ロジェ・デュブイ

”大胆さと豪華さがブランドのシグネチャー。そして、意志の強さが原動力”。天才と謳われた時計師の名を冠し、1995年に創業した時計ブランド、ロジェ・デュブイ。ジュネーブの伝統に基づく時計製造を行い、高い技術力を活かした複雑系モデルも得意とするブランドで、現代のオートオルロジュリーの最先端を進んでいます。21世紀にしっかりと根差したその大胆なクリエイションには、最高級の時計メカニズムとパワフルで不敵なデザインを組みあわせ、非常に多くの熟練技とノウハウが組み込まれています。

ロジェ・デュブイ初のオートマティック スケルトンを組み込んだキャリバーCal.RD820SQ搭載

今年、ロジェ・デュブイは、Watchs and Wonders 2022にて、超絶機構のコンプリケーションと主力コレクション「エクスカリバー」の新作を発表し話題を呼びました。ここでは、主力コレクション「エクスカリバー」とモータースポーツ パフォーマンス界のパイオニア ピレリとの独占パートナーシップを実現した画期的なモデルをご紹介します。

日本の公道では、そのスピードや、性能を出し切れないと解っているのに、ついついスーパースポーツカーを選択してしまう”リッチなオジサン”。それは希少でオーバースペックなモノをあえて入手することが、とても贅沢なことだと解っているから。つまりは嗜好品である高級腕時計を身につけるのも同じこと。要するに”リッチなオジサン”は、洒落っ気と遊び心のある、リュクスな行為をとりわけ好むというワケなんです。また、クルマ好きが、時計好きと囁かれる所以はここにあります。
そんな中、特にギア好きなオヤジ心を”時計”と”クルマ”といった両サイドからくすぐる一本をご紹介。ロジェ・デュブイ「エクスカリバー スパイダー ピレリ」は、勝利のレースに使われた証明済ピレリタイヤを用いたストラップを備えた秀逸作。

ロジェ・デュブイ

さらにベゼル、リューズ、ストラップの各パーツをワンクリックで行えるといったカスタマイズ性とロックテクノロジーを採用。また、イタリアン スーパーカーのパフォーマンスを支えるマニュファクチャーとしてのピレリの矜持の象徴ともいえるタイヤ トレッドのデザインがストラップの内側に刻まれているのです。オヤジの憧れにもあげられるロジェ・デュブイとピレリの両ブランド。こんな頂点コラボモデルならば、”リッチなオジサン”ならずとも心を奪われること必至! ラグジュアリーリゾートでこそ映える逸品です。

ロジェ・デュブイ

エクスカリバー スパイダー ピレリは、フルブラックから勇壮なカラーまで、ワンクリックでチェンジすることができます。バックルがいつも手首の中心にくるようストラップのサイズを考慮。クイックリリースシステムでストラップをつけ替えて、様々なスタイルを楽しむことも。 ロジェ・デュブイ初のオートマティック スケルトンを組み込んだキャリバーは、透明な自動巻きムーブメントがロジェ・デュブイの特徴的な星の形に展開されています。最小サイズのマイクロローターは11時位置におかれ、腕の動きにより、なめらかに回転。薀蓄を語るうえでも申し分のない1本に仕上がっています。

ロジェ・デュブイ

ロジェ・デュブイ「エクスカリバー スパイダー ピレリ」
ストラップキット各色88セット世界限定
9,306,000円(税込)

SPEC
ケース径:45㎜
ケース:ブラックDLCチタン
ムーブメント:自動巻き(Cal.RD820SQ)
パワーリザーブ:約60時間
ジュネーブシール取得。

ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)
https://www.rogerdubuis.com/jp-ja

松坂屋名古屋店の北館5F「GENTA the Watch」内にオープン

ロジェ・デュブイ

こちらのモデルは、松坂屋名古屋店の北館5F「GENTA(ジェンタ)the Watch」内のロジェ・デュブイのショップにて販売中! 男心をくすぐるコラボモデルをぜひチェック!

バナー02

https://watch.dmdepart.jp/nagoya/

文 森谷恵一


【関連記事】
超絶機構であるセンターモノトゥールビヨンを採用したロジェ・デュブイ
己を最大限に格上げする最上位機種を狙ってみませんか!? 名門ブランドの傑作複雑時計の魅力
新たな雲上時計候補!? 世界が注目する時計師のブランド「アクリヴィア」ついに日本上陸!
年次カレンダー&トラベルタイムの2つの機能を初めて融合させたパテック フィリップの大本命!
特許取得済の”極薄脱進機”搭載! 2億超えのリシャール・ミル×フェラーリの頂点コラボ