まるで宿泊できる美術館!京都にあるアートホテルおすすめ7選
(画像=FollowTheFlow/stock.adobe.com)

今京都に続々と増えているのは、アートな空間が楽しめるアートホテル。ギャラリーがあったり客室そのものがアートになっていたりと、それぞれに異なる特色があります。一度は宿泊してみたい、京都にあるアートホテルを見ていきましょう。

BnA Alter Museum

泊まれるアートがコンセプトの「BnA Alter Museum」。アート作品が飾られているのではなく、客室自体がアート作品になっているのが特徴です。ひと部屋まるごとひとりのアーティストがデザインしており、用意されているアートルームは全部で31室。客室によって全く異なる空間が広がります。

携わっているのは、著名な8人のアートディレクターと16人のアーティストです。客室のほかにも、高さ30mの縦型ギャラリースペースやショップなど、ホテルの至るところにアートが点在。飾られるアートは定期的に替わり、訪れるたびに新しい出会いがあります。

node hotel

「node hotel」のコンセプトは、アートコレクターの住まい。グレーを基調とした客室には、クラシカルとモダンの同居する家具や現代アートを配置、こだわりを感じさせるシックな空間となっています。

1階のパブリックスペースには世界的にも評価の高いアーティストの作品を展示。さらに、ポップアップストアや展覧会、アート・デザイン・ファッション・音楽・フードをテーマにしたイベントなどが定期的に開催され、新たなカルチャーが広がる場所にもなっています。

ART MON ZEN KYOTO

美術商・中西松豊軒がプロデュースしたラグジュアリーホテルが、「ART MON ZEN KYOTO」です。美術館に宿泊するというコンセプトに趣の異なる15の客室は、どれも天井高3m以上!広々とした客室には最高級の設備やアメニティが用意され、とにかく快適に過ごすことができます。

数寄屋と西洋建築の美を融合したラウンジは、昼と夜で違った雰囲気に。京都の文化を味わうことのできる見学会や体験会などのイベントも定期的に開催しています。

HOTEL ANTEROOM KYOTO

築23年の学生寮をコンバージョンして造られたのが、「HOTEL ANTEROOM KYOTO」です。開業時からのコンセプトである、「常に変化する京都のアート&カルチャーの今」に和の要素を携え、2016年にリニューアル。

全128室ある客室のうち、9室は蜷川実花や名和晃平、金氏徹平をはじめとするアーティストがデザインしたコンセプトルームになっており、それぞれ個性的な空間が広がります。また、ホテルには長期滞在者向けの賃貸ルームであるアパートメントスペースも設けられているのも特徴です。

THE GENERAL KYOTO Takatsuji Tominokoji <高辻富小路>

「THE GENERAL KYOTO Takatsuji Tominokoji <高辻富小路>」は、スイスのデザイングループであるアトリエ・オイが空間デザインを手掛けたホテル。陰影をテーマに、和傘や清水焼など、スイスの感覚の中に京都の技が散りばめられた、モダンで落ち着きのある空間が広がります。

ひときわ存在感を放つ大きな植栽により、建物内にもかかわらず開放感があるテラスも特徴。地元の食材をメインにひと手間かけたメニューを提供するレストランや軽くお酒を楽しめるバーもあり、それぞれ印象的な空間となっています。

河岸ホテル

京都中央市場にある女子寮兼倉庫をリノベーションして作られた「河岸ホテル」。若手芸術家が共同生活しながら作品を生み出す、滞在型複合施設です。目的は、若手アーティストと鑑賞に足を運ぶ人の新たな関係性を生み出す、京都の芸術拠点となること。

地下1階から4階にはギャラリーやアトリエ、アーティストの宿泊スペースなどが設けられ、最上階の5階が入居する作家たちの作品を鑑賞できる体験型アートホテルです。若手現代アーティストの作品や熱量を、近くで感じられる場所となっています。

MUSUBI HOTEL 京都四条大宮

「訪れた人たちと、京都の文化を結ぶ」がコンセプトの「MUSUBI HOTEL」は、施設内にアート空間を備えたホテル。レセプションは個展スペースにもなっており、大学や地元アーティストとコラボレーションした展示会などを定期的に開催。歴史的なエリア×現代アートの融合により、宿泊者が京都の文化に触れる場を作り出しています。

別邸として、町屋タイプの1棟貸しの宿「MUSUBI HOTEL 京都三条 -別邸-」もあります。二条城まで徒歩圏内という京都の中心部にあり、京都に住まう気分を味わうことができる場所。日本庭園も備えた趣のある町屋で、京都での日常の景色を眺めてみてださい。

宿泊して楽しむ非日常的なアート空間

館内にアートが飾られているホテルや、部屋全体がアートになっているものなど、京都にあるアートホテルはさまざまです。京都というロケーションに溶け込むアートな空間は、ほかのエリアのアートホテルとはまた違った趣を感じられるはず。

美術館に泊まるという非日常的な体験ができるアートホテルで、宿泊することでしか体験できない特別な時間を過ごしてください。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】