短パン

暑い暑い日本の夏に加えてカジュアル化が進む昨今のファッション。となれば短パンはリッチなオジサンにとっても必需品。着こなさなくてはいけないアイテムと言えます。とりあえず軽快に…といきたいところですが、大人はひたすらに軽快さを求めるだけじゃダメなんです。

ショーツでこそ、時計と靴の選びが重要なんです!

夏コーデにおいて涼しさを求めるなら、ショーツに白羽の矢が立つのは必然です。本来大人ファッションでは肌の露出はなるだけ避けたいところですが、高温多湿な日本においては無理難題。しかも、今年はリゾートトラベルを楽しむ人も多いでしょうし、なおさらショーツを穿きたくなりますよね。とはいえ、やはりひたすらに軽快さだけを求めるのは間違い。あくまでも、大人顔にまとめることが肝要です。そこで重要になるのが、腕時計と靴だとJ RPIMEは考えます。

大人っぽさとは、つまりリッチ感。高級時計と靴によってリッチ感を示すことにより、軽快なショーツスタイルもクラスアップされます。で、さらに気に留めたいのがトップス選び。ヨーロッパではリゾートでも長袖を着るように、ボトムスで肌が露出する分、トップスでは肌面積をなるべく抑えるのがリッチな大人見えのポイント。つまり、Tシャツではなく長袖のトップスを腕まくりしたり、襟付きを選ぶのが大人のショーツスタイルにおけるクラス感の後押しに。腕時計もしっかり見えますしね。 ということで、今回はその好例をモデルの加藤章太郎さんとJ PRIME戸賀編集長に披露してもらいました。是非ともご参考に。

手元と足元で、カジュアルカラーをしっかり引き締める

短パン
短パン
短パン

モデル 加藤章太郎さん

ミリタリーグリーンのショーツに、ブラウンのプルオーバーシャツ。ともにアースカラーとあってカジュアルな雰囲気ですが、長袖シャツにすることで大人な印象に。
肝心の腕時計には、オーデマ ピゲのコード11.59バイ オーデマ ピゲ クロノグラフをセレクト。大人のラグジュアリー×ストリートスタイルにおける最有力候補と評される同モデルですが、3ダイヤルのクロノグラフがショーツのスポーティな雰囲気になじみつつも、ゴールドケースがしっかりリッチ感を示してくれます。 キャンバス調のラバーストラップも、サラリとしたタイプライター地のショーツや、ドライなリネンシャツといったナチュラルな風合いとマッチ。さらに、そんな腕時計のストラップと色リンクさせた足元にもご注目を。スニーカーではなく、黒スエードのローファーで大人の色気を意識しています。

ショーツ¥28,600(税込)
ベルウィッチ/アマン
https://store.aman.ne.jp

シャツ¥31,900(税込)
アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム
https://toyodatrading.com/

Tシャツ¥18,700(税込)
エストネーション/エストネーション
https://www.estnation.co.jp/

時計¥5,665,000(税込)
オーデマ ピゲ/オーデマ ピゲ ジャパン
https://www.audemarspiguet.com/

靴51,700(税込)
フェランテ/エスディーアイ
https://floens.jp/

色リンクによる統一感演出で、より洒脱に見せる

短パン
短パン
短パン

J PRIME編集長 戸賀敬城

戸賀編集長のように、そもそもショーツ自体をクリーンで上品なホワイトにするというのも、確かに得策。その上でさらにニットカーディガンを羽織ることで、より品良い大人のショーツスタイルが完成します。
そのニットカーデをラフに腕まくりした手元には、カーボンケースとラバーストラップを採用したリシャール ミルをセレクト。言うまでもなくリッチ感演出にはこの上ない腕時計ですが、さらにポイントはそのカラーリング。ショーツを軸に、腕時計とローファーを共に白黒のモノトーンで統一しているんです。上下揃いのセットアップがオシャレ&スタイリッシュに見えるように、コーデに統一感があるとショーツも洗練されて見えるってわけ。トップスは白黒ではありませんが、バイカラーにより白黒モノトーンとの統一感あり。さらに、アウターとインナーを共にニットで揃えることでも統一感を示している辺り、この方程式を強く押している一人だけあります。

グルカショーツ¥11,000(税込)
カーディガン¥ 17,600(税込)
以上アウール
半袖ニット¥29,700(税込)
ジョン スメドレー×アウール

AOURE(アウール) https://aoure.jp

その他本人私物

撮影 杉田裕一
スタイリング 鈴木 肇
ヘア&メイク 米尾太一
文 安岡将文


【関連記事】
トレンド×クラシック×ラグジュアリーなオヤジのポロシャツ見本
夏にモテるリッチなオジサンは、“白”使いがタクミなんです
サングラスこそロゴドンで、横顔からもリッチを演出!
創業30周年を迎えたフランクミュラーは、 トノウカーベックスをネクストレベルに!
リシャール・ミル「RM 47 トゥールビヨン」は、約4年の歳月をかけて開発されたコンプリモデル