経営者の中には、日々の努力は惜しまずさらに運も味方につけるため、毎年の初詣は欠かさないという人は多いでしょう。今年は自宅から離れた神社に参拝し、旅行を楽しみながら願掛けをしてみてはいかがでしょうか。今回は2019年の仕事運や商売運が高まりそうな全国の神社を紹介します。年始の休暇を利用して訪れてみてください。

仕事運を高めるご利益があるとされる神社

初めに、仕事運を高めるご利益があるとされる神社をご紹介します。2019年には、さらにビジネスを拡大したい、金運・商売運を上昇させたい、大きな契約が取れそう、という人はこちらの神社に足を運んでみましょう。

  • 香椎宮(かしいぐう)

福岡市にある香椎宮は、仕事運を授けてくれるとして有名な神社です。参道にある1枚だけ白くなった石畳の上に立ち、楼門に向かい手を開きましょう。鳥居が「開」の字に見えることから、ここで手を開くと開運のご利益を得られるといわれています。境内にある不老水には長寿のご利益も。生涯現役で仕事に邁進したい人におすすめの神社です。

基本情報
〒813-0011
福岡県福岡市東区香椎4-16-1

  • 飯香岡八幡宮(いいがおかはちまんぐう)

かつて、平家に追われた源頼朝が出世を祈願した後この地に植えたとされる、「逆さ銀杏(いちょう)」のある神社です。自身の逆境にもめげず、源氏の再興を祈った頼朝の由来をもつこの神社は、立身出世、仕事運上昇、逆境打破のご利益があるとされています。

基本情報
〒290-0062
千葉県市原市八幡1057-1

  • 鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみのじんじゃ)

山方の鳥海山をご神体とし、山頂に本社があり、ふもとには2つの里宮を構える壮大な神社です。神社の名に込められているのは、不吉や不浄を避けるという意味です。仕事運を高めるだけでなく、厄除けのご利益もあります。活火山である鳥海山が噴火を繰り返すごとに、大物忌大神は高い神階を与えられてきました。古くから農業や衣食住の守護神として信奉され、また、武将などからも崇敬を集めてきたとされています。冬の期間は山頂が雪に閉ざされてしまいますので、里宮の吹浦口宮で参拝しましょう。

基本情報
〒999-8300
山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1番地

そのほかのご利益でおすすめの神社

そのほかのご利益別でおすすめの神社もご紹介します。

  • 素戔嗚神社(すさのおじんじゃ)災厄消除

祭れば疫病を取り払い、福をもたらし、永遠に土地を栄えさせる、という神託から創建されたといわれています。神託の通り、さまざまな災厄を取り払うご利益があるとされています。神が降臨したといわれる瑞光石のある場所へは現在立ち入ることができませんが、ご利益を求める人々が絶えない素戔嗚神社で、一年の無病息災を願ってみてはいかがでしょうか。

基本情報
〒116-0003
東京都荒川区南千住6-60-1

  • 波上宮(なみのうえぐう) 才能開花

新年は暖かい沖縄で初詣というの、いいかもしれません。那覇市の波の上ビーチの崖の上にある波上宮)、才能開花、財運向上といったご利益をもつ神社で、沖縄総鎮守とされています。美しい海を見渡せる神社に参拝することで、新しい一年も澄んだ海のように晴れやかな気持ちで過ごせそうです。新年の旅行とあわて、楽しみながら参拝してみてはいかがでしょうか。

基本情報
〒900-0031
那覇市若狭1-25-11

一般的な神社の参拝方法を知っておきましょう

神社の参拝方法をおさらいしてから初詣に向かいましょう。まずは一礼をしてから鳥居をくぐります。次に、手水舎で手と口を清めましょにそして、やしろに向かい2度深くをして、2度手を打ち、最後に深く礼をするという、二礼二拍手一礼が一般的です。神社を出る際、鳥居を抜けた後にもう一度礼をしてください。神社では神様にお願いをするというよりも、日ごろの感謝を伝えるような気持ちで参拝しましょう。

全国にあるパワースポットで旅をしながら明日への活力を手に入れる

東京都内にも数多くの有名寺社がありますが、全国各地、山の上や海の上など、さまざまな場所に神社が建てられています。一年間無事に過ごすことができありがとうございました、という気持ちと、今年も無事に過ごせますように、そしていい仕事ができますように、という気持ちを神様に伝えるのが初詣です。2019年は新年の旅行に合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】