ビズー

天然・高品質の宝石にこだわったジュエリーブランド『Bizoux(ビズー)』。その新ストアが表参道ヒルズのB1Fにオープンしました。オープン記念として限定ジュエリーなど、女ゴコロを刺激するアイテムがラインナップ。その中からイチ推しの逸品を紹介しましょう。

ジュエリーは「喜ぶ顔が見たいから」という気持ちが大事!

「大切なのはディテールよ❤︎」と言ったのは、アメリカ版『ヴォーグ』の女性編集長アナ・ウィンター。ファッションはいくらスーツやドレスをビシッと着こなしていようとも、時計や靴、さらには爪の色といった細かいところまで気を遣っていないと、美しく完成しない…と、アナ女史は注意を喚起しているのです。

女性の場合は、まさしくアクセサリーのこと! 

そこで、女性のファッションスタイル=「美」を完成させるためにも、リッチなオジサンはせっせとジュエリーをプレゼントしようじゃありませんか。「しゅっちゅうプレゼントしちゃうと、ジュエリーのありがたみがなくなるだろ!」という呟きが聞こえましたが…いやいやいや、そのお考えは大間違いですよ! 多彩な天然石を扱うジュエリーブランド「ビズー」の女性デザイナー(美人!)は、きっぱりと「女性はジュエリーを何回貰っても、その度に嬉しい気持ちでいっぱいです」とおっしゃっていましたから。

おっと、今度は「そんなに何回もプレゼントすると、財布が軽くなっちゃうよ」と嘆いていらっしゃいますよね!? ご安心ください。ビズーのカジュアルジュエリー(※注:J PRIME発想のキーワード。詳しくは『いつでもどこでもプレゼントできるカジュアルジュエリーで恋の近道!?』参照)を紹介しましょう。
国内最多級の天然カラーストーンを取り扱うビズーが、参道ヒルズに新ストアをオープンした記念として限定販売する「カラーカクテル」がそうです。なんと、誕生石から希少石まで50種類の宝石がラインナップ! 大切な人の誕生石を選んでもいいし、シンプルに好きな色で選んでも結構。先述の女性デザイナー曰く「サンタマリア・アクアマリンがお薦めです。この天然石は透き通った美しい海のような色の宝石アクアマリンの中でも、最上級と言われているんです。濃く深いブルーの輝きには、どんな女性もうっとりしますよ」とか!! 価格は¥59,400〜と、比較的リーズナブルなので、平日のランチやアフターファイブのデート、週末のドライブのときにさりげなく贈るといいでしょう。なんなら50種類=50回プレゼントすれば、女性は50回も感激してくれますよ。

ビズー
ビズー
(画像=表参道ヒルズの新ストア限定販売のカラーカクテル。50種類から選べる4mm大の宝石と、4本爪のリングを組み合わせます。リングの地金は18金イエローゴールドとピンクゴールド、プラチナの3種から選べます。¥59,400〜213,400(税込/※カラーカクテルは多様なジュエルを取り揃えるため、調達状況によってラインナップ・種類数・価格が変更となります。現在はこちらの価格とラインナップになります))

もうひとつは極めて希少な天然石、アレキサンドライトのアクセサリーです。なにしろこのアレキサンドライトというのは、採れる鉱山が限られていて、しかもなかなか大きな石が採掘されないもんですから、ジュエリーとしては非常に貴重なんです。太陽光線の下では青緑に、ろうそくや白熱灯の光の下では赤紫に見えるのが特徴で、「昼のエメラルド、夜のルビー」と称されています。どうです? こういうバックボーンを知ると、薀蓄好きのリッチなオジサンは堪らないでしょ!? でもね、意識高い系の女性はご存知の知識ですから、得意になって“薀蓄語り”をしない方がいいですよ。

ビズー
ビズー
(画像=宝石の王様と呼ばれるアレキサンドライト。1890年代にロシアのウラル山脈で発見された天然石は、光線によって色が変わる「カラーチェンジ」が特徴です。表参道ヒルズの新ストアではセミオーダー専用に、大きさの違うアレキサンドライトを揃え、石を入れるデザインの枠(リングは最大5種、ネックレスやペンダントトップは最大4種)とお好みの地金カラーで、リングまたはネックレス、ペンダントトップに仕立てます(受注生産)。約¥190,000〜3,000,000(税込/すべて一点物のため、ルース〈裸石〉のラインナップ・価格に変動あり))

「ブルガリ、カルティエ、ティファニーといった超ラグジュアリーブランドのジュエリーは、リッチなオジサンと言えどもそうそうプレゼントできるもんじゃありません。だからそういうのは“とっておきの日”にとっておいて、気負うことなくさりげなく贈るときはビズーとカジュアルジュエリーを選ぶといいんじゃないでしょうか」と、恋愛の達人ことJ PRIME戸賀編集長は明言しています。
カラーカクテルとアレキサンドライト…どちらにしてもプレゼントすれば女性が喜ぶのは間違いありません。そして、喜ぶ顔を見ることがジュエリーを贈ることの醍醐味でもあります。そのために表参道ヒルズに出かけてみてはいかがでしょう。そうすればアナ・ウィンター女史もきっとホメてくれますよ。たぶん…。

ビズー

ビズー表参道店
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館B1F
☎︎03-6434-0136
営業/11:00〜21:00(平日、土曜日)、11:00〜20:00(日曜日)※施設の営業時間に準じます。

文 J PRIME編集部


【関連記事】
松坂屋名古屋店の時計売り場が拡大し、デートスポットとしても◎! オンライン機能の利便性も向上
女性の視線をさらいたいなら、メゾンの時計に目を向けるべき!
巨匠による名作チェアは、実用品ではなく資産です
リッチなオジサンの手首をセクシーにするのは、ナローバングルかチェーンか!?
「オクト フィニッシモ」の新作は、ウルトラ薄いケース厚1.8mm!