櫻井賢之

昨今はカジュアル化の傾向も強くなったとはいえ、役職のある立場であれば、季節を問わずにスーツを着なくてはいけないシーンは多々あります。緩和が進んでいるとはいえ、アンコンジャケットにカジュアルパンツの装いでは重要なビジネスの場では説得力が物足りない。そんな今だからこそ、あえて上下揃いのスーツスタイルが、他人との差別化につなげる隠し球となるのです。とは言え、旧来の堅苦しいクラシックスーツのままでは、ただの“昔の人”。スタイリストの櫻井さんは、季節的なこともありますが、セットアップ感覚でスーツを着るといったような令和版のアップデートがマストだと語ります。

実力派ブランドの最新スーツで品良く快適、そしてセンス良く!

「暖かい季節でも着られる素材であることはもちろんですが、注目すべきは窮屈さのないモダンな軽快さや、現代生活にリンクした利便性を積極的に取り入れた一着です。ただし、軽快な薄仕立ては経験豊富なテーラーでないと、エレガントな立体感は表現できずペタッとチープなルックスになりがち。モダンセンスに優れつつ実力派ブランドの最新モデルから選ぶのが良いでしょう。注目ポイントのひとつが色使い。よくあるダーク系カラーではなく、寛ぎや開放感を匂わせる明るいトーンが、今季話題となっています。旧来のイメージである、スーツ=重厚感といったお決まりから手軽に脱却可能です。また、防シワ性に富んだパッカブルスーツやパンツをゴムウエストにアレンジした一着などは、出張や旅先でのドレスオケージョン、それにオフタイムの着回しにも使えて非常に便利。いずれにせよ、新時代のスーツは堅苦しさの美学とは別の、装いを上品かつ軽快に楽しむアッパーなお洒落着といった目線にシフトしています。暖かい季節でもありますし、新たな感覚で選んで気軽に楽しんで欲しいと思います」

ジェットセッター必見のパッカブルスーツ

櫻井賢之

1978年にイタリアはアンコナという港町に創業し、約30年もの間、錚々たるメゾンブランドにおけるスーツ等のOEMを手掛けてきたラルディーニ。なかでもトレンドと利便性を両立させたパッカブルスーツは、個性を大事にするジェットセッターから絶大な支持を得る逸品です。今季はより寛ぎを感じさせるコットンベースの混紡素材を使った新作をリリース。シャンブレー調のルックスは、装うシーンを選ばない万能性も大いに魅力です。爽やかでカジュアルな印象のネイビースーツは、純白のコットンセーターなどと合わせると、快活であり同時に清潔感までアピール可能。素足にスリッポン等で健康的に着こなすのが似合う一着です。

スーツ¥159,500(税込)
セーター¥53,900(税込)
チーフ¥14,300(税込)

LARDINI(ラルディーニ)
トヨダトレーディング プレスルーム
http://toyodatrading.com

十分な品格を持ちつつ快適ストレッチ

櫻井賢之

サルトリア・パルマの代表格として知られるカルーゾ。2009年にはあの名門ブリオーニを世界的なメゾンに成長させたウンベルト・アンジェローニがCEOに就任し、さらなる発展を遂げています。絶品と称されるスーツコレクションのなかで、本邦においても強い支持を受けるのがこのAidaモデル。高級な総毛芯を奢り中庸な着やすさを充実させるだけでなく、新作ではストレッチを利かせたウール地を採用。ハンドを駆使したソフトかつ包み込まれるような着心地に加え、長時間の着用でもストレスを感じさせない一着に仕上っています。成熟した色気を醸すこのブラウンスーツは、ピンクシャツやゴールドのスカーフを組みあわせるとさらにセンシュアル。知性とゆとりある男性美が演出できるでしょう。

トゥモローランド
https://www.tomorrowland.co.jp

明るいカラーが男性美を軽妙に引き立てる

櫻井賢之

イタリアは南部、プーリア州で生まれたタリアトーレ。イタリア語で“裁断士”の意を持つブランドは、引き締まったウエストラインが特徴の、パターンに一家言持つクラシコブランドです。今季、美装の殿堂であるバーニーズ ニューヨークでは、天然素材にこだわったセットアップをオーダー。素朴なタッチに加え、有機的なシワ感が独特の洒落感とリラックス感を放つリネン100%が大きなポイントです。また、従来のビジネススーツなどとは異なる華やかな明るいブラウンカラーも特徴的。芯地を用いないアンコン仕立ての一着ゆえに、あえてボタンを留めずラフに着流すスタイルも小粋に決まるもの。同じく天然素材を用いたコットンカシミアのアーシーなベージュシャツとウールリネンのブラックタイを合わせて着こなせば、筋の通った高感度なメリハリスタイルが完成します。

ジャケット¥103,400(税込)、パンツ¥39,600(税込)/すべてタリアトーレ
シャツ¥77,000(税込)/フライ
タイ¥13,200(税込)/バーニーズ ニューヨーク

バーニーズ ニューヨーク
https://www.barneys.co.jp

撮影 鈴木克典 スタイリング 櫻井賢之 文 長谷川 剛 編集 藤倉大輔


【関連記事】
トレンド×モード×ラグジュアリーなシャツジャケットの着こなし
ベルルッティの名作は足元からオヤジに色気を漂わせる!
春夏のオヤジのマストアイテム! ニットジャケットはベーシックかちょい遊び系か!
リッチなオジサンからアクが抜ける! “同色系”バイカラーどう着る?何色着る?
正真正銘のエンスーだけが分かる初代911はまぎれもないエンスーRRスポーツなのであった!〈901型〉