ウェレンドルフ

ジュエリーは自らを格上げするアイテムでもありますが、リッチなオジサンであれば、パートナーへのギフトとして常に情報をアップデートしておく必要があります。その提案力がより贈り物の効果を高めてくれるはず!

メッセージ性にも溢れたダイヤが放つ七色の光

その選択肢としてぜひ加えてもらいたいのが、ウェレンドルフの新たなる代表作となりうるジュエリーの最新作、ジュエリーマニュファクトリー ウェレンドルフの廻るリング「GOLDEN RAINBOW」。これには「人生とは虹のようなもの。色彩豊かな人生を送るには、太陽と雨が必要なのです。」というメッセージが込められています。

ドイツのプフォルツハイムに本社を構えるジュエリーマニュファクトリー・ウェレンドルフは、1893年に創業したドイツの最高峰ジュエラー。代表作は低い温度で焼成される独自開発のウェレンドルフ・エマイユを採用した「マジックリング」と、繊細な金糸を熟練の金細工師が編み込んで制作する「シルクコーデル」。
どちらも高い耐久性を追求することで誕生したマスターピースで、世界各国のセレブリティが愛用しています。また100年という年月を経ても壊れることのないクラスプなど、ドイツらしい質実剛健なクラフツマンシップで、リッチなオジサンの心をワシ掴みにする逸品が展開されています。

この度の最新作「GOLDEN RAINBOW」の18Kイエローゴールドと、輝くダイヤモンドを組み合わせたカラフルな虹色のデザインは唯一無二。まさに人生における多様性を象徴するリングとなっています。3本のインナーリングを廻すと、カラフルな色彩の海に早変わり。光り輝くダイヤモンドが指の上で舞い踊り、6色の虹色で構成された細かいモザイク柄が憂鬱な日々の後にも太陽が再び輝くことを思い出させてくれます。

カラフルなエマイユの下地はきれいに磨き上げられており、光を反射してクリスタルのような輝きが放たれます。モザイクの縁はわずか2.3mmしかなく、その上品な佇まいを作り上げるためには高度な精度と完成度を必要とされることは言わずもがなでしょう。淡いピンクのモザイクの中にさりげなく刻み込まれたハートは、より多くの愛を願うシンボル。一つ一つ手作業でセットされたダイヤモンドが色とりどりの正方形のリズムと見事に調和し、一列に並んだダイヤモンドがリングの中央で光り輝きます。 色彩が散りばめられ華やかな印象でありながら、指からはまとまりのある光として上品かつラグジュアリーに輝き、周囲の人の視線を釘付けにしてくれそうです。

リング「GOLDEN RAINBOW」には、129年以上にわたる最高のゴールドスミスが誇るノウハウが凝縮され、Made in Germanyが誇る優れたクラフトマンシップの証であるウェレンドルフのトレードマーク、ダイヤモンドWがついています。 パートナーに贈ることで喜ばれることは請け合いですが、ペアリングとすれば、鮮やかなダイヤにもっと思い出を宿すこともできるかもしれませんね。

「GOLDEN RAINBOW」リング
¥3,520,000(税込)

「ウェレンドルフ東京ブティック」
東京 港区赤坂9-7-1
ザ・リッツカールトン東京GF
11:00~19:00
不定休
03-6434-8070


【関連記事】
オヤジにリッチさと色気を加えるベル エポック・コレクション
いつでもどこでもプレゼントできるカジュアルジュエリーで恋の近道!?
セリーヌ大丸京都がリニューアル! メンズコレクションの取り扱いも始まり、パートナーと一緒に楽しめる場所に
「オクト フィニッシモ」の新作は、ウルトラ薄いケース厚1.8mm!
文字盤に備えたキューブ自体が回転して「時」を表示する、ルイ・ヴィトンの新作アイコンウォッチ