knit

最近人気のロゴ物。ラグジュアリーブランドのソレなら、クラス感とアクセント効果をともに楽しむことが出来ます。でも、やたらに派手なロゴ物は避けたいトコロ。ヤンチャが過ぎると、これ見よがしになっちゃいますからね。そこで狙うは、ベーシックorダーク色のロゴニット。ロゴドン!でも雰囲気シックなニットなら、街ブラからバーまで、オヤジの週末に活躍必至ですよ。

よ〜く見ると星空!? 夜デートを盛り上げるロマンチックロゴ

DIOR
(画像=DIOR)

ヴァージンウールを7ゲージで編み上げたコチラ。ブラックボディに乗せたロゴも同じくブラックとあって、大きさこそロゴドン!ですが実にシックです。でも、それだけで終わりません。よく見ると、ロゴには何やら模様が。実はコレ、アーティストのピーター・ドイグとのコラボで、ロゴの中に星空が描かれており、実にロマンチック! ニット全面ではなく、ロゴ内に刺繍するさりげなさにメゾンならではの上品さを感じます。こんな一枚が似合うシーンといえば、夜のバーデート。ロゴを見た途端、彼女の瞳も瞬くかも!?

DIOR(ディオール)
¥126,500(税込)
クリスチャン ディオール
https://www.dior.com/

こんなにビッグに羽ばたいてるのに、むしろ無地顔!?

Emporio Armani
(画像=Emporio Armani)

エンポリオ アルマーニといえばイーグルロゴ。シンボリックなデザインは、ブランド名などなくとも一発でソレとわかります。ビッグサイズとなれば、なおのこと。でも、コチラのニットは、ボディと同じアンスラサイトカラーを採用したインターシャ編みでデザインすることで、むしろその主張を控えています。こんなにビッグなロゴなのに、もはや遠目には無地に見えるほど。とはいえ、独特な縞模様が特徴のオットマン編みがベースとあって、近くで見れば立体感のある仕上がりに。コレならミシュランレストランにも馴染みます。

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)
¥33,000(税込)
ジョルジオ アルマーニ ジャパン
https://www.armani.com/

アーティスティックな落書きタッチが、茶目っ気たっぷり

FENDI
(画像=FENDI)

リブ編みのボディにインターシャ編みでデザインされたロゴは、アーティスト兼パフォーマーのノエル・フィールディングとのコラボによるもの。ロンドン出身の彼が見せるサイケデリックな世界観が、落書きタッチなロゴによって表現されています。FFロゴを歪ませたFFフィッシュアイ然り、遊び心のあるロゴ表現に定評のあるプラダらしい表情。こんなポップでアートなロゴなら、ブランド自慢にならずに茶目っ気のあるオヤジをアピール出来るはず! あくまでベースはブラックとあって、その遊びもほどよくコーデに溶け込みます。

FENDI(フェンディ)
¥90,200(税込)
フェンディ ジャパン
https://www.fendi.com/

気持ち毒っ気のある大人可愛さでいやらしく見えない

lucien pellat finet
(画像=lucien pellat finet)

カシミア100%という高級素材を使いながら、ロゴ&モチーフはポップ。このギャップ演出は、さすがです。筆記体ロゴと重ねたモチーフは、四葉のクローバー。幸運の象徴であり、その鮮やかなグリーンと共に可愛らしさを一見アピールしますが、その葉にはスカルといったブランドのアイコンがあり、このちょっとした毒っ気こそが同ブランドの真骨頂であり、オヤジの週末ニットにオススメする理由です。そんなロゴ&モチーフは、アウターからのチラ見え効果も抜群。ベーシックなライトグレーなので、着回し力も抜群。

Lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)
¥495,000(税込)
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店
https://www.lucien-pellat-finet.jp/

文字がなくても抜群のアピール力

MONCLER
(画像=MONCLER)

ふわりとやわらかなカーデットウールを採用した一着。見ての通り、ボディにもアームにもロゴをびっしりと並べた総ロゴデザインになっています。しかしそこに記されているのは、ボックスとロゴのシルエットのみ。ブランド名などは一切ありません。それでもモンクレールであることがしっかりとわかりますよね。文字がないことで総ロゴでも意外にシックな印象になり、ダークネイビーにレッドというハイコントラストな配色も、いざ着れば意外にも派手さを感じさせません。とはいえ、こんな一枚はやっぱり週末の夜遊びに着ていきたくなります。

MONCLER(モンクレール)
¥91,300(税込)
モンクレール ジャパン
www.moncler.jp

ド直球な主張のなかにどこか品を感じられる一枚

PRADA
(画像=PRADA)

これぞロゴ物の王道でしょう! ブラックにホワイト糸で刺繍されたロゴは、おなじみのトライアングルロゴに記されているものと同じ。モノトーンとあってそもそもシックですが、ロゴのサイズ感も大き過ぎず小さ過ぎない絶妙な加減です。素材はウールカシミヤでシンボリックなロゴにふさわしい上質な風合いを楽しませてくれます。ラグジュアリーにしてシンプル。隣を歩くパートナーもきっと気に入るはず! シンプルだけに合わせやすさも抜群となれば、この秋のヘビロテアイテムになることは間違ありません。

PRADA(プラダ)
¥214,500(税込)
プラダ クライアントサービス
https://www.prada.com/

Staff
編集・文_安岡将文