毎月1本、季節の旬の食材によく合う日本ワインをご紹介。セレクトするのは、日本ワインに特化した定期イベント「LIFE with WINE」を主宰する栁 佐織さん。「今月紹介するのは、ワイナリーが密集する山梨でも注目したいワイナリー、塩山洋酒醸造のレスペデーザ甲州。日本を代表するブドウ品種・甲州を、格別なワインに仕上げています」

塩山洋酒醸造のレスペデーザ甲州
通常の白ワインの製法だとすっきりとした味わいになる甲州。ブドウを破砕後に果皮と漬け込む“スキンコンタクト”をすることで、皮のうまみなどが浸透し奥深い味に。おすすめするマリアージュは筍のクリームペンネ。筍のほのかな渋みとコクのあるクリームソースにもマッチする。


上質なブドウと醸造の妙によってうまれた極上の甲州

日本が世界に誇る固有のブドウ品種「甲州」。その名が示す通り山梨県で誕生した品種ですが、今は日本各地で栽培され、ワイン用のブドウ品種としては国内生産量第一位。つまり日本ワインとしても、実に多くの「甲州」が造られているのです。その甲州種のワインで、幾度も日本ワインコンクールで賞を受賞している「塩山洋酒醸造」の萩原弘基さんによると、「甲州は生産地によって特徴が出るブドウで、さらには醸造方法によっていかようにもアレンジできる、幅が広く奥深い品種」なのだそう。

「レスペデーザ 甲州」は、萩原さんがとりわけ上質な甲州ブドウに出合ったことから生まれました。塩山洋酒醸造は甲州市の北東部にある塩山駅のほど近くにあり、その東に位置する「牛奥」の畑で育ったブドウです。「水はけのよい斜面の畑で陽当たりも良く、小粒で味が凝縮した良質なブドウが育ちます」
そのブドウを使い、スキンコンタクト(ブドウを破砕した後、果皮に漬け込む)で果皮のうまみや香りを抽出し、さらに樽発酵・樽熟成した同じ甲州種のワインをブレンド。スキンコンタクトも樽発酵・樽熟成のブレンドも、分量の割合や期間などによって味わいが異なり、それこそが醸造家の腕やセンスにつながるものなのです。

実は今回紹介する2019年の「レスペデーザ甲州」が最初のキュベ。白桃やメロンのようなほんのり甘い香りと上品な樽香、味わいは適度な渋みと酸味が心地よく、しっかりと骨格を感じます。苦みのある春の野菜や少しこってりとした味付けの料理にも負けない奥ゆきをもつ甲州を、ぜひ試してみてください。

Wine of the month

レスペデーザ甲州
レスペデーザはイタリア語で「萩の花」の意味。塩山は甲州市と合併する前は独立した市で、萩の花は旧・塩山市のシンボルだったそう。それと自身の名を重ねて萩原さんが名づけた。エチケットに描かれているのは、萩原さんが樽のワインをチェックしている様子。「レスペデーザ甲州」¥3,000/塩山洋酒醸造
https://store.shopping.yahoo.co.jp/enzanwine/s0007.html


The perfect glass for this wine

リーデル・ヴェリタス
今回栁さんが選んだのは、リーデルが甲州種のために選定したワイングラス。「さすが! のひとことです。甲州ならではのかすかな渋みや繊細な香りがとても上手に引き立つグラスです」。〈リーデル・ヴェリタス〉甲州¥5,500/リーデル青山本店☏03-3404-4456
https://shop.riedel.co.jp/products/detail.php?product_id=690


WINE MAKER

塩山洋酒醸造 萩原弘基さん
ENZAN WINE/塩山洋酒醸造
萩原弘基さん
1957年に果実生産者組合を母体に設立。自社農園を始め契約栽培農家で生産された山梨県内生産ブドウを100%使用したワイン造りを行う家族経営のワイナリー。中でも甲州種ワインは日本ワインコンクールで受賞を重ねている。萩原さんは、醸造次第でさまざまな表情になる甲州種で、さらにより良いワインを造っていきたいと日々情熱を燃やす。「昔ながらの製法でワイン造りをしています。直接ワイナリーに来ていただき、実際に味わって私たちの造るワインを知っていただけたらと思います」

塩山洋酒醸造
山梨県甲州市塩山千野693 ☏0553-33-2228 http://www.enzanwine.co.jp

SELECTOR

栁佐織・SAORI YANAGI
日本ワインの魅力を伝えるべく、「日本ワインを、日常に。」をスローガンに、造り手と飲み手をつなげる「LIFE with WINE」を2012にスタート。日本全国の造り手を招いて行われるイベントは14回にも及ぶ。ワインエキスパート資格所持。日本各地のワイナリーを訪ねて収穫を手伝うなど、生産者たちとのつながりも深い。
https://www.facebook.com/LIFEwithWINE/

撮影/相沢千冬  企画編集・文/横山直美(cat)

※記載の価格はすべて税込表示です。

>>大丸・松坂屋の5つの特別サービスとは?