクル部分にあるブランドロゴが、よりトレンド感を高めています。

【VALENTINO(ヴァレンティノ)】VLTN ヒーローズスニーカー

太いストラップで履き心地を調整できるスニーカーです。ストラップ、スニーカーの生地の黒と、ソール・ブランド名の文字の白のコントラストが目をひきます。スタンダードなファッションから一歩抜け出してみたい人におすすめです。

【FENDY(フェンディ)】スニーカー マルチカラーテクニカルファブリック ハイトップ

白色の本底の上に黒色のアッパーを接合したスニーカーには、長めのソックスが装着されています。ソックスにはグレーと白、黄(蛍光色)のストライプが1本ずつ斜めに描かれているのがポイントです。ランニングもできるソックススニーカーを履いて、思いきり体を動かしてみましょう。

レトロで少し派手な色使いをしていますが、運動用としてならちょうどよい雰囲気です。

【PRADA(プラダ)】「プラダ クラウドバスト」ハイトップスニーカー

PRADAでは、ブラックとホワイトの2色のスニーカーを展開しています。スニーカーの前方と後方、内底、裏側にPRADAの文字が入れられています。ホワイトのスニーカーはブランド名の色と生地の色が同じで、ブラックのスニーカーと比べてPRADAの文字が目立たないデザインとなっています。

ブラックとホワイト、好みや気分、その日のファッションに合わせて選んでみましょう。

ソックススニーカーを履いて足元を軽やかに彩る

一般的なスニーカーとは見た目も履き心地も異なるソックススニーカーを履くだけで、普段とは違う時間を味わえて気分転換になるかもしれません。ぜひ自分に合うソックススニーカーを見つけて、足元のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょう。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】
永遠の名品!トッズのゴンミーニで春を始めて
高級靴の聖地!イタリアで至極の一足をオーダーメイドする旅
今ラグジュアリーなスニーカーは靴下タイプ!?
エグゼクティブの足元を彩る老舗ドレスシューズ3選
ラグジュアリーに求められるエシカル。究極はアディダス・スニーカーだった?
スーツに合う投資効果抜群なラグジュアリースニーカー5選