うしごろS

レストラン選びの基準は、ここ2年でガラリと変化しました。店の雰囲気が良くて、美味しければそれでOK。そんな時代は過去のもの、今やキーワードは、 “プライベートルーム”です。安心して寛げる個室完備にして、味良し、雰囲気良し、ホスピタリティも、ロケーションも良し。そんな四拍子も、五拍子もそろったダイニングが、新宿にお目見え! リッチなおじさんの心を躍らせる、今どき極上ダイニングをご紹介します!

「個室空間&最高品質」は、女性を魅了する最強ワード⁉

国産黒毛和牛のA5ランクの肉を、洗練された空間&サービスで味わると人気の「焼肉 うしごろ」。そんなハイブランドで最高峰に位置するのが、『USHIGORO S.(うしごろエス)』です。全席完全個室、最高品質の素材を、各室専属の焼き師が目の前で調理してくれるとあれば、接待に、会食に、デートにと、オヤジたちから支持が高いのも頷づけるというもの。これまで、西麻布と銀座の2店舗を展開していましたが、3月18日(金)、いよいよ新宿エリアにもオープン。それが、新宿通り沿いに誕生する『USHIGORO S. SHINJUKU』です。
他の人が立ち入ることができないプライベート空間と、自分たちのためだけに調理をしてくれる専用の焼き師、そして、希少価値の高い高級食材。これみんな、女性をうっとりさせるキラーワードではありませんか!

牧場にまでこだわるのが、"うしごろ"最高級ブランドの矜持です

うしごろS

厳選素材で知られる「うしごろ」ですが、「USHIGORO S.」は、牧場と血統にまでこだわります。仕入れ先は、黒毛和牛の源流、「但馬」の血統を頑なに守り続ける鳥取県・田村牧場と、純血但馬牛の生産者として6代にわたる歴史をもつ滋賀県・岡崎牧場のみ。近江牛やA5ランクの極上希少部位を、焼きしゃぶにすき焼き、ステーキといった定番に加え、春巻きや握りなど、変化球を交えながら楽しませてくれるのも、「USHIGOR S.」流。その遊び心は新宿店でも健在。

たとえば、子持ち昆布と合わせて手巻き寿司に仕立てたり!

うしごろS

厳選赤身肉を最中ではさんで、キャビアを添えてみたり!

うしごろS

はたまた、牡蠣や鮑と合わせて土鍋ご飯にしてみたり……と!
他では味わえない美味が並ぶ新宿店限定メニューも用意されています。これはもう、間違いなく、そそられますよ!?

完全個室で、ここにしかない美味を堪能!

厳選素材を味わうのは当たり前、さらなる付加価値のある店を選ぶのが、こなれオヤジの流儀です。「USHIGORO S. SHINJUKU」、勝負レストランに加えてみてはいかがでしょう?

店舗名:USHIGORO S. SHINJUKU(うしごろエス新宿)
所在地:東京都新宿区新宿3-17-10 HULIC & New SHINJUKU 11階
営業時間:12時~15時・17時~23時30分 無休
席数:54席(完全個室12部屋 最大8名様)
店舗電話番号:03-3341-1129 *2022年3月18日よりオープン

文 村上早苗


【関連記事】
デジタル時代はコンパクト財布だってリッチをアピールできる
新型レンジローバーが遂に日本初お披露目! 気になる“あのコト”を緊急チェック!?
おウチごはんの救世主、「HESTAN CUE」が日本上陸!