ジョンロブ

世界的にカジュアルスタイルが主流となり、ビジネスシーンでもスニーカーが散見される昨今ですが、リッチなオジサンはなんだかんだでドレスシューズに落ち着きを覚えていたりもします。
ブーツなどトレンド的にも足元が改めて見つめ直されているなか、カジュアルをスリッポンで引き締めたり、装飾性の高いドレスシューズで華やかさを演出したりと「革靴」への回帰に向き合い、何を選ぶかを考えるときがきました。

なかでもリッチなオジサンたちの物欲をそそっているのが “英国王室御用達”の称号を持つ世界最高峰のシューズブランド、ジョンロブ。かくゆうJ PRIME編集長 戸賀も愛用者の一人で、ロペスに関しては新作が出るたびにオーダーしているのだとか。
最高級のフルグレイン・レザーの高い品質と耐久性、数ミリの狂いもないステッチ、足に完璧にフィットする履き心地はどれをとっても最高クラス!  どんなトレンドにも左右されず、足元からオーラを発してくれる一足はオヤジのマストアイテムとなっています。

「ジョンロブ名古屋松坂屋店」がリニューアルオープン!

ジョンロブ

そんな中、7月2日(土)より松坂屋名古屋店北館1階「ジョンロブ名古屋松坂屋店」がニューコンセプトストアとしてリニューアルオープン。紳士たちを魅了するスポットとして、オープン前から注目を集めています。

新しくなったストアの中央には、ウォルナット材とマットな金属でできたカプセルを設置。お客さまを温かく迎え入れるホテルのフロントのような役割を成しているので、チェックイン気分で靴の相談ができるのもポイント。
またカプセル内の引き出しには、数多くのレザーサンプル、カラーチャート、ソール、バックルなどが入っており、実際にパーツを選びながら、自分だけの一足を作るバイリクエストのオーダーも可能です。
店内には、セラミック棚のディテール、柔らかなテキスタイルなど、あらゆる場所に靴作りにおける素材とデザインへのこだわりが反映されているので、ショッピングをしながらジョンロブの世界観を楽しむのも良いでしょう。

貴重なリザードを用いた「EDWARD」を名古屋松坂屋店限定モデルとして発売!

そして今回、リニューアルオープンを記念して、貴重なリザードを用いた「EDWARD」をジョンロブ名古屋松坂屋店限定モデルとして発売!
ホールカットのエレガントなプレーントゥのローファーは、ミシュランレストランやドレスカジュアルにもマッチ。履き口に施されたシルクのパイピングとラセット色のプレステージソールがコーディネートに絶妙なアクセントをプラスしてくれます。

ジョンロブ
ジョンロブ
ジョンロブ
ジョンロブ

「EDWARD 」
色: Black、Dark Brown
素材: Lizard
¥638,000(税込)

カジュアルダウンがトレンドとはいえ、リッチなオジサンの足元に選ぶべきはやはりドレスシューズ。ローファーならそんなトレンドを置き去りにせず、オヤジのカジュアルスタイルにもハマります。

限定品を狙いつつ、足元の衣替えも意識して新たなショップに足を運んでみてください。

ジョンロブ名古屋松坂屋店
名古屋市中区栄3丁目16−1 北館 1F
Tel: 052-264-2190(直通)
*2022年7月2日よりリニューアルオープン

文 渡辺恵理


【関連記事】
馴染み系、厚底、遊び、リッチなオジサンはラバーソール上手が洒落に写る!
リッチなオジサンの手首をセクシーにするのは、ナローバングルかチェーンか!?
松坂屋名古屋店の時計売り場が拡大し、デートスポットとしても◎! オンライン機能の利便性も向上
春夏のオヤジのマストアイテム! ニットジャケットはベーシックかちょい遊び系か!
サントーニで作る上品サンダルスタイル。リッチなオジサンはつま先隠して踵隠さず?!