カリモク

好むと好まざるとに関わらず“自宅回帰”を余儀なくされてきた昨今、「自宅でのんびりってけっこういいかも!?」と再発見した人も多いようです。となれば、気になるのは家具。リビングやダイニングなど長時間過ごす場所の家具を、「もっとカッコよく」「もっと心地よく」と望むのは、自然の理です。

年齢と経験を重ねてきたニューリッチなオヤジが選ぶべき家具は「静謐な美への敬愛」「素材の豊かな表現」「時間に左右されない魅力」を携えたコンセプチュアルな家具。スタイリッシュだけど浮足だったところがなく、機能性は確保しながらビジュアルにも抜かりがない。そんな多方面から満足させてくれるアイテムをひとつは置いておきたもの。
そこでこれから先も長くつきあえそうなライフスタイルブランド、「カリモクケーススタディ」なんていかがですか?

オヤジも家具も、「さりげなく、気が利いている」が愛される条件

カリモク

愛知県の小さな木工所を起源とするカリモク。高度な機械技術と職人技を融合させた「ハイテク&ハイタッチ」という製造コンセプトが、世界中から支持され、日本を代表する木製家具メーカーの地位を不動のものにしています。そんなカリモクが建築家たちとコラボしたのが、「カリモクケーススタディ」。建築という枠組みから特定のニーズや構造を思考したデザインは、それを使うユーザーを第一にした“人間中心”のもの。ともすれば、トレンドやインパクトを優先しがちな家具業界に一石を投じる、新しいライフスタイルブランドなのです。

たとえば、コペンハーゲンのデザインスタジオ、ノーム・アーキテクツが手掛けたこちらのソファ。日本の伝統的な建築様式とデンマークの普遍的なデザイン、双方を上手に融合させたフォルムが好印象です。フレームにはカリモクらしい上質な木材を使い、アームレストに棚としての機能も持たせるなど、ユーザー本位の設計に。さりげなく、気が利いている。それも今の気分にぴったりではないでしょうか。

「KINUTA TERRACE N-S01 」
2シーター ¥297,000~
    3シーター ¥334,400~

北欧デザインがSDGsを考えるとこうなります

カリモク

次におすすめしたいのは、SDGsを意識したアームチェア。前後左右どこから見ても加えるべきものも削るべきものもないミニマルなデザインは、「静謐な美」そのもの。リサイクルペーパー素材を採用したペーパーコードは、木繊維のような上質な質感な上に、通気性も抜群。冬は冷たさを感じさせず、夏は涼しくと、一年中快適に利用できるあたり、人間中心を体現していると言えるでしょう。使い込んでいくうちに座る人になじんでくるなんていう、愛らしい一面も。

「KINUTA TERRACE N-DC01」¥87,230~

ダイニングチェア? ソファ? いいえ、マイチェア!

カリモク

こちらは、50年代のスカンジナビアンスタイルにインスパイアされたラウンジチェア。ソファに見られるようなゆったりしたアームレストと、ダイニングチェアらしい無駄のないラインを併せ持つ、ハイブリッドなアイテムです。本を読んだり、食事をしたり、パートナーと語らったり。ソファやダイニングチェアといった概念に縛られず、お気に入りのイスを好きなように楽しむ。そんな使い方ができるのも、こなれたオヤジならでは、です。

「KINUTA TERRACE N-LC01」 ¥184,800~

軽やかさも重厚感も、お気に召すままに!

カリモク

N-LC01と構造は同じながら、キャンバスまたはレザーのフリーハンギングシートを備えたN-LC02。キャンバスは軽やかさやカジュアル感を、レザーならワイルドさや重厚感を演出できそう。いずれもユーザーの体に合わせて形作られるので、長時間座っていてもノンストレスです。

「N-LC02」 ¥170,500~

1月8日(土)〜31日(月)までの期間限定で、六甲ミュゼ エールにてカリモクケーススタディを店頭展示。
また1月8日(土)〜18日(火)まで、六甲ミュゼ エールで「家具大蔵ざらえ」が開催されます。
※六甲ミュゼ エールは水曜日定休

「家具大蔵ざらえ」の詳細は、以下のURLよりご確認いただけます。
https://www.daimaru.co.jp/musee_air/kagukura202201/

大丸インテリア館 ミュゼ エール
住所:神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート2F
問い合わせ先:078-846-5017
平日/午前10:00〜18:00 水曜日定休(祝日の場合は営業)


【関連記事】
インテリアの格上げと癒やしを手軽に実現するエコスマートファイヤー
インテリアに華も添えちゃう! 自分専用チェアがもたらすリッチな時間
車内は香りも見た目もリッチに! アクア ディ パルマとポルトローナ・フラウがコラボしたカーディフューザー