宿泊者がパトロンになる。話題の新アートホテル「BnA_WALL」とは?
(画像=FollowTheFlow/stock.adobe.com)

2021年4月2日、東京・日本橋にアートホテルBnA_WALLがオープンしました。新規オープンが相次ぐアートホテルの中でも、BnA_WALLは特に個性的だと言われています。この記事では、そのユニークなアートホテルBnA_WALLの革新性やパトロンシステムの概要、アーティストに対して制作場を開放している点についてご紹介します。

アートホテルBnA_WALLとはどんなホテル?

BnA_WALLは、数々のアートホテルを運営するBnAが日本橋にオープンしたアートホテルです。アートホテルとは、簡単にいうとアート作品を据え、デザイン性が高く美術館のような作品空間が体験できるホテルです。

BnA_WALLが持つ最大の特徴は、宿泊することがアーティストの支援につながることです。これをBnA_WALLではパトロンシステムと呼んでいます。パトロンとは古来、芸術活動に対して経済的な後ろ盾となる人を意味しており、芸術家という職業が成り立つ前の時代のアートの発展に大きな役割を持ちました。

BnA_WALLに宿泊すれば、新しい時代をつくっていくアーティストを応援することができるのです。

BnA_WALLの仕組み

BnA_WALLには、一般的なアートホテルとは大きく異なる特徴が豊富にあります。この章では、具体的な特徴を3つ紹介します。

特長1:「アートルーム」客室自体がアート作品となっている

一般的なアートホテルは、完成した客室に作品を展示したり、客室とは別に美術品の展示場を設けていたりすることが多いでしょう。

一方でBnA_WALLでは、空間そのものを1からアーティストと制作するアプローチでアートルームがつくられています。床や壁・天井の形や素材、色の選定といった細部までアーティストが考え抜いて制作したため、部屋は1つひとつまったく異なる空間となっています。

例えばmagmaというクリエイターが制作した「HARDCORE GAME ROOM」は、壁一面にオセロの盤面が描かれていたり、ベッドの頭上にバスケットボールのゴールが設置されていたりと、ゲームと名の付くように遊び心あふれるユニークなアートルームとなっています。

他にも雪原をイメージした部屋や寿司と宇宙をモチーフにした部屋など、アーティストにしかできない大胆な発想の部屋が設けられており、足を踏み入れた瞬間に別世界が広がります。部屋に込められたアーティストの思考に思いを寄せるなど、今までにない宿泊体験ができそうですね。美術展にあるような体験ガイドやアートルームのナレーションも用意されており宿泊を楽しむサポートもしてくれるので安心です。

特長2:宿泊費の一部がアートルームを制作したアーティストに還元される

もう1つの大きな特徴が、前述したパトロンシステムで、宿泊費の一部がその部屋を制作したアーティストに還元される仕組みです。特定のアーティストの芸術活動の経済的支援をしたければ、アーティストが制作した部屋に泊まればいいのです。

コンセプトやデザインで部屋を選ぶことはもちろん、応援したいアーティストに応じて部屋を選ぶこともできるため、あらゆる目的でBnA_WALLへの宿泊を楽しめるでしょう。

特長3:カフェやバー、アーティストスタジオも併設されている

BnA_WALLには、アートが飾られたカフェやバー、アーティスト用のスタジオも併設されています。そのため、宿泊やアーティストの支援だけでなく、飲食や友人との会話など、幅広い用途で利用できる施設となっています。

アーティストの制作場としても開放

BnA_WALLは、宿泊施設としてのみならず、アーティストの制作場としても開放されています。

例えば地下のアートスタジオでは、アーティストが日々このホテルの象徴である巨大壁画を描き続けているところを見ることができます。壁画が日々変化していく様子や、アーティストの技術、集中力を目の前で見学できるため、宿泊者にとっても目が離せません。

また地下のファクトリーは、作品の展示やアート制作だけでなく、新規事業開発を行うクリエイターの実験・交流の場にもなっています。加えて、クリエイティビティーを引き出すワークショップも不定期で開催されているため、興味がある方ぜひはのぞいてみてください。

BnA_WALLへの宿泊でアートを身近に感じよう

全客室をアーティストが1から制作した点や、宿泊費の一部がアーティストに還元される点など、BnA_WALLはアートの発展に大きく貢献しているホテルと言えます。

アートに興味・関心がある方は、BnA_WALLに宿泊してみてはいかがでしょうか。宿泊体験を通じて、アートをより身近に感じられるかもしれません。

文・J PRIME編集部

>>会員登録して限定記事を読む

【関連記事】