パネライ

ラグスポがオヤジの手首の定番となり、ファッションのカジュアル化も進む中、現代のオヤジのスタイルに合わせる時計としてパネライの時計は最有力。

イタリアが生んだ高級スポーツ時計ブランド、パネライ。1869年にフィレンツェで創業し、20世紀前半からイタリア海軍の特殊潜水部隊のために精密計測機器を製造していた老舗中の老舗。イタリアオヤジ好きなら避けて通れないブランドと言えます。特にオヤジたちから熱い支持を集めているモデルがルミノール。1950年に誕生し、パネライの代名詞ともなっている一本は、デカ厚な時計と言われればまず浮かぶ名作であり、世界的にも人気を博し、今なお衰えることのない人気を誇ります。スポーティなフォルムはカジュアルなコーデや、ハズシ的な使い方としても相性がよく、現代のファッションとの親和性が高いことも人気が継続している理由のひとつでしょう。

そんなパネライが現在の大阪ブティックリニューアルのため、期間限定ストアを大丸心斎橋店 本館1階 心斎橋筋側イベントスペースに2月23日(水・祝)から3月15日(火)までオープン。ここでもこれまでと変わらずにお探しの一本を見つけることができます。

3月20日(日)より新しく生まれ変わる大阪ブティックは、パネライのクリエイティブディレクター、アルバロ・マッジーニによって考案され、当時から培ってきたブランドフィロソフィーを継承しつつ、アーカイブや最新のエッセンスなどを融合。そのタイムレスな歴史と世界感を体現した革新的な空間で、至極のウォッチコレクションを心ゆくまで堪能できます。時計などを購入する際にはどんな空間でおもてなししてもらえるかも重要なポイントであることは間違いありません。

ルミノールが展開されることはもちろん、パネライ初のレディスコレクションでもある「ルミノール ドゥエ」も一堂に会します。一目でわかるフォルムはそのままに、薄型のケースとなり、ステンレススティール、レッドゴールドで展開されるコレクションは、華奢な女性の手首にもなじみます。またドレスなコーデに合わせるスマートな時計としてオヤジがつけるという選択肢もあり。小ぶりなフォルムからはモダンな印象も感じられます。

大阪ブティックは西日本一の豊富なコレクションを取り揃えているので、2本目、3本目というオヤジはもちろん、奥様へのプレゼント選びにも最適。新たにオープンするまでの間は期間限定ストアにて買い物が可能なので、百貨店での奥様とのデートなどで立ち寄ってみてはいかがでしょう。

パネライ

「ルミノール ドゥエ ゴールドテック™ マドレペルラ」
¥2,046,000(税込)

SPEC
ケース径:38mm
ケース:ポリッシュゴールドテック™
ストラップ:アリゲーターストラップ
ムーブメント:キャリバーP.900(自動巻き)
パワーリザーブ:約72時間
防水性:3気圧(=30m)防水 ¥2,046,000(税込)

パネライ

「ルミノール ドゥエ」
¥75,9000(税込)

SPEC
ケース径:38mm
ケース:ステンレススティール
ストラップ:アリゲーターストラップ
ムーブメント:キャリバーP.900(自動巻き)
パワーリザーブ:約72時間
防水性:3気圧(=30m)防水

パネライ

「ルミノール ドゥエ ルナロッサ」
¥75,9000(税込)

SPEC
ケース径:38mm
ケース:ステンレススティール
ストラップ:レザーストラップ
ムーブメント:キャリバーP.900(自動巻き)
パワーリザーブ:約72時間
防水性:3気圧(=30m)防水

2月23日(水・祝)〜3月15日(火)
パネライ期間限定ストア(大丸心斎橋店 本館1階 心斎橋筋側イベントスペース)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

PANERAI(パネライ)
https://www.panerai.com/


【関連記事】
程よい40㎜サイズのパネライ、 伝説のスタイルを男女でシェア使いも!?
ブランドの歴史と栄光を纏った復刻モデルが強い理由
To オヤジへのギフトの新定番、ラグジュアリーなリバーシブルベルト