アマン京都

11月6日、山陰・北陸地方のカニ漁が解禁に! それに伴い、アマン京都の日本料理「鷹庵」では、11月11日(木)から、タグ付きのブランド活ズワイガニを堪能できるコースの提供をスタート。鷹峯の森に佇むラグジュアリーホテルを舞台に、ミシュラン2ツ星のシェフが贈るスペシャルな美味。期間限定という特別感×絶好のロケーション×厳選素材×職人技! 他では味わえない贅沢でおいしい時間、アナタは誰と愉しむ!?

自然に囲まれ、隠れ家満載の日本料理「鷹庵」

アマン京都

世界に名を馳せるアマンリゾーツの日本で3番目のホテルとして、2019年11月にオープンした「アマン京都」。位置するのは、京都中心街からやや北、豊かな自然が残る鷹峯地区。木々に囲まれた約2万4000㎡もの敷地に宿泊棟やメイン棟などが点在し、隠れ家感満載です。今回ご紹介する日本料理「鷹庵」も、四季折々の自然に囲まれた一軒家スタイル。カウンター10席とテーブル24席がゆったりと配され、極上の寛ぎを約束してくれます。

間人や香住など名港から届く1㎏級のズワイガニのみをセレクト

アマン京都

この日本料理「鷹庵」で、11月11日から2022年2月末頃まで味わえるのが、冬の美味の代表格、活ズワイガニのコース。しかも、漁港は京都に近い京都府丹後沖から兵庫県山陰沖までの間人港、津居山港、香住港、柴山港、浜坂港に限定し、サイズは、成長するのに約10年かかるという1㎏級にこだわるなど、鮮度と品質にとことんこだわっています。
これは、ミシュラン2ツ星の「銭屋」主人でもある高木慎一郎総料理長の「その日の最良の食材を」という想いから。そうして仕入れた、身が詰まった甘みの強いズワイガニは、備長炭を用いて目の前で焼き上げる「焼きガニ」や、濃厚なカニみそとのハーモニーが絶妙な「蒸しガニ」、ふっくら炊き上げる「土鍋ご飯」など、さまざまに姿を変え、口福をもたらしてくれます。

12月末までは食通憧れの“セコガニ”も登場

アマン京都

12月末頃までは、希少価値の高い雌のズワイガニ、「セコガニ」も登場。漁期が約2カ月のみと短い上に漁獲量も少ないため、食通がこぞって狙う憧れの食材です。雄に比べると小ぶりながら、赤いダイヤとも呼ばれる卵巣、「内子」の深いコクと、成熟した卵「外子」のプチプチとした食感は、やみつきになること間違いなし! 内子を混ぜ合わせたすし飯にセコガニをたっぷりのせた寿司など、忘れがたいおいしさを堪能できます。

大切な人と、冬のおいしい想い出づくりに!

晩秋から冬へ、しっとりとした趣を漂わせる京都で、期間限定の美味に舌鼓を打つ。ニューリッチにふさわしい贅沢な時間を過ごしに出かけてみては?

アマン京都

アマン京都 日本料理「鷹庵」活ズワイガニコース
2021年11月11日(木)~2月末頃まで
午後5時30分~午後8時 (最終入店午後6時)
料金:お一人さま57,000円~ (消費税・サービス料込) ※仕入れにより変動します
ペアリング20,000円 (消費税・サービス料込)
電話予約:075-496-1335 (レストラン予約 午前9時~午後 6時)
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-kyoto/dining/taka
※年末年始(2021年12月29日から2022年1月5日)は仕入れの関係から除外日となります
※セコガニのご提供は12月28日までとなり、その後は献立が変更します

文_村上早苗


【関連記事】
大切な人と酌み交わしたい 特別な日の、特別な日本酒
9月28日:絶品のふぐをさまざまな楽しみ方で堪能できる「ふぐ牧野」
ザ・ペニンシュラ東京で愛犬と過ごす週末極上ホテルステイ