reit
(画像=Imagentle/Shutterstock.com)

REIT(リート)とは、投資家から集めた資金で不動産投資を行い、それによって得られた利益を投資家に配当する投資商品です。不動産投資信託とも呼ばれ、実際に不動産を所有しなくとも、REITの利用によって間接的に不動産のオーナーになることができます。

不動産を自己所有で運用すると、さまざまな手間が生じます。しかしREITなら、投資するだけで、実際に不動産を所有する必要がありません。近年、このREITを活用し、資産を増やしている富裕層も多くいるといいます。今回は、資産運用の一手として考えたい、REITについて詳しく解説します。