サルヴァトーレ フェラガモ

モテはどこからなのか…となれば、手首、首元などを思い浮かべるかもしれませんが…お洒落と同様に足元だって! メゾンのスニーカーやドレスシューズなど、選択肢は多々ありますが、改めてサルヴァトーレ フェラガモのスリッポンをチョイスしてみてはいかがでしょう。

足元を格上げするだけでなく、女性がすぐにピンとくる!

女性からの指示を多く集めるルヴァトーレ フェラガモですが、出自はシューズであったことは言うまでもありません。「スターの靴職人」とも称された創業者は、数々の斬新な靴をリリースしていきました。解剖学を靴作りにも活かすという独自の発想は、履き心地、足あたりともに当時としては革新的だったことに加え、新たな解釈で生まれたデザインは、ファッション業界にも衝撃を与え、今なお高い人気を誇っています。
さらに近年、トータルブランドとして多くの国で愛されるサルヴァトーレ フェラガモで忘れてはいけないのが“ガンチーニ”。これを見ただけでフェラガモ!と気づかせてくれる代名詞です。バッグ、靴などさまざまな製品に採用され、これを目にして気づかない女性はいないのでは?と言っても過言ではありません。もちろんそのウケだって抜群です。
本格靴でありながら、モテも得られてしまう一足は、二兎を追う者が二兎を得てしまう感覚といえるのではないでしょうか。

ガンチーニオーナメントを配したスリッポンは、多くのファンをもち、販売すれば即購入するという方が世界中にいるのだとか。その最新カラーがお目見えし、フラッグショップ限定で発売中です。

モードなコーデにもハマるリッチなグレー使い

サルヴァトーレ フェラガモ

スエードのローファーはともするとクラシックになりすぎる印象がありますが、グレーかつ、スマートなフォルムに加えてガンチーニを配したこちらの一足であれば、モダンなコーデにもハマります。もちろん見た目だけでなく、柔らかで足を包み込むようなフィット感、加えて軽量という履き心地と歩きやすさも兼備。ラバーソールを採用しているので、急な雨であたふたすることもありません。旅の相棒としても心強い一足です。
¥93,500(税込)*銀座本店、梅田本店のみでの取り扱い

さまざまなwithなコーデに合わせられる汎用性!

サルヴァトーレ フェラガモ

「ガンチーニが女性からの視線を集めるのは言うまでもないでしょう。手首に高級時計をしているよりも、足元にガンチーニというほうが確実に女子ウケはいいです(笑)。
それでいてモードな雰囲気がある一足は、ホワイトパンツはもちろん、ブラックデニムからブルーデニム、スポーティなリブパンツでも履きたい一足。ガンチーニの遊び感とリッチさがあると同時にグレースエードがその汎用性を生んでいるように思います。ともするとグレーの靴は使いづらいと思われるかもしれませんが、昨今のファッションの潮流からすれば、こんなに使いやすい色はないかもしれません。レザーソール派の僕もこの見た目ならばラバーソールのほうが、かえってよいかもと思える絶妙なカジュアル感。とはいえカジュアルダウンかというと、そんなこともなく、ドレスな雰囲気はキープされるので着こなしも格上げされます」(J PRIME戸賀編集長)。

サルヴァトーレ フェラガモ
サルヴァトーレ フェラガモ
サルヴァトーレ フェラガモ
サルヴァトーレ フェラガモ

ニューリッチの足元に改めて押さえておきたい一足。人気モデルなので、手に入れたいならお急ぎを!

SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレ フェラガモ)
https://www.ferragamo.com


【関連記事】
ニューリッチこそ週3回は取り入れたい、スリッポン
ニューリッチの今どきコーデはイタリアベースのアレンジ 2022春夏Ver
嫌味に見えずにニューリッチアピールもできて、利便性も抜群なスマートクラッチ!