xlug

9月15日(水)から28日(火)の期間、大丸・松坂屋の8店舗で開催の「X LUXURY」。ラグジュアリーブランドの最新作を中心に、とっておきのスキンケアアイテムや注目のメンズコスメ、特別な家具、唯一無二のアートを特集したX(特別な)LUXULY (贅沢)の世界。 至高のモノに触れて歩くデートを奥様と楽しんでみては。その楽しみ方を戸賀編集長が提案します。

ニューリッチなオヤジならば休日専用のカバンをもつべき

xlug
(画像=FENDI)

「僕自身もこのサイズのカバンは多く所持しています。休日のカフェや買い物に最適ですし、カバンも時計と同じく人を表現するものなので、週末を心得たアイテムを使うことは周囲の人からの評価にも影響を与えるからです。富裕層こそ持つべきアイテムだと思っています。フェンディのピーカブーアイシーユーミニであれば、高級感と大人らしさを備えていることに加えて、小物として女性からの視線にも対応してくれるはずです」(戸賀編集長)。

日常のちょっとしたお出かけから バッグインバッグとしても

xlug
(画像=FENDI)

フェンディのメンズコレクションにて人気を博しているピーカブーアイシーユーが一回りコンパクトに。スマホ、財布、キーケースなど必要なものを飲み込んでくれるサイズを維持しながら、収まりがよくなったピーカブーアイシーユーミニ。落ち着いた色合いの一品は服装や場所を選ばずに使えるので、利便性があることはもちろん、ワードローブに安心感も与えてくれます。W26×D10.5×H25cm。

FENDI(フェンディ)
¥456,500(税込)
https://www.fendi.com/jp/

大丸:京都店2階/神戸店2階/東京店2階*/札幌店2階 *印の店舗は、雑貨のみのお取り扱いとなります。

松坂屋:名古屋店北館GENTA1階

カード提携店:フェンディ大阪店

ビジネススタイルに彩りを加え、洒落感と余裕をアピール

BOTTEGA VENETA
(画像=BOTTEGA VENETA)

「今どきのビジネススタイルにアクセントを加えるのであれば、イントレチャートかつ綺麗なブルーのビジネスブリーフは最適です。ジャケットを着ていないときでもかっちり見えつつ、富裕層らしい遊び心を加えることができるバッグ。リュックも主流となっていますが、大人っぽくかつ上品に見せるなら、というアイテムでしょう。ニューリッチがもつビジネスバックはこうあるべきという一品であることは間違いありません」(戸賀編集長)。

柔らかなレザーで見た目も質感も最高峰

xlug
(画像=BOTTEGA VENETA)

品質の高いカーフレザーを採用し、イタリアのクラフツマンシップでこそなし得た柔らかくマットな風合いが高級感を演出。代名詞ともいえるイントレチャートの技法を活かし、内側もスエードで仕上げられています。アジャスターで調整ができることに加えて、内部に備わっているファスナーポケットは取り外しが可能。使い勝手も考慮された最高峰のバッグといえます。W38×D16×H31cm。

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)
¥462,000(税込)
https://www.bottegaveneta.com/ja-jp

大丸:心斎橋店本館2階/梅田店3階/京都店2階/神戸店BLOCK30/東京店2階/札幌店1階

松坂屋:名古屋店本館2階

期間限定で楽しめる特別な一日を

「カバンも着替える時代になっていると思います。これを機に平日、週末のカバンを奥様と探しにいくのもありですよね。カフェやデザートを食べたりしながら『X LUXURY』に参加することで、マテリアルだけでなく1日を通してラグジュアリーを堪能できます」(戸賀編集長)。

『X LUXURY』は9月15日(水)〜28日(火)の期間で全国の大丸・松坂屋 8店舗で開催。メゾンブランドに加えてドゥ・ラ・メールやトム フォード ビューティなどのコスメやインテリアに至るまでのニューリッチが好むアイテムが各店頭で展開されます。富裕層におすすめのラグジュアリーなアイテムをぜひ直接ご賞味あれ。

Xラグジュアリー特設サイト
https://dmcampaign.jp/xluxury/

Staff
撮影杉田裕一
スタイリング
鈴木 肇
編集・文_藤倉大輔