男を磨くファッション力学

ビジネスシーン同様、ゴルフウエアもカジュアル化が進んでいる近年、ストリート風のラフなスタイルまでも見られるようになってきた。とはいえ、ワンランク上の大人のゴルフスタイルを装うなら、トレンドはしっかり把握しつつ、あえてどこかクラシック感が漂う品格のある着こなしを演出したい。おすすめは、ウエアをベーシックカラーのワントーンでまとめるスタイリング。ウエアが一色なら、合わせる小物の色を意識せずとも品よくコーディネートが決まるはず。ファッション性に加え、ストレスフリーでプレイができる機能性と着心地も網羅したウェアとともに、進化した最新ギアも紹介する。

【KEY ITEM 1:クラス感も満たされる、〈タグ・ホイヤー〉のゴルフ専用コネクテッドウォッチ】

〈タグ・ホイヤー〉のゴルフ専用コネクテッドウォッチ

スマートフォンと連動させて使うコネクテッドウォッチ(スマートウォッチとも言われる)は、今や高級時計ブランドからも多く登場。中でもデザイン、スペックともにほかとは一線を画しているのが〈タグ・ホイヤー〉だ。特に2019年に発表された「ファーストエディション」は、瞬く間に話題となり即完売となった。2020年6月にはグレードアップした第3世代が発売。初めてドライビングゾーンが導入され、パフォーマンスのデータ化によって最適なプレイ戦略を手助けしてくれる。また、約40,000を超える数の世界中のゴルフコースの最新マップを搭載。この3月にはさらに機能が拡張され、世界中のゴルファーの注目の的となっている。

時計「タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフエディション」(ケース:マットブラックDLC加工チタン製ケース、マットブラックセラミック製ベゼル、直径45mm、厚さ13.5mm/ストラップ:インターチェンジャブル ブラックライナーホワイトストラップ & 付替用ブラックストラップ/付属:マグネティック充電器、専用トラベルポーチ、アクセサリーボックス、ティー4本、ディボットツール、ロゴ入りボール3個)¥302,500(タグ・ホイヤー/LVMHウォッチ・ジュエリージャパン タグ・ホイヤー☎︎03-5635-7054)


【KEY ITEM 2:クラシックに決めるならネイビーのワントーン】

クラシックに決めるならネイビーのゴルフウェア

品の良さを演出するなら、まずはネイビーから。ブラックの小物を合わせるとよりシックに決まり、白なら爽やかさをプラス、他の色でもさりげなく個性を表現できる。また、薄手のダウンベストは、夏でも肌寒い早朝などに、一枚あると便利なアイテム。日中気温が上がれば丸めてバッグにしまえばいい。シルエットと機能性の良さで定評のある〈インコテックス〉のリップストップ素材のパンツは通気性も良く夏のゴルフに最適。

ベスト¥58,300(モンテドーロ) ポロシャツ¥26,950(ザノーネ) パンツ¥39,600(インコテックス)(以上スローウェア べネツィア 東京丸の内店☎︎03-6259-1691) グローブ¥1,760、シューズ¥26,400(ともにフットジョイ/アクシネット ジャパン インク☎︎0120-935-325) G710アイアン(標準スチールシャフト)¥25,300(PING/ピンゴルフ ジャパン☎︎048-437-6501)


【KEY ITEM 3:グリーン映えする、全身ホワイト】

グリーン映えする、全身ホワイトのゴルフウェア

タウン仕様で考えるとなかなかハードルの高い全身白のコーディネートも、“グリーン”というステージでは清潔感があり、エレガントなスタイルとなる。スウェットパーカはカジュアル感が強くはあるが、リゾートのスポーティな“白“を意識してみると、断然ラグジュアリー感が増してくる。着こなし術として強いて言うならば、日焼けした肌により映えるスタイリングである。

フードスウェット¥42,900、パンツ¥31,900(ともにチルコロ 1901) ポロシャツ¥24,400(アスペジ)(以上トヨダトレーディング プレスルーム☎︎03-5350-5567) グローブ¥2,750、シューズ¥24,200(ともにフットジョイ/アクシネット ジャパン インク☎︎0120-935-325) サングラス¥38,500(ボス/サフィロジャパン☎︎0120-54-7750)


【KEY ITEM 4:シューズは着脱もフィッティングもストレスフリーなboaシステム】

boa ゴルフシューズ


防水性のあるニット素材で、軽くて通気性が良く、湿度の高い夏でも快適に一日中過ごせるゴルフシューズ。靴紐を結ぶ代わりにダイヤルを回してワイヤーを締めたり緩めたりしてフィッティング調整をするboaシステムを搭載。進化した最新機能で足の動きとシューズの形状をより一体化させることで、甲と踵をしっかりホールドする。

シューズ¥19,800(フットジョイ/アクシネット ジャパン インク☎︎0120-935-325)


【KEY ITEM 5:実力のあるクラブを選んだら、色もマットブラックにこだわる】

実力派ゴルファーに人気のブランド〈PING〉


ゴルフクラブの性能はもちろん重要だが、モチベーションを上げるにはデザインだって妥協はできない。中でも特別感を醸し出すのは、マットな質感のブラックだ。写真は、実力派ゴルファーに人気のブランド〈PING〉から、マットブラックのアイアンとドライバー。いずれも 最高のMOI(慣性モーメント)数値を実現し、ブレずに安定して飛距離を伸ばすクラブとして人気を呼んでいる。

G425ドライバー(標準シャフト/ALTA)¥77,000、G710アイアン(標準スチールシャフト)¥25,300(ともにPING/ピンゴルフ ジャパン☎︎048-437-6501)



坂井辰翁
TATSUO SAKAI
スタイリスト。1976年生まれ、岐阜県出身。2004年からフリーランスのスタイリストとして、さまざまなメンズファッション誌、広告などで活躍中。スーツを始めとするドレススタイルを得意とするいっぽうで、カジュアルやモードにも精通するオールラウンダーでもある。

スタイリング/坂井辰翁 撮影/木村慎(HERITIER) 企画編集・文/横山直美(cat) 

※記載の価格はすべて税込表示です。

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?