毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。「今月紹介するのは、ワイナリーが密集する山梨でも注目したいワイナリー、塩山洋酒醸造のレスペデーザ甲州。日本を代表するブドウ品種・甲州を、格別なワインに仕上げています」

塩山洋酒醸造のレスペデーザ甲州
通常の白ワインの製法だとすっきりとした味わいになる甲州。ブドウを破砕後に果皮と漬け込む“スキンコンタクト”をすることで、皮のうまみなどが浸透し奥深い味に。おすすめするマリアージュは筍のクリームペンネ。筍のほのかな渋みとコクのあるクリームソースにもマッチする。