family
(画像=NadyaEugene/Shutterstock.com)

「子どもに財産を遺さない」という親が日米で増えています。その理由も「巨額の富は子どもの人生を狂わせかねない」との懸念から、「自分で築いた富を思う存分楽しみたい」というものまで様々です。「遺産相続をするよりも自分で富を築くほうが幸福度が高い」という調査結果も報告されていることから、遺産相続の伝統が変わりつつあるのかもしれません。