一人がけチェア

家で過ごす時間が増え、暮らしの充実が注目されるようになって早2年。ワークチェアのアップデートでホームオフィスの快適化が進んだら、次は、オフの過ごし方を見直してはいかがでしょう? おすすめなのが、自分専用リビング・チェアの導入。選び抜いたお気に入りの一脚に身を沈め、ホームシアターを楽しんだり、読書に耽ったり、グラスをくゆらせたり…。ニューリッチなオヤジにふさわしい時間がきっと手に入るはず!

オヤジに似合う北欧家具の代名詞 ウェグナー「CH07 Shell Chair」

一人がけチェア

北欧デザインの巨匠、ハンス J・ ウェグナーが1963年に発表し、98年、カール・ハンセン&サンによって復刻された「CH07 Shell Chair(シェルチェア)」。鳥が両翼を広げているかのような座面と、それを支える3本の脚。革新的かつクールなフォルムは、いつまでもチャレンジ精神を忘れない、アグレッシブなオヤジにこそ似合います。座面はレザーとファブリック、材はオークとウォルナットから選べるので、自分らしい一脚に仕上げるというお楽しみも。インテリアをキリッと引き締めるアクセントとしてもぴったりです。

Carl Hansen&Søn(カール・ハンセン&サン)
CH07 Shell Chair(シェルチェア)
¥354,200~(税込)

SPEC
サイズ:W920xD830xH740mm / SH350mm
素材:オーク材、ウォルナット材、レザー

大人の余裕を演出できるポルトローナ・フラウ「Vanity Fair」

一人がけチェア

1912年創業、イタリアを代表するラグジュアリーブランド、ポルトローナ・フラウ。フェラーリやマセラティのシートにも採用されるなど、粋と上質さを兼ね備えた、男の憧れを掻き立てるブランド”です。中でもイチオシなのが、ブランドのアイコンとも言えるアームチェア、「Vanity Fair(バニティ・フェア)」。グラマラスなフォルム、抜群の座り心地に加え、詰め物には馬の毛を、シートクッションにはグースダウンを使用するといった素材へのこだわりやクラフツマンシップも、男心をそそります。レザーのカラーバリエも豊富なので、パートナーと色違いで誂えるというのも一興です。

Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)
Vanity Fair(バニティ・フェア)
¥998,000(税込)

SPEC
サイズ:W 940 x D 910 x H 990 mm / SH 480 mm
素材:張地/レザー(SC,Heritage,Nest,Soul,Cavallino,Century)、ファブリック(FabricA, FabricB)

リビングに“自分だけの癒し空間”を! ストレスレス「Stressless® TOKYO」

一人がけチェア

「Stressless® TOKYO」は、北欧発のブランドが、東京の都会的なライフスタイルをイメージして手掛けたリクライニングチェア。背もたれに寄り掛かるだけでスムーズにリクライニングし、ヘッドレストが立ち上がって、自動で頭と首をサポート。国際特許取得済の人間工学に基づいたS字スプリングが、身体の動きに合わせて心地よく揺れ、リラクゼーション効果を高めてくれます。いわば、身を任せるだけで、包み込まれるような安心感と極上の安らぎが手に入るということ! スタイリッシュなデザインともあいまって、都会派オヤジの憩いの“空間”になること請け合いです。

Stressless®(ストレスレス)
Stressless®(ストレスレス トーキョー)スターベース ヘッドレスト付 ローバックタイプ オットマン付
¥325,930(税込)

SPEC
サイズ:W800xD760xH990-1090mm / SH470mm
オットマン:W540xD460xH460mm
素材:フレーム/スチール、アルミニウム 張地/総天然牛皮革パロマ(セミアニリン染め)

一人がけチェア

自宅で過ごす時間が充実する、コレすなわち、人生が豊かになるということ。エナジーチャージのギアとして、自分へのごほうびとして、妻へのご機嫌伺いの献上品として…。そろそろパーソナルチェア、手に入れちゃいませんか!?

大丸インテリア館 ミュゼ エール
住所:神戸市東灘区向洋町中6-9 神戸ファッションマート2F
問い合わせ先:078-846-5017
平日/午前10:00〜18:00 水曜日定休(祝日の場合は営業)


【関連記事】
パフォーマンスを左右するのはイスだった!? 在宅ワークを後押しする二大ワーキングチェア
Unicaで叶える自分専用ホームジム
美しき江戸切子のグラスで飲(や)る星月夜のウイスキー