ボーナスで女性に時計を贈るならクレドールが最適な理由
(画像=Pixel-Shot/stock.adobe.com)

女性へのプレゼント選びは難しいものです。特に企業のエグゼクティブなど社会の一線で活躍する女性は、本物を見る目があります。そんなお相手には、ハイクラスの腕時計をプレゼントしてみてはいかがでしょう。スマートフォンの普及で腕時計をする人が減ってきたと言われていますが、ファッションアクセサリーと考えれば話はまた別です。センスが良く、ステータスを感じられるものを身につけたいと考えていることでしょう。

高級腕時計の王道と言えば、ロレックス、カルティエ、オメガなど海外ブランドのものが真っ先に浮かびますが、あえておすすめしたいのが「セイコー クレドール」です。ジャパニーズウオッチの名門であるセイコーが、日本の美意識を凝縮させた高級ラインです。

「黄金の頂き」にふさわしい最高級の品質

クレドール(CRÊTE D'OR)は、フランス語で「黄金の頂き」という意味を持ちます。この名にふさわしく、金やプラチナといった貴金属のほか、厳選された素材のみを使用。デザイン、ムーブメントから個々の部品に至るまで、優れた技術と感性を注ぎこみ、常に最高級の品質を守り続けています。

注目すべきは、クレドールを象徴する「クレストマーク」です。語源である「黄金の頂き」から、漢字の「山」の字をモチーフとし、天に届く3つの星と融合するマークを基本型としています。各モデルにはこのクレストマークがさんぜんと光り輝き、大人の女性心をくすぐります。プレゼントにおすすめのモデルをいくつか紹介しましょう。

クレドールのおすすめレディースモデル4選

SIGNO(シグノ)・GSTE813

小ぶりなスクエアケースを直径1.5㎜のダイヤモンドで囲み、ケースからブレスレットへと流れるようなラインを作ることで、きゃしゃでありながら華やかなデザインに仕上げています。ケースが非常に薄く小さいため、服の袖などに引っかかることもありません。文字盤は知性を感じる深い紺色で、銀色の針と表示を組み合わせることで、時刻を読み取りやすくしています。

SIGNO(シグノ)・GTAS016

落ち着いた雰囲気の中に、ピンクゴールドのケースでかわいらしさと華やかさを添えたモデル。クレドールのベルトは全体的に金属が多めですが、こちらはワニ革を使用。そのぶん重量も軽くなっているため、身につけていてもほとんど気になりません。好き嫌いの分かれにくいシンプルなデザインは、まさにプレゼント向けと言えるでしょう。

JURI(ジュリ) ・GTTE544

華やかな大粒のダイヤモンドが特徴のモデルです。繊細な3つの爪でケースにセッティングされたダイヤモンドが、アンティークジュエリーのような雰囲気を醸します。誰の目にも最高級品だとわかる存在感があり、落ち着いたハイクラスの女性が身に着けるのに最適なモデルと言えるでしょう。ちなみに、JURIという名称は、宝石を表す「珠」と「璃」を組み合わせた造語です。

Linealx(リネアルクス)・GSAS939

「水」をモチーフに女性の柔らかな透明感を表現した、都会的でエレガントなモデルです。水面をイメージしたゆるやかな膨らみが特徴のボンベダイヤル、分針と秒針の先端はダイヤルカーブに合わせて曲げられているため、全体的に薄く、上品なフォルムになっています。りゅうず(時刻調整のためのねじ)にはブルーサファイアが使われ、絶妙なアクセントに。なお、ブルーサファイアは、「知性と集中力を高める」宝石と言われています。そんな遊び心も、デキる女性の心を引きつけることでしょう。

気品と実用性を兼ね備えたパーフェクトな時計

いかがでしたでしょうか。クレドールの時計は高級ラインでありながら、日本人好みの控えめでシンプルなデザインが特徴です。ブランドをアピールしすぎることなく、ラグジュアリー感を身にまとうことができます。

また、多くのモデルが薄型で、仕事や日常のさりげない使用にフィットします。まさにビジネスの最前線で働く女性にふさわしい、気品と実用性を兼ね備えたパーフェクトな時計です。この夏のボーナスで、パートナーはもちろん日ごろ仕事でお世話になっている方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。普段の感謝の気持ちが伝わり、今後のビジネスやお付き合いがさらに円滑になっていくかもしれません。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】