エブリング

スマホ決済が普及した昨今。もはや財布は不要との声も上がるなか、驚きのキャッシュレスツールが登場しました。その名もエブリング。財布どころかスマホさえ不要にしてしまう画期的なそのツールとは、ずばりVisaのタッチ決済対応のスマートリング。つまり指輪です。そうです、指輪で支払いが出来る時代の到来です!

コレからはスマホでピッじゃなく、指輪でピッが常識に!?

エブリング

手のひらに組み込まれた電話で話す。2012年に公開された映画『トータル・リコール』でそんなシーンがありましたが、コチラのリングの登場もそれに近い未来感があります。今年の5月に3000個限定で先行予約を行い、瞬く間に完売したエブリング。実はコレ、Visaのタッチ決済に対応したスマートリングです。文字通り指輪の中にICチップが内蔵されており、スマホやクレジットカードでピッとするように、リングをリーダーに近づけるだけで支払いが出来てしまうんです。

スピードも所作もまさしくスマート! 

エブリング

このご時世で、キャッシュレス化は一層進むと予想されているとか。確かに、いまやキャッシュレスオンリーのお店も珍しくありませんからね。キャッシュレスの魅力は、なんといっても支払いがスピーディなコト。パートナーを待たせる…なんてこともありませんからね。その点、常時身につけておける指輪は最速といえます。また、置き忘れや落とす心配が少ないのも大きな魅力。エブリングは、さらに5気圧対応の防水機能を備えており、また充電も不要とあって24時間365日着けっぱなしでいいんです。

シンプルで高級感あるデザインは、ビジネスシーンにもOK

エブリング

素材には肌への刺激を極力減らすため、義歯などにも使われているジルコニアセラミックを使用。発売当初は光沢感のあるブラックのみの展開でしたが、年内にはホワイトの発売も予定しているのだとか。

内側にはVisaの刻印を施しつつ外側はソリッドなデザインに。いかにもガジェットな感じはなく、ゆえにカジュアルコーデだけでなくビジネススーツにも馴染んでくれます。サイズも17種類と豊富にラインナップ。ピンキーリングとして身につければ、お洒落と実用性を両立出来ますよね。

管理はアプリでサクサクっと! セキュリティも万全です

エブリング

キャッシュレス決済と共に、チャージ機能も搭載。オートチャージや機能の停止・再開、そして盗難や紛失が起こった際にもスマホにインストールしたアプリで対応が可能です。セキュリティも万全で、国際標準レベルをクリア。常に身につけているので、スキミングなどの被害に遭いにくいといえます。なんでも、今後はキー機能やチケット機能なども追加されてゆく予定ありとのこと。コレ、近いうちに当たり前の存在になりそうな予感がします。

即完の先行予約を経て、10月初旬より一般販売予定

触れず、待たず、取り出さず。最速のキャッシュレスツールとの呼び声高い、Visaのタッチ決済対応スマートリング「エブリング」。ニーズが高まる一方の非接触決済の決定版といえる同製品は、支払い方法だけでなく、持ち物の変化、ひいてはファッションにも変化を与えるはず。5月、7月と個数限定で先行予約を行ってきましたが、10月初旬より待望の一般販売を開始する予定です。

エブリング
(画像=EVERING(エブリング))

EVERING(エブリング)
¥19,800(税込)
有効期限:4年間
https://evering.jp/

Staff
文_安岡将文