抹茶ビール

ホテル&レストラン運営の創業123年の老舗「龍名館」が、お茶づくしのビアガーデン〈抹茶ビアガーデン〉を、御茶ノ水にある日本茶レストラン『レストラン 1899お茶の水』で開催します。期間は2022年6月3日(金)から9月30日(金)まで! 今年のサマーシーズンはほろ苦くて、それでいて気分爽快な“ひと夏の体験”をしてみては!?

お酒も料理もスイーツも、とことんお茶尽くし!

中国には「1時間幸せになりたかったらお酒を呑みなさい。3日間幸せになりたかったら結婚しなさい。8日間幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。永遠に幸せになりたかったら釣りをしなさい。」という古い諺があります。お酒の酔いはすぐに醒めて虚しさだけが残り、結婚してもやがて倦怠期がやって来るし、大きな豚でさえも食べ切ってしまえば空虚な“お皿”しか残らない。でも、釣りだけは飽きることなくず〜っと満足感を得ることができる……という教えなんでしょう。いやいやいや、釣りもボウズ(何にも釣れないこと)が3日も続けば、竿を放り投げ出してとっとと家に帰りたくなりますけどねェ(苦笑)。

抹茶ビール
(画像=左から抹茶ワイン、抹茶黒ビール、抹茶ビール、ほうじ茶黒ビール、深蒸し煎茶翠ジンソーダ、抹茶ハイボール。こんなインパクト大なお酒を、120分飲み放題でたっぷり楽しんでください。※飲み放題は120分制/¥3,500で要予約(Webからのご予約で500円割引。ご予約は2部制で、入店時間を17:00〜18:00、19:30〜20:00から選べます)。)

そこで「1時間」どころか、夏の間じゅうず〜っと幸せになれるお酒を紹介しましょう。2022年6月3日(金)から9月30日(金)までの約4ケ月間、御茶ノ水にある日本茶レストラン『レストラン 1899お茶の水』で呑むことができる抹茶ビールがそれです。
「えっ!? ビールと抹茶って合うの?」と違和感を感じるかもしれませんが、それはまったくの杞憂です。ビールに抹茶を合わせることで、独特のまろやかさと旨味が生まれるのです。ともすると苦味と泡の刺激が強くなりがちなビールですが(いや、オヤジにとってはそれが堪らないんですけどね)、抹茶によってクリーミィな口当たりになり、いくらでも呑めちゃうんです。
しかも抹茶には体脂肪を効率よく燃焼させるカテキンが含まれているので、ダイエットに効果的なのです。そのうえ抹茶の食物繊維が腸内環境を整え、便通改善にも効果抜群! つまり、女性をビアガーデンに誘うのにうってつけのお酒ってワケです。なにしろ女のコって「ダイエット」「健康」という言葉に弱いですから。それに深い緑色の見た目はインパクトがあるので、インスタ映えも良好ですしね。

抹茶ビール
(画像=「豚フィレ肉のほうじ茶ロースト」。豚フィレ肉にほうじ茶をたっぷりまぶし、低温でじっくりローストして柔らかく仕上げています。¥1,100(税込))
抹茶ビール
(画像=緑茶・番茶・紅茶をそれぞれ練りこんだ3種の「お茶ソーセージ盛り合わせ」。¥1,800(税込))
抹茶ビール
(画像=抹茶やほうじ茶の香りが芳しい「お茶フレーバーのポテトフライ」。各¥580(税込))
抹茶ビール
(画像=写真右/一番茶の若芽を手摘みした京都産の抹茶を使用した「濃茶ジェラート」。¥550(税込) 写真左/自家製の抹茶プリンにベリーソースを重ね、挽茶シャーベットやおこし、抹茶あられ、濃茶アイス、栗、黒豆、白玉、あんこなどをトッピングした「お茶パフェ」。¥1,400(税込))

さて、この〈抹茶ビアガーデン〉は料理もインパクト「大」です。ビアガーデンの定番メニューをお茶でアレンジした全14種がラインナップ! 例えば「豚フィレ肉のほうじ茶ロースト」や「お茶ソーセージ盛り合わせ」、「お茶フレーバーのポテトフライ」なんてのが人気ですが、そのほかに「煎茶ローストビーフ」や「煎茶チキンと茶葉の酒盗ピザ」もあります。また、「お茶パフェ」や「濃茶ジェラート」といったお茶スイーツは、甘さとほろ苦さが絶妙にマッチしているので、女性はもちろん呑んべえオヤジもハマると思いますよ。
おっと、お店のことも触れておきましょうか。都会の中心地、神田・御茶ノ水に開放的なテラス席を構える『レストラン 1899お茶の水』は、創業110余年のホテル龍名館お茶の水本店がコンセプトである「和」をお茶と和食で表現したお店です。「御茶ノ水」という地名の由来から、「お茶」をテーマにしたレストランを創ったうえ、さらに夏の間はお茶尽くしのビアガーデンを開くって次第。そんな由緒正しいビアガーデンで日本茶の風味を生かしたビールやカクテルを120分飲み放題(要予約)で堪能し、夏の暑気払いとコロナ禍のウサ晴らしをして、心身をリフレッシュしてくださいませ!

抹茶ビール
抹茶ビール

『レストラン 1899お茶の水』の席は店内40席、屋外のビアテラス22席。営業時間はランチ11:00〜14:00、カフェ14:00〜18:00、ディナー17;00〜22:00です(〈抹茶ビアガーデン〉期間のみ、ディナー営業開始を1時間早めています)。

問い合わせ:レストラン 1899お茶の水
☎︎03-3251-1150
https://1899.jp/ochanomizu/

文 J PRIME編集部


【関連記事】
ミシュラン獲得肉割烹では最上位! 戸賀編集長の行きつけ肉割烹「上」
赤坂の隠れ家的レストランは鉄板焼きと懐石料理の二刀流で、 リッチなオジサンの食欲を満たす!
ブランド最高峰「USHIGORO S. SHINJUKU」が新宿にオープン
もっともっと特別なベントレーに乗りたいクルマ大好きリッチなオジサンに!
女性の視線をさらいたいなら、メゾンの時計に目を向けるべき!